今の職場を辞めたい! 辞める?辞めない?その先の未来。

   


誰しも

「今の職場を辞めたい」と思ったことはあるのではないでしょうか。

私自身、過去の職場では何度も思いました。

要領の悪い私は、

 

『いい年をして常識がない』

『何も考えてないんだろ』

『常識ないのか』

『おかしいんじゃない』

『何故できないんだ』

 

等の言葉をよく浴びてきました。

仕事が出来ない自分を責める毎日を送っていました。

どんなに適応したくても出来ない自分に困り果て、脳のCTスキャンまでしたほど…。

 

辛い想いをしているあなたは本当に今の職場を辞めるべきなのでしょうか?

この記事では、私の体験談も踏まえつつ今の職場を辞めたいと思う理由と職場を辞めたいと思った時の対処法をご紹介します。

 

今の職場を辞めたいと思う理由

今の仕事を辞めたいのは何故ですか?
そして、辞めたいけれど、まだ続けている理由はなんですか?

職場での人間関係…

今の職を辞めたい理由で最もが、人間関係です。

下記はエンジャパンが実施した『退職理由のホンネとタテマエ』に関するアンケートの結果です。会社に伝えた理由としては家庭の事情が筆頭とされる「一身上の都合」ですが、本当の退職理由として「人間関係」をあげているという結果が出ています。

https://tenshokuagent-pro.com/columns/261/

数ある退職理由の内20%以上を占めています。
仕事をする上で、人間関係はつきもの。

人間関係といっても、そのケースは実に様々。
共通して言える事は、残念ながら本質的には相手は変わりません。

セクハラやモラハラ、信頼できる上司や人事等に言って解決できているなら、今の職場を辞めたい…と追い詰められてはいないはず。

続ける選択をするならば、こちら側が譲ったり理解に努めるしかないのです。

ただ、理解に努めるにも限度はありますよね。

心身ともに、悪影響が出ている…

嫌味・嫌がらせ・パワハラ・セクハラ・モラハラ・いじめ等…

私自身、上記の全ての原因で苦しみましたし、自分を責めました。
職場に行くのが苦痛で、いっそ死んでしまえたら良いのに…と何度も思いました。

結局、辞めてしまいましたが 今は何より生きていて良かったと思えます。

不眠症・動悸・震え・言葉が出ない・常に自分がダメだと感じる。
このように自分を追い詰めている時は冷静さを失うものです…。

大げさな事では無く、職場の悩みは人生にとって大きな影響があるものなんですよね。

もしも今あなたが、死を考えてしまう程 自分を追い詰めているのなら
今すぐ職場をやめましょう。

どんなに嫌な思いをした職場でも、与えられた自分の仕事を放棄しなかったのであれば、
次は、もっと環境の良い職場に出会えるはずです。

居心地の悪い石の上に3年居ても、疲弊してしまうだけです。
石から降りて良いんですよ!

職場のやり方と合わない

現在の仕事がうまくいかない、やる気がしない、とても合わないと感じる。

自分では出来る限り頑張っているのに、どうしても出来ない。

職場によって、ルールや雰囲気ありますよね。

例えば、休憩時間も社内にいて、電話番をする事。

新人は一番早く出社して、社内の掃除をする事が慣習だったり。

それぞれ社員の誕生日には、他の人がお金を出し合って誕生日プレゼントを用意したり。

上司には、決まった時間にお茶を出さなければならない等…

これら一つ一つは些細な慣習です。

ですが人にはそれぞれ特性もありますから、職場のやり方が合わない場合もあるでしょう。

家事・家庭との両立が難しい…


家庭の形はそれぞれです。

旦那様が家事をしたり、分担している家庭もありますが、多くは女性の方が当然の様にやることになりがちです。

 

 

https://news.mynavi.jp/article/20170526-a089/

マイナビ調べによると一日の家事(料理・掃除・洗濯)の平均時間は約3時間。

買い物の時間は含まれていないので、実質上記その他8%(2時間)の時間を使うとして、
睡眠時間の8時間以外は自分の時間はないのですね…。

さらに、子供がいたら 学校のプリントのチェックや、お弁当作り… それらを含めると
睡眠時間の確保すら難しくなりそうです。

私は子供が1歳の頃から働きに出ましたが、睡眠時間2、3時間の時期もありました…。

家事と仕事の両立は、大変な事ですよね。

疲れ果ててしまった状態でハードな職場にいると、今の職場辞めたい…と思ってしまうことも…。

他にやりたい仕事、やりたい事が出来た…


人生は有限です。
チャレンジするのは素晴らしい事です。

ただ、感情的になって冷静な判断力を失っていては、良い方向には進みづらいもの。

やりたい仕事ができた場合は、その仕事に必要なスキル・その仕事に就く為の道筋・
計画等を立てた上で 実行に移した方が確実ですよね。

やりたい仕事に就いた場合のデメリット等も、事前に調べておきましょう!

一度 信頼出来る人に聞いてみてもらう、意見してもらう等をして客観的な視点を持ってみると、さらに安定感が持てますよね。

今の職場を辞めたいと思った時の対処法

辞めたいと思っても、迷っている。
環境や、辞めたい原因が改善されたら まだ働きたい。

決心がつかず、時間が欲しい…。

辞めたいけど、どうしても言いにくい…、退職を申し出た後の上司の対応が怖い。

一体 どうしたら良いのでしょうか?

その職場の合わなさが原因で仕事を辞めたい場合は
今の職場に居る事のメリット・デメリットを書き出してみましょう!

書き出してみる事で自分にはわからない原因がわかりやすくなります。

その上でどのような職場環境だったら自分が長く働けるかを分析してみましょう!
特性が発見できるかもしれません!

(例)

 

     メリット

・週休2日

・通勤が楽

・室内勤務

通勤が楽で、キチンと自分の時間も欲しい。

    デメリット

・サービス残業がある

・職場のルールに馴染めない

・勤務体系が不規則だ

・給料が安い

・人が多い職場でガヤガヤと周りの音が気になる。

・規則正しく、定時で帰りたい。

・古い慣習の無い職場が良い。

・お給料は働いた分、しっかり欲しい。

・少人数で、落ち着いた静かな所で仕事に集中しやすい職場で働きたい。

この様に、書き出して見る事で、自分が長く働ける職種等が明確になりますよね。
転職を考える場合でも自分の特性を知って活動した方がきっとうまく行きます!

自分にとって良い職場を見つけましょう!

上司に伝える等をして環境を改善してもらう

簡単に言えたら悩みませんよね…。

環境にもよるので、本当に難しい事だと思うのですが…

例えば 職場で暴言はく上司、もしくは同僚にストレスを感じていて、そのせいで
職場全体の雰囲気も悪くなっているとしますよね。

でも、当の本人(暴言吐いている人)は、自分の暴言が人に悪影響及ぼしているって、気づいていない事が多いのです。

なので、直接本人にじゃなくても、さらに上の上司に伝えて注意してもらうと、びっくりするほど 効果があります。

意外ですが、退職理由も はっきりと伝えた方が、モヤモヤとさせるよりも気まずくならなかった!というケースは多いです。

有給等を消化して、休んでしまう。

今の職場を辞めたいという気持ちを持ちつつも、どこか気持ちに迷いがあるのなら
冷静な判断の為にも、休暇を取ってみてはいかがでしょうか?

友達と数日思いっきり遊んでもいいですし、 遠出して綺麗な景色を楽しんだりなど、
まとまった休みでなければ出来ない休暇の過ごし方をして職場と自分を切り離してみてはいかがでしょうか。

職場と自分との距離を作る事で より客観的に自分を見つめなおす事ができます。

転職

転職するならば、冷静に判断して転職先を決めたいですよね。

どうせなら退職をする前に受けたい会社に応募し、面接などを受けてみてはいかがでしょうか。

メリットとしては、焦らず転職先を探せるという事もありますし、
他の会社を知ることで、今いる会社の悪い部分を客観的に見る事ができます。

面接や話をすることで、自分自身の市場価値がわかります。

それらを知ると、今後の自分の取るべき行動や、身の振り方等が見えてきます。

☆転職エージェントサイトに登録し、相談しながら決める。

…しかし、それだけでは転職に失敗している方も多い!
書面上の条件や、エージェントからの報告などではわからない事もあります。

転職先候補ができたら、口コミサイトをチェックしてみましょう。
もと社員の口コミ情報などがみつかるかもしれません。

あれば、2chの掲示板等もチェックしましょう。

そして就業前に見学させてもらえたらベストです!
職場の雰囲気、上司の第一印象や、予感など意外と当たるものです。

 

【転職関連の記事一覧】

未経験からの転職でおすすめの転職エージェント!分野別にご紹介します

未経験での転職におすすめな業界!イキイキと働いていますよ

 

社員からパート等の短時間労働へ変更して、働き方を変えてみる。

仕事がハードでキツイことや、家庭との両立に悩んでいる場合は、
拘束時間の多い社員雇用から、パート雇用へと変更してみてはいかがでしょうか。

メリットは、拘束時間が減り、家庭との両立が持ちやすくなること。
転職と違って、新しく仕事を覚える事もない。

デメリットは、お給料が減る、福利厚生なども、手薄になるので、家族の理解が必要になります。

退職代行を使う

退職したい旨をはっきりと強く切り出せる方には必要ありませんが

退職をしたくても、言い出せない方もいると思います。

伝えても辞めさせてもらえなかったという方もいると思います。
ブラック会社と言われるような所なら、なおさらです。

そういう時は、退職代行という手もあります。

退職代行会社に連絡をする

上司への連絡も、代行会社がするので、一切任せてしまって大丈夫です。
返却物等も代行会社がすべて行います。

退職完了

費用は2万~5万円前後まで、退職会社により様々です。

正直、退職を申し出てから
風当りが強くなるなど、退職を伝えてからの 残りの出勤なども辛いものです。

なので、怖くて伝える事が怖い、 退職を伝えた後の対応や反応が怖いなどで悩んでいるのなら、おすすめできます。

 

【退職代行の関連記事】

退職代行ってなに?退職代行を使うメリット、デメリット

退職代行比較表!9社調べました。おすすめ、料金、コスパなど

 

まとめ

今の職場辞めたい! と思ったら辞めたっていいじゃありませんか!

人はそれぞれ、苦痛を感じる部分は微妙に違っています。

根性が足りない・自分に甘い・自分勝手・我慢を知らない…等など

これらの事を強く言う人の言葉は当たっています。反省もするべきでしょう。

でも、自分を正当化するために言っている言葉でもあるので、縛られる必要は
ありません。

今の職場を辞めたい…その気持ちになるまでの様々な苦労は、あなたの通過点です。

未来の為の貴重で すばらしい経験です!未来に生かしましょう!

 - 仕事