優秀な社員辞める兆候?退職する理由と転職を防ぐ方法

優秀な社員辞める兆候?退職する理由と転職を防ぐ方法

ある日、会社のエース的存在の社員が、突然退職をすることに。

優秀な社員ほど転職してしまう。実はこれ、少なくはないのです。

「成績は優秀、お客様からの評判もとてもいい。」

「他の社員からの信頼も厚い。上司たちにも気に入られている。」

そんな会社の要が居なくなってしまっては困りますし、会社としても死活問題です。

最近、話しかけても”心ここにあらず”といったような調子だったり、以前と比べ周りとコミュニケーションを取ってないようなことはありませんか。

もし、上記に当てはまるようであれば、優秀な社員は辞めるかもれません。

ここでは優秀な社員が辞めてしまう本当の理由と辞める兆候、転職・退職させないための対処法をご紹介します。

優秀な社員が辞める、退職する理由

いつも周囲から頼られて、成績も優秀で、みんなから好かれている存在。

羨ましいとさえ思うあの人が、なぜ退職を?

優秀な社員が退職する理由を知ることで、辞めることを防ぐことができます。

労働環境に不満がある

働く環境は仕事をするうえで、最も大切と言えるでしょう。

環境の悪さはストレスとなり、長く勤めることが困難となります。

事実、辞める一番の理由でもあります。

例えば残業が多い、同僚や上司とそりが合わない、会社の方針がコロコロ変わってストレスなど。

仕事が好きであっても、より良い環境を求めて転職を考える優秀な社員は多いでしょう。

待遇が合っていない

労働環境に不満がなくても、満足のいく給料でないと辞める優秀な社員は多いでしょう。

同じ仕事をこなすなら、自分の能力に合ったそれ相応の給料を得られる職場で働きたいと思うのは、ごく当たり前のことです。

優秀な社員ほど、自分の働きをしっかり評価してくれる会社を求めるのです。

優秀がゆえに仕事量が増えるから

人より仕事が出来てしまう、いわゆるエース的存在。

もちろん、仕事を任される量も人より多くなってしまうでしょう。

そんなエースには「なぜ彼らの分まで自分がやらなくてはならないんだ。」と不満が生まれてしまいます。

それであれば、優秀な人材が大勢いる会社の方が、自分の仕事だけ集中できるので、今の会社を辞めるという選択をとるのです。

優秀な社員が辞める兆候

優秀な社員が辞める選択をする際の気持ちが理解できたところで、次に辞める兆候にどんなものがあるのかをご紹介しましょう。

以前より少し元気がなかったり、素っ気なかったり。

いつも通りニコニコしていても、前とは何かが違うなと感じたり・・・。

そんな兆候はありませんか?

もし思い当たるようであれば、辞める可能性は高いでしょう。

辞める兆候についてもう少し詳しくお伝えしましょう。

会社の飲み会やイベントに参加しなくなる

今まで絶対参加していた、何なら率先して企画を立てたりしていたのに、ある日を境に全く顔を出さなくなった。

このような変化が見られたら、それは辞める兆候でしょう。

優秀な社員は、これ以上ここにいる人たちとの関係をよくする必要がないと思っているので、会社行事に参加しなくなります。

自分にとって不利益なことや、無駄なことはしないという考え方も、皮肉ですが優秀な社員であると言えるでしょう。

周囲とのコミュニケーションを取らなくなる

優秀な社員が辞めると思ったときは、社内にいる周りの人間を避けるようになります。

何かを悟られてしまわないように、無駄なことを言わないようにするためにと、1人で過ごすようになります。

今まで一緒に休憩やランチを取っていた人が急に単独行動を取るようになるということは、辞める兆候です。

有給休暇を消化するように、会社を休みがちになる

優秀な社員辞める兆候として、有給休暇を使い切ろうとする動きがあります。

まとまった連休を取らなくても、週に1~2日とちょこちょこ休むようであれば要注意です。

このように優秀な社員は、少しずつ辞める準備をし始めるのです。

優秀な社員が辞める兆候が出た時の対処方法

優秀な社員辞める兆候が見受けられたとき、あるいは退職の旨を伝えられたとき、会社としては大切な人材を失うという事になり、そのダメージたるや大変なものでしょう。

優秀な社員辞める兆候に対し、どの様な方法で引き止めたらよいのでしょう。

また今後どうすればよいのでしょうか。

優秀な社員が納得できる対処法をいくつかご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

辞める理由を親身になって聞き、改善出来ないか話し合う

優秀な社員辞める兆候が見受けられたとき、いざ引き止めようと話しをしても、実際のところホンネが聞けていないということが非常に多いです。

なぜなら優秀な社員は、余計な波風を立てたくないと思っており、出来る限り円満退社を選びたいと考えているからです。

また、「家庭の事情」「体調不良」などを理由に退職をする優秀な社員が多いですが、実際は「評価制度に不満がある」「仕事内容が合わない」「給料が低い」などが理由で、ホンネと建て前を見分けられていない上司が多いのも、引き止められない要因でもあります。

優秀な社員がいったい何を考えているのかを知るために、決して怒鳴ったりせず、まずは聞くことに徹するようにしましょう。

また「いずれ何とかするから」といった逃げの姿勢も信頼を欠くので、直ぐに行動に移すようにしましょう。

ノンコア業務を外注する

企業にはコア業務とノンコア業務があります。

ノンコア業務とはそのままの意味で、「コアではない」ということで、会社の利益に直結しない業務、コア業務の支援に当たる業務のことを言います。

優秀な社員が辞める理由には、優秀がゆえにあれこれ任され、業務が他の人よりも多くなってしまうということがあります。

それが重要な業務であれば話は別でしょうが、優秀な社員は基本的に誰でもできるような事務処理などをやりたがらないので、大きなストレスになる可能性が高いです。

そのような事務処理などの業務を委託することで、残業削減にもなり社員の満足度の向上につながります。

結果優秀な社員の負担を軽減させられ、何より必要な業務に集中できるようになります。

それに、優秀な社員がいても、定着せずにすぐにやめてしまうという場合は、低コストでありながら品質が高いオンラインアシスタントを継続的に利用することで、人事で悩むことが減るというメリットがあります。

フジ子さんであれば、必要なときに必要なだけ仕事を依頼することが可能で、社内状況に合わせてプランを選ぶことが出来ます。

例えば20時間/月で4.7万円、30時間/月で6.9万円となっており、業界最安値で業務委託できます。

また2時間の無料トライアルもあるので、不安であれば一度トライアルを利用するとよいでしょう。

業務としては、経理、秘書、総務、人事、Webサイト運用など幅広く、低価格で高品質なサービスを受けられ、とてもおすすめですよ。

フジ子さんはこちらから

オンラインアシスタントとは?費用やおすすめ、メリット・デメリットまで徹底解説

優秀な社員にこそ任せたい業務を与える

優秀な社員が辞める理由として、自身のキャリアアップを目指しているからというものがあります。

今の仕事と自分の能力が合っていないと、どうしてもやる気が起きなくなってしまうものです。

特に優秀な社員は、より上を目指して邁進していこうという気持ちとポテンシャルがあるので、その為に辞める選択をすることは珍しくはないのです。

現状の業務に対して不満を持っている場合は、

「この仕事はあなたにしか出来ない。」

という気持ちで、優秀な社員に見合った業務を任せたいという意思を伝えるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

優秀な社員辞める兆候が見られたときに、あなたがどの様な行動を取ったらよいか参考になりましたでしょうか。

最後に悲しい事実をお伝えしますが、実は優秀な社員が辞めることを阻止しようとした企業が50%以上あるのに対し、実際に成功したのは10人に1人とわずかなのです。

原因はやはり、ホンネを聞き出せていないことと、早急に対処出来ていないということです。

また「誰に何と言われようと辞める!」という優秀な社員に対して、しつこく引き止めようとすることはナンセンスです。

優秀な社員は、見切りを付けるのも早いのです。

上司であれば笑顔で見送るくらいの度量でいることの方が、優秀な社員としても望んでいる対応だと言えるでしょう。

その為にも、日頃からよい関係を築くよう努め、優秀な社員たちが胸を張って仕事ができるようにしてきましょう。

ビジネスカテゴリの最新記事