テックブースト(TECH BOOST)の評判、口コミ。料金は?就職支援が充実も・・・

      2018/11/01

 

テックブースト(TECH BOOST)は株式会社Branding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。

 

テックブーストの特徴は数多くのエンジニアの転職支援をしてきた経験を活かした、キャリアから逆算したカリキュラムにあります。

ただプログラミングスキルをつけるだけでなく、起業や就職などその人に合わせた形でプログラミングを学習してきます。

 

そんなテックブーストはどのようなサービスなのでしょうか?

テックブーストは質はそこそこいいですが、料金が高いのが若干ネックです。

 

もし、お金をそんなに払えないのであれば、無料のプログラミングスクールGEEK JOBのほうがおすすめです。

この記事では、テックブーストの評判とGEEK JOBなど無料でおすすめのプログラミングスクールについてご紹介します。

 

テックブーストの詳細・申し込みはこちらから

 

【テックブーストに興味がある人向け記事一覧】

GEEK JOBの評判・口コミ | 無料でプログラミングが学べる!就職・転職に有利

プログラミングを独学でやるのは絶対無理?挫折する理由とおすすな方法

プログラミング学ぶ意味!学ぶメリットが凄すぎる・・・

無料でおすすめのプログラミングスクールをご紹介します。

 

 

株式会社Branding Engineerとは?

 

テックブーストについてご紹介する前に運営してる株式会社Branding Engineerについて簡単にご紹介しておきたいと思います。

 

Branding Engineerは2013年に創業したベンチャー企業でエンジニアのダイレクトリクルーティングサービスTech StarsやITエンジニアを中心としたキャリア情報メディアMayonezなどITエンジニアについてノウハウや強みを持っている企業です。

 

Branding Engineerは広報がかなり強くIT界隈で有名で、Branding Engineer主催のキャリアイベントなどでは100人以上の人を集めることもあります。

 

かなり伸びているITエンジニアに知見があるBranding Engineerがテックブーストを始めた形になります。

 

テックブースト(TECH BOOST)とは

 

テックブーストは転職サポート付きのプログラミングスクールで、エンジニアの人材領域で強みを持っていて知見のあるBranding Engineerによって運営されています。

 

エンジニアを採用したい企業側のニーズを把握しているBranding Engineerが運営することにより、企業が欲しがるような人材を育てています。

 

全くの初心者でもエンジニアになれる

 

テックブーストは全くの初心者でもエンジニアになることができます。

 

プログラミングスクールの中には、記事の後の方でも紹介するポテパンキャンプのような完全初心者向けではないプログラミングスクールがけっこうあります。

 

テックブーストは完全初心者であっても、優秀な講師陣が親切に教えてくれるので全く問題ありません。

 

完全初心者でも多くの人が学んでいるので、安心してプログラミングを学ぶことができます。

 

 

最先端技術を学べる

 

エンジニア、開発の世界では新しい言語が出るなど日々進化しています。

 

変化が速いと言われているITの中においても、言語の流行り廃りの変化の速さはかなりのものです。

 

テックブーストはそのIT、プログラミングの最先端にいるので、キャッチアップが非常に速いです。

 

また、AIやIoT、ブロックチェーンなどこれから爆発的に伸びそうな分野についても学ぶことことができます。

 

人手不足のエンジニアの中でも、AIやIoT、ブロックチェーンといった分野はさらに人手が足りていなく、高給でのヘッドハンティングが盛んに行われています。

 

この生産端の分野にを学べるのはかなり大きなメリットといえるでしょう。

 

就職支援が充実

 

テックブーストでは就職支援が充実しています。

 

テックブーストでスキルをつけると、Branding Engineerの経験豊富なキャリアアドバイザーが将来について一緒に考えて、提案をしてくれます。

 

また、Branding Engineerは既に豊富なエンジニアの紹介案件を持っているので、たくさんの合格可能性の高い企業を紹介してくれます。

 

テックブースト(TECH BOOST)の料金は?

 

気になるのがテックブーストの料金。

 

テックブーストの料金は月額99,980円からとまあまあの料金がします。

 

基本的に3ヶ月講習を受けることになるので、30万円程度の出費。

 

30万円と聞いて「そんな額払えるわけないでしょ」って思うかもしれないけど、プログラミングスキルはかなり役立つものだし、生涯年収で考えれば簡単にペイすることができます。

 

とはいえ、30万円はなかなか手に出せない金額なので、もっと安い料金がいい、無料がいいという人は無料のプログラミングスクールProEngineerに通ってみるのがいいでしょう。

 

ProEngineerの評判は?ProEngineerで学ぶべき人とは

無料でおすすめのプログラミングスクールをご紹介します。

 

テックブースト(TECH BOOST)のいい評判・口コミ

 

気になるテックブーストの評判、口コミはどのようなものなのでしょうか。

まずはテックブーストのいい評判をご紹介します。

 

就職しやすい

 

テックブーストの評判1つめが就職しやすいこと。

 

これは株式会社Branding Engineerが運営しているところにあります。

一般的なプログラミングスクール+就職を行うところは、未経験エンジニアの紹介に特化しています。

 

一方でBranding Engineerはプロのエンジニアの人材紹介でかなりの実績をあげていて、企業との信頼を築いています。

そこで、「〇〇さんといういい人がいますよ」と言われると多少なりともひいき目にみてしまうのです。

 

また、人材紹介をやっているからこそ、他のプログラミングスクールが持っていない案件を持っていたりするので、就職しやすくなっています。

 

就職がいいので、いい評判になっています。

 

 

フリーランスになりやすい

 

昨今の働き方改革でフリーランスなどの新しい働き方が推進されています。

 

フリーランスとは、正社員など特定な企業に属さずに業務委託など形態は様々ありますが、企業から仕事をもらって仕事をしている人たちです。

 

エンジニアはフリーランスやリモートワークなどの新しい働き方ができやすい職種で、この記事を見ている方でもフリーランスになりたい方は多いのではないでしょうか。

 

テックブーストを運営しているBranding Engineerでは、フリーランスのエンジニアに特化した人材紹介サービスMidworksを運営しているので、フリーランスの実態についてもかなり把握しています。

 

一般のプログラミングスクールはスキルを教えるだけや、正社員として紹介するだけです。

 

なので、フリーランスになりたいもしくは、将来的に視野を入れている方からは評判がいいサービスになっています。

 

オシャレな環境で勉強できる

 

テックブーストのいい評判、口コミはオシャレな環境で勉強できるところ。

 

テックブーストを運営しているBranding Engineerのオフィスはかなり綺麗でオシャレです。

テックブーストに通うとなると、このオシャレな環境で開発、勉強ができるので、それだけでもモチベーションが上がります。

 

雰囲気はオシャレなカフェです。

オシャレなところが好きな人は、テックブーストに通うだけでもテンションが上がるので、かなりおすすめですね。

 

テックブーストの詳細・申し込みはこちらから

 

テックブースト(TECH BOOST)の悪い評判・口コミ

 

いい評判や口コミが多いテックブーストですが、テックブーストにも悪い評判があります。

その悪い評判、口コミをご紹介します。

 

高い

 

やはり高いという評判、評価があるのは事実です。

 

いくら、テックブーストがいいプログラミングスクールだとしても30万円となると支払うのに勇気がいる料金です。

 

プログラミングスクールとなると実際に支払うのは親ではなくて自分で支払うことが多いので、尚更ですね。

 

個人的に評判を聞く感じだと30万円支払う価値があると思いますが、お金がない人にとって30万円は大金です。

 

どうしようか迷っている場合は、テックブーストで無料のカウンセリングを行っているので、一度行ってみるといいでしょう。

 

テックブーストの詳細・申込みはこちらから

 

テックブースト(TECH BOOST)以外でおすすめのプログラミングスクール(無料)

 

ここまでテックブーストについてご紹介してきました。

テックブースト以外にもおすすめのプログミングスクールがあるので、こちらもご紹介します。

 

ProEngineer

 

テックブースト以外のおすすめのプログラミングスクール1つめが先程も紹介したProEngineer。

 

ProEngineerは無料で学べるプログラミング塾でエンジニアでの就職も支援しています。

その就職率は96%という脅威な数字を誇っています。

 

無料と聞いて「なんで無料なの?」って思うかもしれませんが、それには賢い仕組みがあるんですね。

以下のリンクにProEngineerが無料である理由を書いてあるので、興味がある方は見てみてください。

 

ProEngineerの評判は?ProEngineerで学ぶべき人とは

 GEEK JOBキャンプ

 

テックブースト以外のおすすめのプログラミングスクール2つ目がGEEK JOBキャンプ。

 

GEEK JOBキャンプはProEngineerと同様、無料のプログラミングスクールです。

転職成功率も95.1%とProEngineerと同水準になっています。

 

就職が難しいフリーターから多数のエンジニアを排出しています。

GEEK JOBキャンプのカリキュラムの中にはオリジナルサイトの作成も含まれていて、知識だけではなく実際の開発現場で使われているスキルをみにつけることができます。

 

GEEK JOBの評判・口コミ | 無料でプログラミングが学べる!就職・転職に有利

GEEK JOBキャンプの詳細・申し込みはこちらから

 

ポテパンキャンプ

 

テックブースト以外のおすすめなプログラミングスクール3つ目がポテパンキャンプ。

 

ポテパンキャンプはプログラミング言語Rubyを押しているプログラミングスクールで、その講師の一人は急成長スタートアップのCTOです。

 

CTOは開発のトップにいる人で、かなりの知見がある人しかなれないポジションです。

 

ポテパンキャンプの特徴では、講義の中でECサイトをフィードバックを貰いながら作るところで、覚えるだけではなく、実際に作るところをメインにおいています。

 

ただ、完全初心者ではなく、HTML,CSS,JavaScriptの基礎とRailsチュートリアルをやられている方におすすめな内容になっています。

 

料金は10万円ですが、ポテパンキャンプ経由で就職先が決まるとこの10万円がキャッシュバックされます。

 

ポテパンキャンプはについては以下のページで詳しく解説しています。

 

ポテパンキャンプの評判は?システムを教えます

まとめ

 

ここまでテックブーストについてご紹介しました。

 

これから勉強するかもしれないプログラミングスキルは今かなり求めていて、うまくいけば軽く1000万円を超える年収をもらえたりします。

 

いいエンジニアになるには最初に学ぶプログラミングスクール選びが重要です。

もし、有料でもいい教育を受けたいのであればテックブーストがおすすめですし、無料がいいのであればProEngineerやGEEK JOBなど就職を兼ねている質の高いプログラミングスクールにいくのがいいでしょう。

 

プログラミングスクール選びは将来を大きく左右するようなことなので、複数のプログラミングスクールを見学するなど、時間をかけて決めたほうがいいと思いますよ。

 

テックブーストの詳細・申し込みはこちらから

 

 

『初心者向けのプログミング記事一覧』

 

プログラミング学ぶ意味!学ぶメリットが凄すぎる・・・

プログラミングを独学でやるのは絶対無理!挫折する理由とおすすな方法

おすすめのプログラミング塾をご紹介します。(未経験)

無料でおすすめのプログラミングスクールをご紹介します

 - 学ぶ ,