プログラミングを独学でやるのは絶対無理?挫折する理由とおすすな方法

      2018/08/28

挫折

 

プログラミング。

 

プログラミングは魔法のようなもので、インターネットを介して世界中を繋げるなど今までではあり得なかったものを次々と実現してきました。

このプログラミングは地味なイメージがあるかもしれないけど、うまくいけば人々の生活を変える大きなことを成し遂げることができます。

 

このプログラミングに興味を持っている人も最近増えてきていて、独学で学ぼうとしている人が増えているよね。

将来はエンジニアになって活躍したいといって、独学で勉強を始めるんだけど多くの人は挫折をしてしまいます。

 

僕も独学でプログラミング勉強をしたけど、全然無理で挫折をしてしまいました。

ある程度プログラミングを学んで気づいたことは、プログラミングは独学で学ぶのは無理でほとんどの確率で挫折してしまうこと。

 

挫折しない優秀な人でも、独学じゃないほうが成長スピードが全然速いことに気がつきました。

僕が挫折した経験からプログラミングを独学でやるのは無理な理由と独学に向いている人、向いていない人、プログラミングを学ぶのにおすすめな方法をご紹介します。

 

【プログラミング独学に興味を持っている人におすすめな記事一覧】

 

おすすめのプログラミングスクールをご紹介します。

プログラミング学ぶ意味!学ぶメリットが凄すぎる・・・

 

 

プログラミングを独学でやるのは無理?挫折する

 

挫折

 

まずはプログラミングを独学でやるのが無理で挫折してしまう理由をご紹介します。

 

体系的に学ぶことができない

 

プログラミングを独学でやると挫折してしまう理由は体系的に学ぶことが出来ないこと。

 

なにを学ぶにしてもそうだけど、なにかを学ぶときには全体感を見つつ、体系的に学ぶのが1番効率がいい方法です。

重要ではない細部ばかりやってもスキルはついていかないですからね。

 

プログラミング学習は英語学習に似ています

膨大な英語を習得するには片っ端から学ぶのはかなり難しいので、重要な単語や文法を中心に学び効率的に学習していくことが大事です。

 

プログラミングも同様で、学ぶ上で抑えないといけないところがあり、そこを中心に勉強することがでプログラミングスキルが上がっていきます。

独学でプログラミングを学ぼうとすると、重要な部分を中心に学ぶことが難しく挫折する確率がかなり高くなります

 

 

覚える量が多すぎる

 

覚える量が多すぎる

 

プログラミングを独学でやろうとすると挫折する理由2つ目が覚える量が多すぎること。

 

先ほども英語で例え話をしましたが、英語と同様プログラミング言語には覚えなければものがたくさんあります。

独学でプログラミングを学ぼうとすると、重要度が低い余計なものまで覚えなければならず、いつまでたっても上達していきません。

 

英語と同様プログラミング言語にはよく使う重要なものがあり、独学の場合重要なものを知るまでに時間がかかってしまいます。

その結果、プログラミング学習が辛いものになり挫折をしてしまいます。

 

 

学び方がわからない

 

プログラミングを独学で学ぶのは無理な理由3つ目が学び方がわからないこと。

 

プログラミングは言語です。

言語なので、完全にマスターしようとすると膨大な時間がかかります

 

膨大な量を学ぶのには効率的に学ばないといけないのですが、初めてプログラミングを学ぶ人に効率的な学び方がわかるわけがありません。

どのプログラミング言語を学ぼうか悩むくらいなのに。

 

プログラミング学習に限らず、一般的な勉強でも頭がいい人は効率の良い勉強をしています。

 

プログラミングも一緒で、学び方を知らないのに独学で覚えようとしてもなかなか覚えられずに挫折してしまいます。

プログラミングを覚えるときには必ずと言ってもいいほど師匠みたいな存在が必要で、効率の良い学び方を教わったり、フィードバックをもらう必要があります。

 

教わり、フィードバックをもらうことによってあなたのプログラミングスキルは急成長していき、どんどん面白くなっていく。

また、師匠みたいな存在がいると独学では難しいモチーベーションを保ち続けることができるので、プログミング学習を前向きに続けることができます。

 

師匠を作ることによってプログラミング学習の効率は驚くほど上がっていきます

 

相談できる人がいない

 

プログラミングを独学でやろうとすると挫折してしまう理由4つ目が相談できる人がいないこと。

 

プログミング学習は孤独で大変です。

特に最初の方は自分でプロダクドを製作した嬉しい経験がないために、大変な思いをします。

 

この大変な思いをプログラミング学習で乗り越えないといけないのですが、乗り越える時に大きな支えになるのが相談できる相手です。

自分の辛い思いや苦しい思いを気持ちをわかってくれる人に相談することで、壁を乗り越えることができます。

 

 

また、スキル的な面でもサポートをしてくれます。

プログラミングを学ぶ時にはスキル的な面で何度もにぶつかりますからね。

 

独学で学ぼうとしてもこの相談する相手がいないので、壁を乗り越えられない確率が高くなります。

 

1つのバグを探すのだけで数日もかかる

 

 

プログラミングを独学でやろうとすると挫折する理由5つ目がバグ探しでつまずこと。

 

プログラミングの初心者あるあるが不具合でつまずくこと。

コードが正しく書けていないから、サイトやアプリ上で不具合が発生するのですが、プログラミングの初心者はなかなか見つけることができません。

 

一つのバグを探すのに数日間かかってしまうこともザラで、かなりモチベーションが削られてしまいます。

独学で学ぶとなるとほんとにここで苦労してしまい、「もういいや〜」ってなります。

 

独学ではなくだれかに教わりながらやれば、不具合の原因を一瞬にして見つけることができるので、次に進むことができる。

やってみればわかると思いますが、不具合の原因がわからないと本当にイライラするので、独学でのプログラミング学習はおすすめしません。

 

モチベーションが維持できない

 

プログラミングを独学でやるのは無理な理由6つ目がモチベーションを維持できないこと。

 

プログラミングでは覚えることがたくさんあり、覚えたあとでもコードを書くのはかなりの時間がかかります。

勉強もコードを書くのにも時間がかかるプログラミングは、短距離走ではなく長距離走になります。

 

長距離走を走りきるためには、最後まで走り抜くモチベーションの維持をしなければなりません。

 

長距離であるプログミングを独学でやろうしてもモチベーションの維持ができないので、高い確率で挫折してしまいます。

人がいることによって励ましてもくれるし、責任感も出てくるから、大変な思いをしつつもプログラミング学習がうまくいく確率が高くなります。

 

いい参考書に巡り会えない

 

プログラミングの独学が無理な理由7つ目がいい参考書に巡りあえない点。

 

プログラミング学習に限らずすべてのことで言えることですが、効率的に学ぶためにはいい参考書に巡り合わないといけません。

いい参考書で勉強しなければ、ものすごく遠回りになり、プログラミングスキルを習得する前に挫折してしまいます。

 

いい参考書と悪い参考書はピンキリで、独学でここでつまずくと高い確率で挫折をします。

なので、参考書に関しては知り合いにエンジニアがいればその人に聞くのがいいですし、知り合いがいない場合はプログラミングスクールの無料カウンセリングに行って、教えてもらいましょう。

 

無料カウンセリングや説明会はお金はかかりませんし、親切に教えてくれるプログラミングスクールが多いので、けっこう役に立ちます。

 

おすすめのプログラミングスクールをご紹介します。

 

プログラミングは語学学習に似ている

 

 

繰り返しにはなりますが、プログラミング学習って語学学習に似ています。

 

語学学習は文法や単語を必要度の高い順に教えてもらうからこそ、読み書きもできるようになるし早く上達することができます。

いきなりことわざだけ教わっても、無駄に難しいだけで英語を話せるようにならないですよね。

 

必要度の高い順に教わるのに加えて、話す実践の機会があるから、外国語を話せるようになります。

もし、自分ひとりで学ぼうとすると重要度の高くない単語や文法を覚えるのに力を注いでしまい、全然上達せずに挫折してしまいます。

 

プログラミング学習も一緒で体系的に効率のいい学び方で学び、実際に作る機会があるからこそ覚えることができます。

独学でやるのプログラミングを学ぶのには無理があります。

 

そこで僕がおすすめしているのが、プログラミングスクールに通うこと。

プロから直接教わることによって挫折する可能性が少なくなりますし、モチベーション維持しながら学ぶことができます。

 

おすすめのプログラミングスクールは以下で紹介しているので、興味がある方は見てみてください。

中にはGEEK JOBなど無料で学べるプログラミングスクールもあるので、お金がない人でも通うことができます。

 

おすすめのプログラミングスクールをご紹介します

 

独学でのプログラミング学習に向いている人

 

独学でのプログミング学習はかなり難しいのが現状です。

プログラミングスクールに行ってプログラミングスクールに行くのが一番いいのですが、それでも独学でやりたい人もいます。

 

その人のために独学でのプログラミング学習が向いている人と向いている人と向かない人をご紹介します。

 

数学が得意な人

 

数学

 

数学は得意な人は独学でのプログラミング学習に向いています。

 

プログラミングは論理で指示した通りにしか動きません。

逆に言えば、論理がしっかりとしていて正しいコードを記述すれば、アプリやwebサイトなどは正常に作動をします。

 

コードを書く時や設計をするときは、数学の方程式のように論理的に考えないといけません

論理的な思考はプログラミングをやっているうちに身につきますが、独学でやるとなると登る坂が急すぎて挫折してしまいます。

 

論理的な思考が苦手な人や数学な苦手な人は、独学ではなく誰かから教わるようにして、登る坂をできるだけ滑らかにしましょう

 

独学でのプログラミング学習に向かない人

 

次に独学でのプログラミング学習に向かない人です。

この条件に当てはまる人は独学でのプログラミングの習得は難しいので、プログラミングスクールに通うことをおすすめします。

 

うっかりミスが多い人

 

うっかりミスが多い人はプログラミングでの独学に向いていません。

 

プログラミングコードを書く時は、完璧に指示をしないといけなく、スペルが一文字間違えていたり、抜けていたりすると正常に動作をしてくれなくなります。

うっかりミスが多い人は、このスペルの打ち間違いを見つけるのに苦労をします。

 

プログラミングになれれば、割とすぐにスペルミスを見つけることができるのですが、プログラミング初心者が独学でやろうとすると、スペルミスを見つけるのに途方もない時間と労力を要します。

 

プログラミングスクールなどに通えば、スペルミスを講師の方が見つけてくれるので、上達スピードが早いですが、独学だと見つけるのに時間がかかり、モチベーションが尽き果て挫折してしまいます。

 

明確な目的意識がない人

 

明確な目的意識がない人は独学だとかなり厳しいです。

 

独学は効率的に学べないのはもちろんのこと、とにかく孤独です。

頑張ったところで誰も褒めてくれませんし、なまけたところで誰も叱ってくれません。

 

今の自分の現状もわからず、モチベーションが下がりやすい状況にあります。

独学ではとにかく自分との戦いなのです。

 

もし、目的意識が低いのであれば、侍エンジニア塾のようなしっかりとカウンセリングをしてくれるところに行くのががおすすめ。

無料のカウンセリングで学習のカリキュラムを組んでくれるので、目的意識があまりないあなたでも、モチベーションを維持することができるようになります。

 

侍エンジニア塾の口コミ・評判は?無料体験レッスンの質が高い

 

プログラミングができれば将来に役に立つ

 

プログラミングを学んで自分のものにすれば将来に役に立ちます。

エンジニアの待遇が非常にいいですからね。

 

プログラミングができれば役に立つ理由も簡単にご紹介します。

 

生涯年収が上がる

 

プログラミングが役に立つ理由は生涯年収が上がること。

 

1990年以降IT産業はグーグルやFacebook、amazon、twitterなどたくさんの巨大企業が生まれてきて、日本でも、LINEやソフトバンク、DeNAや楽天など様々なIT企業が大企業に成長しています。

 

様々な企業が成長しているのに伴いエンジニアの需要は急増しているんだけど、エンジニアを志す人が圧倒的に足りていなくて、年収が上がってきています。

 

某外資系企業では優秀な新卒エンジニアに年収2000万円でオファーを出すほど。

今後も人手不足は続いてくるので、賃金上昇傾向はさらに拍車がかかることが予想されます。

 

もちろん、その人のスキルにかなり影響されるわけだけど、今後もエンジニアの人手不足の傾向は続くから、普通にやれば生涯年収は上がるはずです。

現時点でプログラミングスキルがなくても、今後何十年も働くことを考えれば自然とプログラミングスキルは上達するので、心配する必要はありません。

 

自分の頑張り次第ですが、びっくりするほどの年収をもらえることも珍しくないので、エンジニアは非常に魅力的な職業であるといえます。

 

自由な働き方が実現できる

 

海

 

エンジニアになれば自由な働き方が実現できます。

 

フリーランスエンジニアと呼べれる人たちがいて、このフリーランスエンジニアは一つの会社に属することなく複数社で働いています。

1つの会社に属しているわけではないので、企業側は場所や時間など縛ることが難しく、契約次第ではありますがかなり自由に働いています。

 

午前中にジムに行ってしまうような人もいれば、田舎でノホホンと住みながら仕事をする人もいます

 

エンジニアが自由な理由の一つとして、人手不足なので労働条件をよくしないと採用できないという裏事情もあったりします。

自由には責任が伴うものなので、しっかりとした成果を残さないといけませんが、それでも自由であるというのはかなりの魅力だと思います。

 

フリーランスとは?めちゃくちゃ稼げるが向き不向きがある

 

 合っていればとにかく楽しい

 

どの職種にも合う合わないがあると思いますが、その中でもエンジニアは合っていればとにかく楽しいです。

 

プログラミングコードが友達っていうエンジニアもたまにいて、24時間365日コードを書いていても楽しそうにしている人もいます。

特にコミュニケーションが苦手な人は、プログラミングコードと向き合っていればいいので、ゲーム感覚で楽しく仕事をすることができます。

 

また、自分が頑張って作ったものがサイトやアプリになったときの喜びは格別で、その嬉しさがほしくて頑張り続ける人もたくさんいます。

 

無料のプログラミングスクールに行くのがおすすめ

 

ここまでプログラミングを独学でやるのは無理、挫折する理由を紹介してきました。

 

独学がダメって言ってきたわけだけど、僕は無料のプログラミングスクールに行くことをおすすめしています。

最近では、就職や転職を兼ねたプログラミングスクールが登場してきていて、プログラミングスクールは育てたエンジニアを紹介することによって、収益をあげています。

 

なので、就職や転職をすることが大前提にはなりますが、それでも無料というのは大きなメリットなります。

むしろ、未経験からエンジニアに就職や転職するのってかなり難しいので、就職をサポートしてくれる無料のプログラミグスクールは大変ありがたいです。

 

プログラミングスクールに通うとなるとどうしてもお金がかかってしまい、独学で学んできた方も多いと思いますが、無料のプログラミングスクールであればお金がなくても通えるのでおすすめです。

その無料のプログラミングスクールを調べたので、ぜひ見てみてください!

 

独学で学ぶよりも挫折する可能性が低くなるので。

 

ProEngineer

 

ProEngineerは年間300人のエンジニアを輩出しているプログラミングスクール。

 

教育も質のいいものもよくて、就職率は脅威の96.2%を誇っていいます。

求人数も3500以上あり、プログラミングを学んだ後の進路についてはかなり安心できるような内容になっている。

 

美男美女が多いサイバーエージェントや日本のトップクラスの人材が集まっているリクルートなどビジネス職だとかなり難しい企業の求人も多数保有しているので、頑張れば誰もが羨むような企業に入れる可能性があるので、かなり魅力的なプログラミングスクールだと思いますよ。

 

ProEngineerの評判は?ProEngineerで学ぶべき人とは

ProEngineerの詳細・申込みはこちらから

 

GEEK JOB

 

GEEK JOBはProEngineerと似ている無料のプログラミングスクールです。

 

GEEK JOBの就職成功率は95.1%とProEngineerとほぼほぼ同じ水準で高いレベルを誇っています。

自由に通学できるのが特徴で土日を使ったり、空き時間を使ったりと、現在働いている方でも心配なくプログラミングを学ぶことができます。

 

カリキュラムにオリジナルwebアプリの制作も含まれているので大変ではありますが、大きな実績と大きな自信に繋がります

GEEK JOBとProEngineerは両方とも質の高い教育をしていますが、中身は異なるので合う合わないがあると思います。

 

プログラミングスクール選びはあなたの一生を左右することになるので、GEEK JOBとProEngineerの無料カウンセリングに行き、自分にあっているほうに通うことをおすすめします。

 

GEEK JOBの詳細・申し込みはこちらから

 

ポテパンキャンプ

 

ポテパンキャンプは1500名以上のエンジニアに選ばれた転職サポート付きスクール。

 

内容としてはプログラミング言語Rubyを使って講義が行われていく。

 

特徴的なのは1からECサイトを作っていく講座にあり、一通り必要なスキルをつけることができる。

 

料金は10万円かかるけど、ポテパンキャンプ経由で就職が決まれば支払った10万円はキャッシュバックされるから、実質無料でプログラミングを学ぶことができる。

 

ポテパンキャンプの評判、口コミは?システムを教えます

 

まとめ

 

ここまでプログラミングを独学では無理で挫折する理由をご紹介してきました。

 

プログラミングを独学で学ぶのはめちゃくちゃ大変ですし、非効率的なのでやめましょう。

プログラミングを学べば自分次第ではありますが、自由でたくさんのお金を稼ぐことができます。

 

この記事を見ていただいて、独学ではなくプログラミングスクールで学んでいただけると嬉しいです!

 

【プログラミングを学ぼうと思っている人におすすめな記事一覧】

 

おすすめのプログラミングスクールをご紹介します。

プログラミング学ぶ意味!学ぶメリットが凄すぎる・・・

 

 - 学ぶ ,