プログラミングって副業にできるの?プログラミング経験者がその悩みを斬らせていただきます!

NO IMAGE

こんにちは!

 

いま世間では、副業が流行ってますね!

「副業」という言葉の響きも非常に魅力的です(笑)

 

しかし、プログラミングを副業にするにあたって

 

「そもそも、プログラミングは副業にできるの?」

「プログラミングって難しそうだし…未経験の自分でも、できるのかな。」etc…

 

こういう悩みや不安が尽きないと思うんです!

 

実際私も、始める前はかなり不安でした。

私の場合は、自分が文系なのもあって

文系の私にできるのかなぁ…」

「パソコン難しそうだし…」などなど

 

しかし、やってみて気づきました。

 

思ったより難しくない!!!!!

文理も関係ない!!!

なんなら年齢も関係ない!!!!!

 

プログラミングは今どき小学生でもやっています。

確かに小学生にもできる内容だし、幼いうちから論理的思考をさせるのはいいことだなぁと思いました。

 

誰でもやろうと思えばできますし、副業にすることだって全然不可能ではありません。

むしろ狙い目だと言えるでしょう。

 

このサイトでは、プログラミングを副業とする際に、

ちょっぴり他の人より優位になれる情報をお届けしてきたいと思います!

 

未経験からプログラミングの副業って稼げるの?

 

ここまでで既に少し、プログラミングへのハードルが下がったのではないでしょうか?

 

とはいっても、

 

スキルを身につけたからって、本当に稼げるの??

 

まだまだ信じられないかもしれません

 

結論から言わせてもらうと、

稼げます!!

ちなみにお給料もいいです!

 

目安としては、時給2500円以上です!

案件によっては、数万円になる場合もあります

(言語の種類によって変わります)

 

毎日数時間でもいいので、コツコツやっていれば

どんなに遅くても数ヶ月でできるようになります!

 

効率よくやれば、1ヶ月以内に終わるでしょう

 

スキルアップにも繋がるし、転職や起業にも有利に働きます!

 

また、厚生労働省が副業に関する制度を変え、推奨しはじめているので尚更オススメです!

(厚生労働省のHPはこちら→https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000192188.html)

 

しかし、、これは何に対しても言えることですが

きちんと勉強しないと稼げません!!

 

ただし、大変な部分があるのも事実です。

 

プログラミングを習得するのにはそれなりの時間がかかります。

 

プログラミングを教えるプログラミングスクールでは、200時間程度のカリキュラムで作られているケースが多いです。

 

大変ではありますが、エンジニアは人手不足でしっかりとしたプログラミングを身につければ副業でも稼げるので、かなり魅力的な職業であると言えるでしょう。

 

未経験からのプログラミングの副業でやるべきこと

 

プログラミングを副業にするにあたって、

環境整備と勉強が必要になります!

ここからはその方法についてお伝えします!

 

環境を整える

 

当たり前と思うかもしれませんが、これはモチベーションをあげるためです!

もし、パソコンがWindowsであれば、Macを買うことをお勧めします。

 

自分でお金を出したものなら、自ずと責任感が湧いてやろうと思えるし

目の前に勉強道具があれば、人は嫌でも勉強します。

 

Macがオススメな理由は3つ!

①コードが横に長くなることが多いから見やすい

②キーボードが大きいからコードが打ちやすいし、ショートカットキーが使えるので効率がよくなる

③処理速度が早い

 

プログラミング学習はやる気がなければ続かないので、まずは学ぶ環境を整えましょう。

 

やりたい内容を決める

 

プログラミングには種類があります。

PythonやRという人工知能開発ができるものから、HTMLやCSSというWebページを作成できるものまで、10種類以上あります!

人工知能開発は、これからAIが発達していく世の中にはピッタリな分野です!

難易度が高い分、収入も高いです!

 

ちなみに、

収入が高いのはScalaやPythonですが、

初心者にオススメなのは圧倒的にHTMLやCSSです!

 

なぜなら

HTMLやCSSは、プログラミングの中でも比較的簡単なものだからです

この2つをできるようにしたら、JavaScriptにも入りやすくなります!

逆に言うと、JavaScriptはHTMLとCSSの知識がないときついです。

JavaScriptを使えるようになると、作業の幅が一気に広がります。

HTMLとCSSだけだとホームページしか作れませんが、

そこにJavaScriptを取り入れるとAndroidでもiOSでも使えるアプリがつくれるようになります!

時給も他の仕事と比べたら断然高いのも、オススメの理由です

 

どれをやろうか迷っている方には、特にオススメです!

 

それでも迷ってしまう方は、プログラミングのセミナーや勉強会に参加して、実際にプログラミングを副業としている方からお話を聞いて考えるといいと思いますよ!

 

私はオンラインメンタリングサービスを活用しています!(http://itokoba.com/2019/02/10/オンラインメンタリングについて/)

 

小林さんは、優しく教えてくださるので

質問もしやすくて本当にオススメです!

電話だけでなく、DMでも相談を承っているので、この機会に1度試してみてはどうでしょうか?

 

情報収集

 

TwitterやFacebookでプログラミングを副業にしている人をフォローしましょう!!

 

私のオススメは迫佑樹さんです!

(Twitter→https://twitter.com/yuki_99_s)

 

迫佑樹さんは自身がフリーランスエンジニアだという経験を生かして、

初心者のためにプログラミング講座を開いています!

 

普段のツイートも

プログラミングに関する情報が盛りだくさんで勉強になること間違いなしなので

フォロー必須です!!

 

このように、プログラミング関係の人と繋がっておくと、メリットがとっても多いんです!

 

私自身も、分からないところをツイートしてフォロワーさんからリプで教えてもらうこともあります!

 

独学をするなら

 

Progateやドットインストールを活用しながら勉強すると良いでしょう。

Progateというのは、基本的な知識を固められる教材で

ドットインストールというのは、動画を見ながらサイトをつくっていける教材です!

(Progateでもサイトはつくれるのですが、有料会員になる必要があります)

わからないことは、私のようにツイッターで繋がった人に聞くのもありです!

が!

お仕事を取るようになると、自分で解決しないといけないケースが多いので、なるべく自分で調べましょう!

 

しかし

プログラミングは正直、1人でやろうとすると挫折するのでメンターをつけたほうが確実に良いです。

メンターというのは、単に分からないところを教えてくれるだけの存在ではありません!

 

計画を立てるのを手伝ってくれたり、不安なことがあったときにサポートしてくれる存在でもあります。

 

心の支えは大切ですね

 

模写

 

Progateやドットインストールでの勉強が一通り終わったら、模写をやってみるといいと思います。

 

模写というのは、実際にあるホームページやアプリをみて、自分で一からつくる作業のことです。

 

そうすると、理解できてないところが浮き彫りになります。

自分で問題点を見つけて解決できるようになれば、仕事をとっても問題のないレベルと言えるでしょう!

 

SNSをフルに活用する

 

バカとハサミは使いよう

とはよく言ったもので、自分次第でSNSの使い道はいかようにも変えられます!

 

先ほどの情報収集の話にも繋がりますが

ツイッターやFacebookなどのSNSをフルに活用して、プログラミング学習者と繋がるといいです。

 

やった内容をツイートすることによってサボれなくできるからです!

 

私のオススメのハッシュタグは「#駆け出しエンジニアと繋がりたい」です!

それプラス、#Python という感じで

今やっている勉強をタグ付けするのもオススメです!

 

もし変な人と繋がってしまった場合は、気づいた時点でブロックしましょう!

無視が1番です!

 

クラウドソーシングのサイトに会員登録

 

さて、基礎の学習や模写が終わった人は

さっそくクラウドソーシングのサイトに登録してみましょう!!

 

クラウドソーシングと聞いて、よく意味がわからない人もいると思うので、簡単に説明させてもらいます!

 

クラウドソーシングというのは、簡単にいうと

仕事をしてほしい人と、したい人とを結びつけるシステムのことです!

 

比較的仕事が取りやすいので、初心者にはオススメです♪

 

私のイチオシのサイトはこちら!

安全性が高く、なおかつ仕事の種類も豊富です

↓↓

ランサーズ→https://www.lancers.jp/

クラウドワークス→https://crowdworks.co.jp/

 

2つとも大手なので、お仕事を探すのに困りません!

 

実績がなくて不安になるかもしれませんが、初めはみんな初心者なので問題ありません!

 

初心者であるということと、最初は単価が安くてもいいということは伝えましょう!

経験はお金では買えませんからね!

 

未経験からのプログラミングの副業で気をつけるべきこと

 

 

さて、ここからはプログラミングを副業をするにあたって気をつけなくてはいけないことについて書いていきたいと思います!

 

ここからが特に大切なのでついてきてくださいね!

 

会社の規定の確認

 

まず、自分の務めている会社が副業しても大丈夫なのかどうかを確認しましょう。

副業禁止の会社で副業がバレると、最悪裁判に至る可能性があります。

 

また、できる場合でも、20万円を超える場合には確定申告が必要になってきますので、ここら辺も要チェックです!

確定申告をしないと、本来とられるはずだった税金に附帯税を上乗せされて、途方もない損失を出しかねません。

 

人を傷つける嘘はつかない。

これは子どもから大人まで、共通して言えることですよね。

 

コミュニケーション能力

 

お仕事をもらったときに、自分に本当にできるのかな、などと不安に思うことがあるかもしれません。

 

そんなときは、我慢したり隠したりせずに、クライアントにしっかり伝えましょう!

 

しっかりコミュニケーションを取れる能力も、プログラマーには必要なスキルです!

 

そうでないと、一人前のプログラマーになれても給料の交渉ができずに、損をしてしまいます。

 

小さいことでも正しく伝えられる能力を身につけましょう!

 

挫折

 

先ほどもちらっとお話ししましたが、

プログラミングは学習している間に挫折してしまい、副業にできないことが多いです!!

 

作りたいもののイメージを具体的にしたり、メンターをつけたりして、モチベーションをアップさせましょう!

 

ちなみにメンターは、Googleで「プログラミング メンター」で探せば出てきますが

Twitterで探したほうが楽だと思います。

私は小林さん(Twitter→https://mobile.twitter.com/hideki_climax)に教わっています!

 

そしてモチベーションの維持方法ですが、常に作りたいもののイメージを湧かせることが1番だと思っています。

SNSを通して仲良くなったプログラミング仲間とグループ通話をしてお互いの目標を語り合うのもオススメです!

仲良くなった分、競争心が湧いてサボれなくなります(笑)

 

目の疲れ

 

パソコンから出るブルーライトによって、夜に眠れなくなってしまい、

翌日のパフォーマンスを落としてしまうどころか

次の日の朝起きれなくなってしまうことがあります。

 

朝は夜と比べて作業効率が良くなることが科学的に証明されているので、朝の時間は大切にしたいですね。

ブルーライトカットレンズを買うなり、夜遅くまでやらないとルールを決めるなりして、快適な睡眠を得られるようにしましょう!

 

詐欺

 

プログラミングスクールは確かに便利なのですが

 

その分、中にはその風潮に乗っかって

人を騙して利益を得ようと考える悪い輩もいるので要注意です!

まず、教えてくれる人が少しでも怪しかったらやめましょう。

 

次に、価格設定が極端なところも要注意です。

高いところは言わずもがなですが、問題は安いところです。

中には無料で受講させてくれるところもあるでしょう。

 

しかし、大抵はそのまま就職することが前提となっていて、SESに送り込まれるようになっています。

SES(システムエンジニアリングサービス)というのは、エンジニアとクライアントと結びつけるサービスのことを指します。

 

簡単にいうと派遣会社のようなものです。

 

一見なにも問題のなさそうな仕組みですが、ここには大きな落とし穴があるのです。

実はSESというのは、とっってもブラックなんです。

長時間労働で低収入。

おまけに新人だと、単価が0円だということもあるそう…

(体験談→https://www.tairax.com/entry/SES-dark)

 

また、クラウドソーシングは、とても便利です

しかし、怪しいプログラミングスクール同様、中には悪質なサイトもあるので要注意です!!

 

きちんと会社について調べてから、お仕事を引き受けましょう。

 

うまい話には裏があるとは、よく言ったものですね。

 

プログラミング以外でおすすめの副業

ここまでの話で、「プログラミングは自分にはあわないかも…」と感じた人もいるかもしれません!

 

そこで他にもオススメの副業をお教えします!

 

Webライター

 

これはまさにいま私がやっていることなのですが(笑)

自分の経験や、好きなことを記事にできるし、書き出すことによってアウトプットができます。

 

慣れるまでは最低賃金を下回ることが続くと思うので、

プログラミングと同様で忍耐力や、すき!という気持ちがないと厳しいです。

 

自分は文章力ないから無理だ〜!

 

と思ってる人もいるかもしれませんが、

どんな形であれ自分の学んだことや考えたことをアウトプットするのは大切なことです。

しかも、マニュアルがあるので、それに従って書けば問題ありません。

 

どれだけ遊ぼうが、記事のネタにしてしまえば投資になってしまう

Webライターとしてスキルを磨いていけば、

自分でブログを開設して、広告収入で稼げるようになるのでとてもオススメです。

こちらの記事に詳しく載っているので、見てみてはいかがでしょうか(https://setsuyaku-info.com/writter-bosyu/)

 

YouTuber

 

こちらもWebライターと同様に、

自分の経験をいかせると思います。

企画系の動画をあげるのも良いし、得意分野についての動画をあげるのも良いと思います。

 

好奇心旺盛な人や、他の人よりも優れたスキルを持っている人にはぜひオススメです!

 

ただ、単価は1再生につき1円未満からのスタートになります。

スキップできない広告を入れたり、興味深いコンテンツを作成したりして、視聴者を増やす必要があります!

 

まとめ

 

プログラミング

「好きこそ物の上手なれ」

 

という言葉にあるように、

プログラミングは、論理的思考や、自分の考えを突き詰めるのが好きな人にとってはとても充実した仕事になるでしょう。

 

学生であれば、これから身につけるスキルとしてはイチオシではありますが(向き不向きに関わらず)

 

社会人ともなれば、向いてないことのために時間を使えないというのも事実。非生産的です。

 

なにもプログラミングだけが副業ではないので、他にもいろいろと探してみるといいかもしれません!

 

そして最後に、

プログラミングというのは

思っている以上に地味な仕事です。

 

コードをパソコンに打ち込む

正しく表示されるか確認

間違えてたら訂正したコードをパソコンに打ち込む。

 

この単純作業の繰り返しです

 

だから、作業中に嫌気がさしてしまうこともあるのですが

 

その分達成されたときの喜びがとても大きいので充実感のある仕事だと、私は思っています

稼ぐカテゴリの最新記事