新人だけどバイト行きたくない・・・失礼のない辞め方って?

NO IMAGE

 

ある程度勤続年数を重ねているバイトではなく、新人バイトはどうしてもバイトに行きたくない理由が発生しやすいです。

バイトに行きたくないにも関わらず、無理してバイトに行ってしまうと周りに迷惑をかける恐れがあるので注意しなくてはいけません。

そこで新人がバイトに行きたくない理由だけではなく、どうすれば失礼のないように辞めることができるのか解説していきます。

 

新人がバイト行きたくない理由

 

新人がバイトに行きたくない理由として、色んな理由が発生しています。

どのような理由が発生するのか新人として、バイトを行っている人によって異なっています。

一つでも大きな問題になっており、複数発生した場合は高い確率でバイトに行きたくない気持ちが強くなる為に注意です。

 

考えていた仕事内容とは全然違っている

 

自分が思い描いていた仕事内容と実際の仕事内容が大きく異なっていると新人の場合、バイトに行きたくない気持ちが発生しやすいです。

接客の仕事を希望したにも関わらず、実際にはキッチンや棚卸などの仕事をしなくてはいけないバイトはたくさんあります。

その他にもバイト求人に掲載されていた仕事内容とは、異なった仕事をしなくてはいけないケースも少なくありません。

自分が希望していた仕事に携われない場合、モチベーションが低下しやすいです。

初歩的なミスも起こりやすくなるので、バイトで仕事をする時に悪循環を生み出しやすいです。

 

バイト先に嫌な先輩もしくは上司がいる

 

新人がバイトに行きたくない理由の一つで、嫌な先輩もしくは上司がいる時に行きたくない気持ちが強くなりやすいです。

一人でも嫌な先輩や上司がいるとどうしても働く意欲が失せてしまいます。

また新人はバイト先で、信頼関係を構築できていない可能性が高いです。

誰にも相談することができないので、他のバイトと比べても行きたくない気持ちが発生しやすいのが特徴です。

また嫌な先輩もしくは上司は、バイト先である程度ポジションを確立させているケースがほとんどです。

すぐに辞めないことがほとんどなので、新人バイトにとって行きたくないだけではなく、辞めたい気持ちも発生しやすいです。

 

仕事で大きなミスをした

 

新人バイトは、他のバイトと比べても仕事に慣れていないです。

その結果、仕事をする時にミスをしやすく、周りに迷惑をかけてしまうことも多いです。ちょっとしたミスならば、そこまで気にする必要はありませんが大きなミスは別です。

仕事を教えている先輩や上司から厳しく怒られるだけではなく、他のバイト人材からも厳しい評価を受けてしまいます。

それによって精神的に行きたくない気持ちが発生してしまい、億劫になりやすいのが新人バイトです。

 

思っていたよりもお金を稼げない

 

多くの人がバイトで仕事をすることで、一定以上のお金を獲得できるように頑張っています。

しかしバイトを行ったにも関わらず、想像していたよりも貰える給料が少ないことも多いです。

特に新人は研修期間によって、一般のバイトよりも時給や日給が低く設定されていることがほとんどです。

たくさんのお金を獲得できれば、モチベーション向上に繋がるのですが少ないお金ではモチベーションが下がりやすいです。

一生懸命仕事をしてもたくさんのお金を稼ぐのが難しくなるので、徐々に行きたくない気持ちが強くなりやすいです。

 

新人がバイト行きたくないときに辞めたほうがいい人

 

新人の場合、無理してバイトに行くよりも辞めてしまった方がいい場合もあります。

特に深刻な状況が発生している新人バイトは、思い切って辞めてしまった方が後の人生に悪い影響を与えないで済みます。

 

精神的な病を発症しそうな人

 

新人バイトの場合、慣れない環境で仕事をしなくてはいけないため、精神的な負担がとても大きいです。

精神的に逞しい人でも大きな負担によって、ストレスを生み出しやすいのが特徴です。

そんな新人バイトの中でも辞めたほうがいいケースとして、うつ病やその他精神的病を発症しそうな時は無理して行かない方がいいです。

無理してバイトに行くことで、精神的な病を発症してしまい、その後の人生に影響を及ぼしてしまいます。

バイトだけではなく、生活にも悪い影響を及ぼすので無理せずバイトを辞めてしまった方が安心です。

 

バイトに対する著しいモチベーション低下

 

仕事や給料の他に人間関係によって、バイトに対するモチベーションが著しく低下した時は、無理してバイトに行くのはよくないです。

このような状態でバイトを行ってもミスやトラブルを頻発させる恐れがあります。

バイトにもっと大きな迷惑をかけてしまう恐れが高まるので、バイトに行かないのではなく思い切って辞めてしまうのも一つの選択肢です。

そして今度バイトをする時は仕事内容をきちんと確認するだけではなく、給料や人間関係もチェックしていき、長く続けられるのか判断することで働きやすくなります。

 

すでに別のバイトに興味を持っている人

 

すでに別のバイトに興味を持っている人は、バイトに行きたくない気持ちだけではなく、辞めたい気持ちも強くなります。

掛け持ちという選択肢も選べるのですがプライベートに影響を及ぼす可能性が高いです。

興味を持っている別のバイトに挑戦すれば、これまでとは違って高いモチベーションを保ちながら仕事を行える可能性が高まります。

中途半端にバイトをするのはよくないので、前向きな気持ちを持って現状行っているバイトを辞めた方がいいです。

 

家庭の事情でバイトを続けられない

 

現状新人バイトで行きたくない気持ちが発生しており、更に家庭の事情が重なった時は無理してバイトに行くのはよくないです。

特に深刻な家庭の事情が発生した場合、無理してバイトをすることで、家庭に大きな負担が起こる可能性があります。

身内に不幸が発生したり、引越などをしなくてはいけない場合、無理して続ける必要は一切ありません。

きちんと事情を説明すれば、余程のケースが無い限り引き止められる恐れもないので、できる限り円満にバイトを辞めることが可能です。

 

バイト行きたくないで辞める時の失礼のない辞め方

 

バイトに行きたくないので辞めたい場合は、できる限り円満に辞められるように努力しなくてはいけません。

強引に辞めてしまうとトラブルに発展してしまい、バイトを辞めるまでに様々な問題が起こる恐れがあります。

辛い時期を過ごす恐れがあるので、失礼のないように辞めることが重要です。

 

最低でも辞める一ヶ月前にきちんと辞める意志を伝えること

 

新人バイトでも貴重な人材を一人失うことになるので、最低でも辞める一ヶ月前にきちんと伝えることが重要です。

それによってバイト先は、新しい人材を確保するために人材募集の求人を掲載することになります。

辞めるまでに一ヶ月くらいあれば、行きたくないバイトでも多少なりとも戦力として活躍することができます。

そして少しでもバイトに貢献できるので、円満にバイトを辞められる可能性が生まれます。

どうせ辞めるからといって、いい加減に仕事をするのではなく、最後まで責任を持って新人バイトとして頑張ることが重要です。

 

辞める理由は極力バイトの悪口にならないように注意

 

辞める理由として、バイトの仕事が厳しいもしくは人間関係が嫌などの理由を伝えてしまうと円満に辞めるのが難しいです。

バイト先の上司や管理職によっては、逆鱗に触れてしまい、辞めることが難しくなる恐れがあるので要注意です。

できる限りバイトの悪口に繋がる理由ではなく、家庭の事情や将来の夢などポジティブな理由で辞めれば、失礼のないように辞めやすくなります。

 

バイト辞めた後にやるべきこと

 

バイトを辞めた後は、これまで稼いでいた収入が無くなります。

全く収入が無くなってしまうと生活に悪い影響を及ぼす恐れがあるので、避けなくてはいけないです。

主に三つのやるべきことがあるので、よく考えて実施することがポイントです。

 

どのようなバイトが向いているのか冷静に考えること

 

人によって備わっているスキルや能力が異なっているので、向いているバイトが違います。

また短期間でバイトを辞めないようにするには、自分のスキルや能力を改めて分析することが求められてきます。

そして分析したスキルや能力を元にどのようなバイトが向いているのか判断することが必要です。

それによって長期間働けるバイトに携わりやすくなります。

 

職場の労働環境や人間関係を細かくチェックしてからバイトに応募

 

いきなりバイトに応募するのではなく、下見もしくは体験談をチェックしてどのような労働環境なのか確認することが大切です。

その他にも人間関係も把握できれば、安心して働ける環境なのか見極めることが可能です。

慎重にバイトを判断していけば、その人に合っているバイトを見つけることができます。

 

バイトが難しいと思ったら在宅ワークに挑戦

 

魅力的なバイトを見つけられなかった場合、無理してバイトをしてしまうとまた行きたくないもしくは辞めたいという気持ちが発生しやすいです。

そこでバイトではなく、在宅ワークに挑戦するのも一つの選択肢です。

データ入力や記事作成など比較的簡単に実施できる在宅ワークがいくつも存在しています。

最初はそこまで稼ぐことができないかもしれませんが慣れることでちょっとでも多くのお金を稼ぐことが可能です。

人によっては月に十万以上のお金を稼いでいる人もいるので、魅力的な働き方の一つです。

 

まとめ

 

新人がバイトに行きたくない理由として、人間関係や仕事に関連しているケースがほとんどです。

その中でも精神的な問題もしくは家庭の事情が発生している場合は、無理してバイトに行くのではなく、すぐにバイトを辞めても問題はないです。

円満にバイトを辞めるには最低でも一ヶ月前に辞めることを伝えたり、バイトに関係のない理由で辞めることが重要です。

ただバイトを辞めた後は無収入になるので、慎重にバイトを選んだり、状況によっては在宅ワークに挑戦することが必要になります。

バイトカテゴリの最新記事