転職活動がうまくいかない!面接で落ちまくる理由とその対処法

転職活動がうまくいかない!面接で落ちまくる理由とその対処法

就職活動で、避けては通れない面接。

だからこそ、

「毎回なぜか面接で落とされてしまう」
「面接がうまくいかない」
「応募要項を満たしているし、経歴も悪くないはずなのに、どうして落とされるかわからない」

こうした悩みを持つ人は多いものです。

落ちても理由を教えてもらえないから、余計にモヤモヤしてしまいますよね。

そこで今回は、面接がうまくいかない原因と、その対処法を紹介します。思い当たる節がないか、一度チェックしてみてください。

なぜ転職活動の面接で落ちまくるのか?その理由は?

面接で落ちてしまう理由は、主に4つ考えられます。

① 清潔感がない
② 表情が暗い
③ 希望が多すぎる
④ コミュニケーションがスムーズに取れない

思い当たる人は要チェック。なぜ落とされてしまうのか、各項目を詳しく見ていきましょう。

清潔感がない

清潔感のない人は、高い確率で面接で落とされます。

事実、「身だしなみ」や「清潔感」といった見た目が採用の合否に影響すると答えた担当者は、全体の80%にのぼるとする調査もあるほどです(※)。

例えば、髪がボサボサだったり、スーツがヨレヨレだったりすると、自己管理ができなさそうといったマイナスな印象を与えてしまいます。

最低限のマナーとして、清潔感のある身だしなみを心がけましょう。

とは言え、何もオシャレになる必要はなく、シャキッとした見た目にすれば問題ありません。具体的な方法は後ほど解説するので、参考にどうぞ。

※:Workport/採用担当者のホンネ調査 ~採用の常識・非常識~

表情が暗い

表情の暗い人に対して、良い印象を持つ人はいません。

何を考えているかわからない、自信がなさそうといった、ネガティブな印象を持たれてしまうのです。

逆に表情が明るければ、仕事でも積極的に動いてくれそう、コミュニケーション能力が高そうといったポジティブな印象を与えられます。

前途した清潔感と合わせて、第一印象を決定づける見た目は極めて重要です。ぎこちなくても笑顔を意識しましょう。

希望が多すぎる

面接のとき、先に年収や待遇など自分の希望ばかり述べていませんか?

あなたのことをよく知ってもらえていない状態で、お金や希望ばかりの話をすると、「自分のことしか考えていない」、「待遇だけで企業を選んでいるのか」と思われる可能性があります。

自分の希望を伝えるのも大切ですが、まずは自分が会社にどう貢献できるかをアピールしましょう。

面接官も、そこが一番知りたいのです。

給料や待遇については、自分に興味を持ってもらった後にするか、実際に入社して貢献を重ねてから交渉しても遅くはありません。

コミュニケーションをスムーズに取れない

コミュニケーションをスムーズにとれないのは、面接で落とされる大きな原因の一つです。

該当する人には、大きく分けて2つのタイプがあります。

  1. 質問の答えになっていない ⇒ 話がかみ合わない
  2. 話がだらだらしている ⇒ 何が言いたいか分からない

面接では、いかにシンプルでわかりやすく伝えられるかが大切になります。そして、あなたの答えに対して面接官が興味を持ってくれたら、更に話が広がっていくのです。

アピールしなければとたくさんの事を言うあまり、内容の着地点を見失ったり、話が違う方向に逸れたり、結局何を言いたかったのかわからなくなったりする人は少なくありません。

簡潔な言葉で、いかに興味を持ってもらえるかが重要なのです。

面接で落ちなくなるために!効果的な対処法

面接で落とされないためには、

① 身だしなみを整えて、清潔感のある見た目にする
② 限られた時間内で多くのアピールができるよう面接準備をする
③ 希望条件は後出しにして、まずは貢献できることから話す

といった対策が効果的です。 

面接で一番大切なのは、『この人と一緒に働きたい』と面接官に思ってもらうこと。

では上記3点について、詳しく解説します。

見た目を整え、清潔になる

もっとも手っ取り早くできるのは、清潔感のある見た目にすることです。

1、髪型・・・寝ぐせを直す。男性は耳にかからない程度に髪を切り、女性は長い場合はヘアゴムで束ねる。
2、服装・・・スーツに汚れやシワを作らない(面接前にクリーニングへ出す)。男性はズボンを腰パンにしない。
3、・・・顔を洗い、目ヤニや口周りの汚れを落とす。男性はひげをしっかり剃る。女性は濃いメイクを避け、ナチュラル整える。
4、歯を磨く・・・笑顔を見せる際に、食べかすがないようにする。

当たり前と思った方もいると思いますが、面接の際これらができていない人は多く見受けられます。先方へ向かう前に、駅のトイレなどでチェックしておきましょう。

面接準備をしっかりする

面接で落ちる原因の多くは、準備不足にあります。

限られた時間の中でアピールしなければならないため、準備ができていないと、いざ面接官を目の前にしても、

「話がまとまらず、言いたいことが言えなかった」
「頭が真っ白になって、アピールできないまま終わってしまった」

といった状況に陥るわけです。

特に人見知りの人や緊張しやすい人は、経験があるのではないでしょうか?

だからと言って、落ち込む必要はありません。面接で聞かれることはだいたい決まっているので、人と話をすることが苦手な方でも対策をすればクリアできます。

まず間違いなく聞かれる事項は4つ。

  1. 志望動機
  2. 将来像
  3. 今までの経歴
  4. 持っているスキル・会社に貢献できること

これらの内容だけは、最低限しっかり答えられるよう準備しておく必要があります。あとは背筋を伸ばし、声を張り、笑顔で話すのを意識しましょう。

条件にこだわりすぎない

最初から年収や待遇にこだわりすぎると、受かるスキルを持っているにも関わらず落とされる可能性があります。

人は納得できるものにはお金を払いたいと思いますが、納得する前にお金の話をされると拒否反応を持つからです。

もしも面接官があなたに対して最初に拒否感を抱いてしまったら、その後どれだけ素晴らしいスキルや経験の話をされても、良い印象を持てないかもしれません。

そうならないために、まずはしっかり自分ができること・貢献できることを面接官にアピールしましょう。

待遇に関しては相手から話させるようにするか、入社して会社に貢献してから交渉してみてはいかがでしょうか。

面接対策をしっかりしてくれる、おすすめの転職サービス

これまで面接に落ちる原因とその対処法についてお話ししてきましたが、そうは言っても自己流で合っているのか、自信が持てない人も多いのではないでしょうか。

そんなときはプロに聞くのが、一番の対処法です。

ここからは、面接対策をサポートしてくれる、おすすめの転職サービスを紹介します。

ワークポート

まずは、ワークポート をご紹介します。

16年の歴史を持ち、のべ50万人に利用された、転職決定人数業界No.1を誇るサービスです。

主な特徴は以下のとおり。

【特徴】
・ 専任の転職コンシェルジュが転職活動をサポートしてくれる
・ 求人の紹介から面接対策、書類作成のアドバイスなどをしてくれる
・ 費用は無料
・ 未経験から異業種へのキャリアチェンジも可能

【ワークポートの転職サービスにおススメな人】
「未経験から別業界に転職したい」
「費用をかけたくない」
「多くの求人のなかから選びたい」

20代のキャリアチャンジを得意とするワークポートは、エンジニアスクールや面接対策、転職活動のサポートまで全て無料でおこなってくれます。

一般には公開していない求人情報も多く扱っているため、同社を利用すれば、希望の会社に出会える可能性が高くなるでしょう。

ワークポートはこちらから

ゲキサポ!転職

2つ目は、ゲキサポ!転職という転職サービス。

多様なキャリアを持つトレーナーたちがマンツーマンでサポートしてくれるため、スピード感ある転職活動ができます。

利用者の中には、前職より年収が150万円アップした人も。それを実現させた、同社の特徴を見てみましょう。

【特徴】
・専属トレーナーが求職者の現状や強みを分析し、将来像まで考えた転職活動を徹底的にサポートしてくれる(2ヵ月間)
・費用は有料(一括30万円) ※ 無料相談付き

【ゲキサポ!転職の転職サービスにおススメな人】
「何がやりたいのかわからない」
「自分の強みがわからない」
「なにが自分に向いているんだろう」

自己分析からサポートしてくれるため、そもそもの方向性が決まっていない方におススメだと言えます。

有料ではありますが、自分と真剣に向き合い、新しい人生を歩むための投資と考えれば、相応の価値はあるはずです。

ゲキサポ!転職はこちらから

ウズウズカレッジ

3つ目は、ウズウズカレッジ という転職サービスです。

エンジニア、マーケッター、コンサルタントの求人が中心で、未経験可の求人も多くあります。また、求人紹介や面接対策のサポートはもちろん、志望業界で必要な専門スキルまでもをスクールで教えてくれます。

教育型就業サポートということで、業界の知識やスキルがない方でも、即戦力へ成長できる点が魅力です。

他の特徴は以下のとおり。

【特徴】
・費用は無料
・学校のように仲間と共に就活する
・短期離職者でも利用できる
・入社1年以内の定着率94.7%

【ウズウズカレッジの転職サービスにおススメな人】
「IT業界に転職したい」
「転職が激しい業界のイメージで不安…」
「長く働けるように自分に合う企業を見つたい」

定着率の高さは業界NO.1。利用者の多くが、転職活動に成功しているということですね。

エンジニア、マーケッター、コンサルタントに興味のある方は、利用してみてはいかがでしょうか。

ウズウズカレッジはこちらから

まとめ

自分の良さを相手に伝えるのは、難しいですよね。実際、上手く伝わっていない場面がほとんどです。

友達や家族のような関係なら時間をかけて自分を知ってもらうことができますが、面接は初対面である上、短時間で自分を知ってもらわなければなりません。

なので、第一印象である見た目はとても大切です。清潔感があって、表情が明るければ、それだけで相手に良い印象を与えられます。

さらにしっかりと面接の準備をすれば、質問にスムーズに答えられるようになります。

自分だけで準備するのは不安、客観的なアドバイスがほしい場合は本記事で紹介している転職サービスなどを利用してサポートしてもらいましょう!

転職・就職カテゴリの最新記事