Webistはクリエイターの強い味方? 評判は良い?悪い?転職を成功させる為の webist活用方法。

Webistはクリエイターの強い味方? 評判は良い?悪い?転職を成功させる為の webist活用方法。

webデザイナーやwebコンサルタント、クリエイティブな仕事に憧れているけれど未経験
だし無理…とあきらめていませんか?

現在クリエイターとして活躍している方も、もっとスキルアップしたい・職場環境が悪くて転職したい・もっと働きやすい環境にいきたい等と思っていても、転職先を見つける苦労を考えて行動には移せないのではないでしょうか。

ここでは、クリエイターの求人に特化しているサイトwebist(ウェビスト)について詳しくご紹介したいと思います。

評判はどうなのか気になりますよね。

webistのメリットはweb業界に特化したエージェントによるサポート・大手、有名企業を含めた多数の求人情報・スキルやキャリアイメージに合わせた就業サポートです。

デメリットは就業先で実際に働いてから、あまり合わなかったと感じる場合もある事です。

今回は、webistの魅力や、評判、口コミ、使いかなどをご紹介いたします。

Websitの公式サイトはこちら

Webist(ウェビスト)とは

web業界・広告/出版業界で活躍しているクリエイター求人に特化した求人サイトです。

クリエイター経験者に限らず、未経験でクリエイター業界を目指す方も登録し活用できます。

登録すると、すぐに求人検索ができます。

自分でサイト内を検索し求人を探す事も、エージェントからの紹介を希望する事も出来ます。

毎日更新される新着求人もあり、クリエイターで就職・転職するならwebistが近道です。

サイトを運営しているのは、設立から約30年、東証1部上場の大手クリエイター・エージェンシーであるクリーク・アンド・リバー社です。

登録後は、web業界・広告/出版業界の転職・就業事情に精通したエージェントが、クリエイターひとり一人の理想のキャリアプラン・ライフプラン実現に向けた提案や、相談に乗ってくれます。

大手・有名企業をはじめとする3000社以上の企業と取引があり、長期にわたり築いてきた経営層および採用担当者との強固なネットワークを駆使した、きめ細かいサポートをしてくれます。

Webist(ウェビスト)の特徴・魅力

web業界に特化したエージェントによるサポート内容、就業はどのようにサポートしてくれるのか、ご案内していきます。

ウェブ業界に特化したエージェントによるサポート

一般的な転職サイトの場合、クリエイター求人を見つけるまでも苦労すると思います。

Webistと比較対象として某転職サイトでwebデザイナーの求人を検索しました。

一般的な転職サイトですと職種選択からクリエイター・クリエイティブ職と選択し、その中から好みの求人を探すため、webライターやwebプログラマなども同じく表示されます。

そのため、webデザイナーの求人が見つけにくく、さらに希望に沿った求人を探すことは、困難でした。

webistに登録した場合、専門エージェントによる転職・就業支援サポートを受ける事ができます。

経験や希望条件などから、求人を紹介してもらえます。
就業条件や内容、環境など、気になる事に全て答えてくれるので、安心です。

給与調整などの就業先との条件交渉は、全て、専門のエージェントが代行します。
契約手続きなども、就業開始までとことんサポートしてくれます。

また就業が始まっても、相談に乗ってくれるなどのフォローもあります。

しっかりしたサポート体制があるの、転職に踏み込みやすいのではないでしょうか。

大手グローバルコンサルファームのコンサルタントから未経験の職種であるUXデザイナーへの転職を成功させた方もいます。

【参考:webist転職インタビュー】
コンサルタントからUXデザイナーへ。未経験の職種へのキャリアチェンジを実現

定期的にイベントやセミナーを開催している

webistでは、クリエイターやエンジニアの為のスキルアップ講座などが定期的に開催されています。

ポートフォリオ・スキルシートの作り方講座・作品制作アドバイスなどを講座で吸収すると、自信を持って就職活動をスタート出来ますね。

【参考資料】ポートフォリオ・スキルシートの作り方講座・作品制作アドバイス

他にも、「ビックデータの分析、可視化ツールのtableauを学ぶ実践講座」初級編・中級編などもあります。

【参考資料】ビックデータの分析、可視化ツールのtableauを学ぶ実践講座:中級編

スキルアップがしやすい環境も魅力ではないでしょうか。

スキルやキャリアイメージに合わせた就業サポート

理想の働き方が実現できるように、正社員・契約社員・紹介予定派遣・派遣・業務委託など、さまざまな雇用形態の求人情報があります。

web業界・広告・出版業界の最新情報も発信してくれるため、常に業界の情報をチェック出来ます。

仕事と家庭を両立させながらも、キャリアの積める転職先を見つけた方もいます。
ご本人の努力と、共に寄り添うwebistのサポート力はとても強いのではないでしょうか。

【参考:webist転職インタビュー】
仕事への思いをぴったりの求人で実現

Webist(ウェビスト)のいい評判・口コミ

webistに登録すると、どこまで親身に相談に乗ってくれるのか・全国にネットワークがあることは、どのように生かされているのかを、詳しくご説明していきます。

親身に相談に乗ってくれる

例えば、希望する仕事内容や勤務形態の調整や、働きやすい様に常に気にかけて相談に乗ってくれる、職場環境や状況などで迷った時は一緒に解決方法を探してくれた等の口コミがありました。

希望する仕事内容や勤務形態を調整してくれる。

常に働きやすいように、相談に乗ってくれる。

職場環境や状況などで迷った時は一緒に解決策を探してくれた。

など、自分ひとりで転職先を探すよりもサポートしてくれる人がいるのは心強いですね。

全国にネットワークがある

ネットワークが全国にあり心強かった、求職者ひとり一人に担当者がひとり必ずついてくれる等が高評価のポイントです。

全国にネットワークがあり心強い。

担当者が一人必ずついてくれた。

クリエイティブ業界に特化した、ネットワークによって求職者に寄り添った、ピンポイントな提案が出来るのでしょう。

Websitの公式サイトはこちら

Webist(ウェビスト)の悪い評判・口コミ

悪い評判に関しては実際に働いてみると、なんとも言えない(合わない)という意見もあります。
一体なぜなのでしょうか。

自分に合わない職場だった

職場に関しては、なんとも言えない…という意見がありました。

仕事内容や、職場は、実際に勤務して分かる事もあるでしょう。

大満足という結果ではなかったという人もいるのではないでしょうか。

自分の希望条件などをしっかりと伝えて気になることがあれば、そのままにせずに聞きましょう。

Webist(ウェビスト)を使った方がいい人

webistがオススメなのはクリエイティブな職種に就業・転職したい人・チャレンジしたい人です。

その理由を詳しくお伝えしていきます。

クリエイティブな職種に就業・転職をしたい方

●webディレクター
●webデザイナー
●コーダー
●マークアップエンジニア
●フロントエンドエンジニア
●webプログラマ
●webマーケッター
●webマスター
●webコンサルタント
●webプロデューサー
●webライター
●グラフィックデザイナー
●編集・ライター
●カメラマン
●クリエイティブディレクター

各領域に精通した専門のエージェントによるサポートで、自分では気づけなかった強味を発見できるかもしれません。

入社までの書類作成や、面接アドバイス・面接日程の調整や条件交渉なども担当のエージェントが調整をしてくれるので、個人では手間取りそうな事もスムーズで進みます。

クリエイティブな仕事にチャレンジしたい方

webistでは経験者だけでなく、未経験の挑戦も応援してくれます。

知識はあるけれど経験がない・知識もなく経験もないがチャレンジしたい、という方にもオススメです。

それぞれのスキルに合わせた、職場、職種の提案やアドバイスをしてみらえるので、これまで挑戦出来なかった方も、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Webist(ウェビスト)の利用の流れ

ここではwebistの利用の流れを、ご案内します。

Websitの公式サイトはこちら

Webistに登録

登録方法は簡単です。↑こちらのHPに入ると右上にwebistに登録をクリックし、必要事項を入力するだけです。
登録に費用はかかりません。

私も登録していますが、分かりやすく簡単です。

会員登録後、求人検索を利用できる

ログインし地域や職種を選択して検索できます。

後に、転職の要望、希望を聞くためにエージェントから連絡が入るかもしれませんので日程などを調整し、しっかりと希望や要望を伝えましょう。

担当エージェントによる求人紹介

スキルや経験、希望条件をもとにマッチングした求人を紹介してくれます。

過去の職歴など、詳しくエージェントに伝えてください。
担当エージェントとの打合せや意思疎通は大切なので、転職・就業を成功させる為にも、気になることは、何でも聞くようにしましょう。

不安や心配も解消出来るように、沢山聞くようにしましょう。

条件交渉・契約~就業開始

面接の日程調整を始め、個人ではやりづらい給与調整や就業先との条件交渉を担当エージェントが代行します。

紹介先での就業が決まりますと、契約手続きになります。

入社までの書類作成もアドバイスをくれますし、入社初日は担当エージェントがついてくるなど、サポートが徹底しています。

まとめ

広い職種の中で希望の職種を探すのは容易ではありません。

クリエイターの転職や就業先を探すのであれば、専門サイトを活用するのが、最も効率的ではないでしょうか。

専門家のアドバイスをもらう事で、客観的に自分の強み・弱みが分かるのではないでしょうか。

ぜひwebistを活用してください。

転職・就業先が良い環境が見つかりますように、応援しています。

転職・就職カテゴリの最新記事