おすすめのプログラミング塾をご紹介します。(未経験)

      2018/10/13

 

プログラミング塾。

 

プログラミング塾はプログラミングを教える塾のことで、最近かなり増えてきています。

最近急増してきた関係で、新しいプログラミング塾が乱立し、教え方が下手なプログラミング塾がたくさんあるので、いい塾と悪い塾が入り混じっています

 

あとくらい10年すれば、悪いプログラミング塾は淘汰されていくとは思うけど、まだまだ悪いプログラミング塾は存在するので、塾を見抜いていかないと騙されることになります。

みなさんが騙されないように、おすすめのプログラミング塾を徹底的に調べ上げました。

 

未経験におすすめのプログラミング塾をご紹介します。

 

 

エンジニアが求められる時代

 

おすすめのプログラミング塾を紹介する前に、エンジニアの時代背景をご紹介します。

 

エンジニアが求められる時代背景を抑えておけば、プログラミングを学ぶ意欲に違いが出てくるからね。

1990年以降IT産業は急速に発展を遂げて、私達の生活を大きく変えてきました。

 

企業の価値を表す時価総額もapple、グーグル、マイクロソフト、amazon、facebookと世界ランキングトップ5を独占しています。

ITはIT産業だけではなく、どの産業でも使われているもので、これからどんどん増えてきます。

 

IT産業において欠かせないエンジニアやプログラマーは、これだけの急成長についていけずエンジニアへの需要過多が起きています。

これによりエンジニアの獲得競争が世界中で繰り広げられていて、シリコンバレーでは優秀な新卒エンジニアが年収3000万〜4000万円を出さなければ獲得できなくなっている。

 

「新卒を雇おうとすると、年収は最低でも2000万円。大手は3000万~4000万円で人材を引き入れている」

これはプロスポーツ選手の話ではない。今、企業同士がかつてない人材争奪戦を繰り広げている。震源地は米国シリコンバレー。「大手」とはネット企業のグーグルやフェイスブックだ。

引用:いきなり年収2000万円!今アツい仕事の真実。東洋経済オンライン

 

 

日本でもエンジニアの人材不足は深刻で2017年DODAが出したIT系技術職の有効求人倍率は8倍を超えている。

圧倒的なエンジニアの人手不足によって、エンジニアの給料は上がっていて、プログラミングを学ぶ価値は年々上がっています。

 

 

プログラミングを塾で学ぶべき理由

 

エンジニアになろうとして、独学で学ぼうとする人が多いんだけど、これは大きな間違えです。

 

プログラミングは独学でやるのはかなり難しい。

というのも、プログラミングで覚える量は膨大で効率的に学ばないと覚えきることができません

 

英語を重要単語とか関係なしに片っ端から勉強しようとするようなもので、正直言って無理があります。

他にも、一人でプログラミングをやろうとすると数日かかってもバグが見つからずに諦めてしまう場合も多々ある。

 

プログラミングを独学で学ぶのが無理な理由は以下の記事で詳しく書いているから、興味がある人は見てみてください。

 

プログラミングを独学でやるのは絶対無理!挫折する理由とおすすな方法

 

おすすめのプログラミング塾

 

ここからが本題。

 

たくさんある中で私が厳選したおすすめのプログラミング塾をご紹介します。

 

ProEngineer:無料で質の高いプログラミング塾

 

おすすめのプログラミング塾1つめがProEngineer。

 

ProEngineerは年間300人のエンジニアを輩出しているプログラミング塾で、筆者が最もおすすめしているプログラミング塾です。

プログラミング塾で学ぶとなると通常の場合数十万円のお金を支払う必要がありますが、無料でプログラミングを学ぶことができます。

 

未経験を育てて就職支援まで

 

ProEngineerは一般的なプログラミング塾とは少し違います。

 

一般的なプログラミング塾は、受講生からお金を取る形で収益を得ていますが、ProEngineerはプログラミング未経験の人材を育ててその人材を紹介する人材紹介で収益を得ています。

就職支援まで行わないと潰れてしまうので、ProEngineerは未経験の人材を育てて就職支援まで行います。

 

就職率96.2%

 

 

就職支援をしているプログラミング塾のProEngineerですが、高い質の教育を行えています。

 

それは就職率を見ればわかるのですが、ProEngineerでの就職率は96.2%とかなり高い水準です。

エンジニアを採用する企業は当然のことながら、その人がどれくらいプログラミングができるか判断します。

 

 

プログラミングを教えるレベルが低ければこれだけの就職率を達成するのは不可能なので、かなり高い水準で教育を行えていると言えます。

また就職支援も充実していて、面接などに苦手意識がある人でもしっかりとしたサポートをしてくれます。

 

人気企業の求人も多数保有

 

 

ProEnginnerは就職率が高いだけではなく、人気企業への就職も狙えたりします。

 

ProEnginnerで取り扱っている求人は美男美女が多いサイバーエージェント楽天LINEなど人気でなかなか入れない企業の求人も多数あります。

求人の総数も3,500とかなり多く、自分の実力次第では人気企業から複数の内定を獲得することも可能です。

 

未経験からプログミング塾に通いここまで狙えるケースはなかなかないので、ProEnginnerはかなり魅力的でおすすめできるプログミング塾です。

ProEnginnerについて以下の記事で詳しく説明しています。

 

ProEngineerの評判は?ProEngineerで学ぶべき人とは

ProEngineerの詳細・申込みはこちらから

GEEK JOBキャンプ :第二新卒・既卒におすすめ

 

おすすめのプログラミング塾2つ目がGEEK JOBキャンプ。

GEEK JOBキャンプは第二新卒や既卒向けのプログラミング塾で、未経験からエンジニアとして転職することができます。

 

無料のプログラミング塾

 

GEEK JOBキャンプはProEnginnerと同様で無料のプログラミング塾です。

 

仕組みもProEnginnerと同様で、育てた未経験エンジニアを紹介することによって収益を得ています。

ProEnginnerとの大きな違いは、第二新卒や既卒に向けた塾になっている点で、第二新卒や既卒により転職しやすいカリキュラムになっています。

 

転職率が95.1%

 

GEEK JOBキャンプは転職成功率も高いです。

 

GEEK JOBキャンプの転職成功率は95.1%とProEngineerの就職率が96.2%と若干劣りますが、かなり高い水準となっています。

既卒や第二新卒が多く、なかなか就職、転職は厳しいのですが、その中で転職成功率が95.1というのは驚異の転職成功率といえます。

 

オリジナルサイト作成まで行う

 

GEEK JOBキャンプではただプログラミングスキルを教えるだけではなく、オリジナルサイト作成まで行います。

 

このオリジナルサイト作成は就職してからも当然役に立ちますし、なにより就職・転職活動のときに制作実績をアピールできるので、選考の突破確率がかなり高くなります。

オリジナルサイトの作成は大変ですが、自信にもつながるので

 

GEEK JOBキャンプとProEngineerは無料で質の高い教育を受けられる点でかなり似ているので、あとは講師との相性だと思います。

プログラミング学習において誰に教わるのか、その講師がどれくらい好きかによって成果が変わってきます。

 

なので、僕がおすすめしているのでGEEK JOBキャンプとProEngineerの両方で無料体験レッスン、説明会に行ってみること。

面倒だとは思いますが、この選択があなたの人生を大きく左右することになるので、面倒くさがらずに興味があるのであれば、両方のプログラミング塾に行ってみましょう。

 

 

ProEngineerの詳細・申込みはこちらから
GEEK JOBキャンプの詳細・申し込みはこちらから

GEEK JOBの評判・口コミ | 無料でプログラミングが学べる!就職・転職に有利

 

侍エンジニア塾:マンツーマンでのプログラミング塾

 

おすすめのプログラミング塾が侍エンジニア塾。

 

侍エンジニア塾は株式会社侍によって運営されているプログミング塾で、マンツーマンでレッスンを受けられます。

 

マンツーマンレッスンが魅力的

 

侍エンジニア塾は未経験から育てるプログラミング塾で特徴的なのが、マンツーマンでのレッスンが受けられるということ。

 

一般的なプログミング塾では、複数人に教えることが多くどうしても一人当たりの密度が薄くなってしまいます。

そうなると、気づいたら遅れていて自分に自信がなくなってしまい、落ちこぼれてしまいます。

 

 

料金は13万円からとまあまあかかるんだけど、侍エンジニア塾ではマンツーマンで受けることができ、落ちこぼれる可能性が少なくなるので、プログラミング塾の中でもおすすめしています。

 

無料体験レッスンが充実

 

侍エンジニア塾ではプログミング塾の中でも無料体験レッスンが充実しています。

 

一般的なプログミング塾の説明会などでは基本的にどんなことを学ぶのかや、ちょっとした体験を受けるなど将来に役に立つことはあまりありません。

一方で、侍エンジニア塾ではプログラミング初心者が学ぶ上で最適な言語や挫折するポイントやモチベーションを維持する方法など将来に役に立つことを学ぶことができます。

 

プログラミング初心者にとってほんとに役に立つ内容になっているので、無料体験レッスンに行くだけでも大きな価値があると思いますよ!

 

侍エンジニア塾の詳細・申込みはこちらから

侍エンジニア塾の口コミ・評判は?無料体験レッスンの質が高い

 

 ポテパンキャンプ:Rubyのプログラミング塾

 

おすすめのプログラミング塾3つ目がポテパンキャンプ。

ポテパンキャンプではプログラミング言語Rubyを教えてくれます。

 

ECサイトを作る

 

ポテパンキャンプが一般的なプログラミング塾と違うところがECサイトを作り上げること。

 

一般的なプログミング塾では、プログラミングを理解できるようになるために行いますが、ポテパンキャンプでは実践力をつけるために、ECサイトを作ります。

ECサイトを作り上げるのは大変ですが、その分実際の開発と同じようなことを学べ、実践力をみにつけることができます。

 

ECサイトのようなしっかりとしたサイトを作り上げるプログミング塾はなかなかないので、実践力を身に付けたいと思っている方にはおすすめです。

 

就職支援も

 

ポテパンキャンプはProEngineerと同様で転職特化型のプログミング塾です。

 

ProEngineerは無料ですが、ポテパンキャンプでは10万円の料金がかかります。

ただ、ポテパンキャンプでは就職決まると10万円がキャッシュバックされます。

 

この仕組みでは、就職が決まるまでの間は10万円が失うことになるので、試してみればわかると思いますが、けっこう損した気持ちになります。

料金の面を重視したいのであれば、ProEngineerを選ぶことをおすすめします。

 

 

選考がある

 

ポテパンキャンプがプログラミング塾で一番特徴的といえるのが、選考があるというところ。

 

プログラミング塾に入るために選考があるというんだから、驚きですよね。

無料カウンセリング時に選考が行われるのですが、その選考でモチベーションとコミュニケーション能力などをもとに選考していきます。

 

モチベーションやコミュニケーション能力があったほうがいいのは間違い無いですが、プログラミング塾にいくためにここまで求められるのは、少しやりすぎな感じがします。

 

ポテパンキャンプの評判は?システムを教えます

ポテパンキャンプの詳細・登録はこちらから

 

テックブースト:IT領域に強み

 

おすすめのプログラミング塾5つ目がテックブースト。

 

テックブーストはITエンジニア領域に強みを持っているBranding Engineerが運営しているプログラミング塾。

ITエンジニア領域に強みを持っているので、市場がどういう人材を求めてるか理解していて、それを踏まえた上でプログラミングを教えてくれます。

 

高い満足度

 

テックブーストでは、プログラミング塾の中でかなり高い97%という満足度を叩き出しています。

 

97%の満足度を出せるのはかなり質の高い教育をできている証拠で、一部を除いてほとんどの人がテックブーストに入校して満足をしています。

 

最新技術に触れられる

 

最新技術に触れられるのもテックブーストの大きな魅力です。

 

ITの開発はとにかく変化が早く新しいものがたくさん出てきます。

最近では、ブロックチェーンや、AI、IoTなど様々なトレンド技術がでてきます。

 

これだけたくさんのトレンド技術を教われる機会はなかなかなく、新しいもの好きにとってはかなり魅力的な環境といえるでしょう。

 

オシャレなオフィスで勉強できる

 

 

プログラミング塾テックブーストを運営している株式会社Branding Engineerのオフィスはかなりオシャレで、イメージで言えば、イケてるカフェといったイメージでしょうか。

 

テックブーストに入校をすれば、オシャレなオフィスを無料で利用可能なので、高いモチベーションで勉強に望むことができます。

 

テックブーストの評判、料金は?就職支援が充実も・・・

テックブーストの詳細・申込みはこちらから

 

 WebCampPRO:本気で転職を考えている人向け

 

おすすめのプログラミング塾6つ目がWebCampPRO。

 

WebCampPROは本気で転職を考えている人向けのプログラミング塾で、高いスキルをみにつけるための環境が整っています。

 

チーム開発が学べる

 

WebCampPROが他のプログラミング塾と比べて珍しいところが、チーム開発で学べること。

 

実際の開発現場では、一人で開発するケースはほとんどなく、複数人のチームになり役割分担をして開発をしていきます。

その複数人でチームを組んだ状態でECサイトの開発を行うので、開発現場に近い実践的なスキルを学べますし、即戦力に近いような状態で転職をすることができます。

 

転職成功率が98%

 

WebCampPROは転職成功率が高いのも大きな特徴です。

 

その転職成功率が98%。

50人中49人が成功している計算になるので、ほとんどの人が転職に成功しています。

 

これは、実践力を身に付けられるカリキュラムに加えて、WebCampPROの人が本気で向き合ってくれるからこそできる結果です。

また、就職、転職支援もWebCampPROで行っていて、履歴書の添削や面接対策など10種類以上の転職支援をうけることができます。

 

なので、コミュニケーション能力に苦手意識があるかたでも安心して勉強に望むことができます。

 

返金制度あり

 

WebCampPROの料金は3ヶ月で40万円。

 

これを聞くと高いと思うかもしれませんが、有料のプログラミング塾の中では相場とそれほどかわらない料金で、質を考えればコストパフォーマンスはよいです。

 

WebCampPROでは3ヶ月の学習期間と3ヶ月のキャリアサポートがあるのですが、この期間で転職できない場合は全額返金するので、WebCampPROの人は本気で転職サポートしてくれます。

もし、うまくいかなかったら40万円という大金を損するわけですからね。

 

そういった意味でもWebCampPROは充実しています。

 

 

WebCampPROの詳細・申込みはこちらから

 

TECH::CAMP:AIやVRなども学べるプログラミング塾

 

おすすめのプログラミング塾7つ目TECH::CAMP。

 

TECH::CAMPは月額料金を払えば最新のテクノロジーを学ぶことができる、コスパがいいプログラミング塾で。

 

VRやAIなども学ぶことができる

 

TECH::CAMPはプログラミングだけではなく、VRやAIなどプログラミング以外の最先端なスキルを学ぶことが出来る。

 

普通だとVRやAIといえば高いお金を支払わないと学ぶことができないけど、TECH::CAMPは追加料金無しで学ぶことができるから、様々なことを学びたい学習意欲がある人にはかなりおすすめできる。

 

満足度98%

 

TECH::CAMPの満足度はかなり高くて98%にものぼる。

 

これはTECH::CAMPが知識を教えるだけではなく、社会に出た時に通用するような技術をしっかりサポートしているから。

また、TECH::CAMPの独自テキストで自主学習を進めることができる。

 

料金月額1万2800円

 

TECH::CAMPは一般的なプログラミング塾のような講義形式ではなく、自己学習形式になっている。

 

なのでTECH::CAMPは月額課金という方式をとっていて、料金は1万2800円。

自ら学ぶことが出来ないタイプには向かないけど、独学でも全然平気というタイプの人にはおすすめできる。

 

また、プログラミングだけではなくAIやVRなど様々な技術を学びたい人にもおすすめです。

 

TECH::CAMPの詳細・申込みはこちらから

 

TechAcademy:自宅で学べるオンラインのプログラミング塾

 

おすすめのプログラミング塾8つ目がTechAcademy。

 

TechAcademyは自宅で学べるオンラインのプログラミング塾で仕事で忙しい人や田舎に住んでいても、学ぶことができる。

TechAcademyの他のコースでは、webデザインやマーケティング、ディレクションスキルなどを教えていたりもする。

 

通う必要がない

 

TechAcademyの特徴といえばやはり通う必要がないということ。

 

ITがこれだけ進んできたといえど、通う必要がないプログラミング塾ってけっこう珍しい。

TechAcademyでは週1回のマンツーマンでのオンライン上でのメンタリングがあるから、安心して受講することができる。

 

料金は8万円〜15万円程度

 

TechAcademyでプログラミング眉間権が受講する場合には、「はじめてのプログラミングコース」になる。

 

はじめてのプログラミングコースの料金は、社会人で一番短い4週間コースで7万9000円になっている。

一番長い16週間プランが16万9000円という料金設定になっていて、貧乏でも頑張れば出せる料金設定になっている。

 

プログラミング教育特別部門賞

 

TechAcademyは日本e-Learning大賞のプログラミング教育特別部門賞を受賞するなど、客観的に評価している団体から表彰されたりしている。

TechAcademyの詳細・申込みはこちらから

 

CodeCamp:オンラインのマンツーマンレッスン

 

おすすめのプログラミング塾8つ目がCodeCamp。

 

CodeCampはプログラミング塾では珍しいオンラインのマンツーマンレッスンを行っている。

CodeCampの受講者数は2万人を超えて、受講者数1位になっている。

 

LINEのプログラミング研修に使われている

 

CodeCampは習熟度が高くて満足度も高いので、人気企業も新卒エンジニアの研修で導入したりしている。

日本人ならほとんどの人が知っているLINEがCodeCampの企業研修に導入するくらい高いレベルのメゾットを導入している。

 

人気書籍も出版

 

CodeCampには様々なノウハウがあるので、書籍を出版したりしている。

 

CodeCampCOO米田が出版した書籍プログラミング入門講座――基本と思考法と重要事項がきちんと学べる授業は人気があり、「書店員さんが選ぶ技術書」で2位を獲得しています。

 

 

 

料金は約30万円

 

CodeCampは高いレベルで教えているんだけど、プログラミング未経験が学ぶ一般的なWebマスターコースだと約30万円の費用がかかる。

 

とはいえ、なかなかマンツーマンレッスンを受けられることもないし、CodeCampでは無料の体験レッスンを行っているから一度行ってみるのがいいかもしれないね。

 

CodeCampの詳細・申込みはこちらから

 

まとめ

 

ここまでおすすめのプログラミング塾をご紹介してきました。

 

プログラミング塾を選ぶ際に僕がおすすめしているのは、ネットで検索して考えるのではなくて、少しでも気になったら実際に体験に行ってみること。

 

頭で考えていてもなにもわからないで終わるし、行って初めてわかることが多いから、上のほうで紹介してるプログラミング塾に一度でいいから行ってみてください。

 

面倒だとは思うけど、プログラミング塾選びはあなたの人生に大きく影響するから、プログラミング塾選びは妥協しないでやってほしい。

 

『初心者向けのプログミング記事一覧』

 

プログラミング学ぶ意味!学ぶメリットが凄すぎる・・・

プログラミングを独学でやるのは絶対無理!挫折する理由とおすすな方法

 - 学ぶ