オンライン秘書サービス比較表!16社を調べました。費用、おすすめなど

      2019/02/14

 

アメリカで始まったと言われているオンライン秘書サービス。

 

日本では、ここ最近になってオンライン秘書サービスが広まってきました。

人手不足の影響もあって急速に広まっていて、オンライン秘書サービスを導入している企業が増えています。

 

オンライン秘書サービスが活躍して、企業が成長するケースもどんどん増えています。

 

この記事を見ているあなたも導入を考えているのではないでしょうか?

とはいえ、オンライン秘書サービスってたくさんあってどれを導入すればいいのかわからないと思います。

 

そんな声を受けて僕はオンライン秘書サービスについて徹底調査をして、比較表を作ってみました。

この記事ではまず最初におすすめのオンライン秘書について簡単に紹介して、最後に比較表を使ってご紹介しています。

 

先に比較表を見たい人は、オンライン秘書比較表・費用のところに飛べば見れるから、クリックして先に飛んじゃってください。

ということでおすすめのオンライン秘書サービスをご紹介します。

 

【オンライン秘書に興味を持っている人向け記事一覧】

オンライン秘書の相場って?費用、コスパを比較してみた

オンライン秘書とは!?オンライン秘書を使うメリット、デメリット

ベンチャーがオンライン秘書を使うべき理由

 

オンライン秘書とは

 

オンライン秘書のおすすめや比較についてご紹介する前にオンライン秘書とはなんなのかをご紹介します。

 

オンライン秘書は経理、総務、人事、秘書業務などバックオフィス系の仕事をオンラインでやっていていただけるサービスです。

かなりリーズナブルで質の高いサービスになっています。

 

オンライン秘書とは!?オンライン秘書を使うメリット、デメリット

 

オンライン秘書サービス一覧

 

オンライン秘書の比較表の前におすすめのオンライン秘書をご紹介します。

一番コストパフォーマンスに優れているのが、継続率97%のHELP YOUです。

 

HELP YOU:継続率97%。満足度ピカイチ

 

オンライン秘書サービス1つ目がHELP YOU。

 

HELP YOUは採用率が1%のオンライン秘書で、質にこだわっています。

HELP YOUの凄いところが、継続率97%という圧倒的な継続率の高さにあります。

 

 

継続率97%

 

HELP YOUの継続率は97%です。

 

オンライン秘書は全般的に満足度が高く、継続率が高いサービスなのですが、その中でもHELP YOUの継続率は97%もあり、群を抜いています。

徹底的な顧客目線で運営しているからこそ、これだけのクライアントが継続利用してくれるのです。

 

利用時間が少なかったら報告してくれる

 

HELP YOUでよく聞く評判が、利用時間が少なかったら、報告してくれる。との声です。

 

オンライン秘書は利用時間が決まっていて、30時間でいくらなど決まっています。

利用時間が少なければ少ないほど、オンライン秘書サービスの運営側は儲かるので、嬉しいことなのですが、HELP YOUでは、わざわざ

 

「何時間分余っていますよ!」

 

と報告してくれるのです。

このエピソードは、HELP YOUのいい評判の1つですが、これはしっかりとクライアントに対して価値を提供することのあらわれと言えます。

 

これだけクライアントに尽くしているHELP YOUですが、これに加えて採用もかなり厳選しています。

 

採用率1%のオンライン秘書

 

オンライン秘書サービスを運営するには、裏で働く人を雇う必要があります。

 

この採用の質が、オンライン秘書の質を決めるわけなのですが、HELP YOUは1%とかなり厳選しています。

HELP YOU以外にもキャスタービズなどが採用率1%と厳選採用を行なっていますが、時給換算で4,000円とかなり高いです。

 

一方で、HELP YOUは時給換算で3,333円なので、料金以上の質を提供していると言えるでしょう。

 

HELP YOU(ヘルプユー)の評判・口コミ!継続率97%と驚異的な満足度をほこる・・・

HELP YOUはこちらから

 

フジ子さん:価格の安さが魅力

 

フジ子さん

参照:フジ子さん

 

 

オンライン秘書サービス1つめがフジ子さん。

 

フジ子さんは必要なとき必要なだけ仕事を頼めるオンライン秘書サービスです。

質の高さが魅力的なHELP YOUと比べると安さが魅力的です。

 

 

安さが魅力

 

フジ子さんの特徴といえば、安さです。

 

この記事の下の方にある価格比較表を見ればわかると思いますが、フジ子さんは30時間の時給換算で2300円と安いです。

 

この安さでバックオフィス系の仕事をお願いできるので、かなり魅力的と言えるでしょう。

フジ子さんがこれだけの安さを実現できている理由が、広告費などのマーケティングにほとんどお金を出していないからです。

 

広告費を最小限に抑えているので、安い料金になっています。

 

継続率90%

 

HELP YOUと比べると劣りますが、フジ子さんも継続率90%とかなり高いです。

 

無料トライアルを受けられるっていうのもあるけど、一番の理由は費用の安さにあります。

時給換算で4,000円以上のオンライン秘書となると、いくら質が良くても出費が大きいために、自社で運営した方がいいとなり、解約するケースがよくあります。

 

その点でフジ子さんは質も高いですし、費用も派遣とそんなに変わらない安さで利用している企業が満足しているので、高い継続率になっています。

 

フジ子さんについては以下の記事で詳しくご紹介しています。

 

フジ子さんの詳細・申込みはこちらから

フジ子さん!今話題のオンラインアシスタント。評判はどうなの?費用は?

フジ子さん!1年以上継続率90%のオンラインアシスタント山田真也社長にインタビューをしてきた。

 

 

CasterBiz:知名度ナンバーワン

 

オンライン秘書サービス3つ目がCasterBiz。

 

CasterBizといえばオンラインサービス秘書業界の中でも知名度がナンバーワンのサービスです。

Facebook広告でCasterBizの広告はよく流れていて、マーケティングが非常に上手で導入企業数も順調に伸びています。

 

 

高い質

 

オンライン秘書サービスの中でもCasterBizはトップクラスの質をほこっている。

 

CasterBizのキャッチコピー100人に1人の優秀なアシスタントにあるように、採用に力を入れていて優秀な人を雇っていて、厳選した採用によって質の高いオンライン秘書サービスを提供しています。

 

質は高いのはいいのですが、費用が高いのは大きな懸念材料です。

 

費用が高いのが懸念材料

 

優秀な人材がオンラインサービス秘書CasterBizを支えているんだけど、その一方で懸念材料があります。

 

それが費用。

CasterBizの費用は1番お得な12ヶ月プランでも時給換算で2800円もの費用がかかり、一番短いLiteプランでは時給換算で4000円と手が出しにくい料金設定にはなっています。

 

時給換算で4000円となると予算が限られているベンチャー企業では、なかなか持続するのは難しいでしょう。

予算に限りがあるのであれば、先ほどご紹介したフジ子さんを使ったほうがいいです。

 

CasterBizの評判は?質は高い!だけど、問題も・・・

 

Genny:料金の安さが魅力

 

オンライン秘書サービス4つ目がGenny。

Gennyの特徴はその安さにあります。

 

オンライン秘書サービス業界No,1の安さ

 

Gennyの魅力といえば料金の安さ。

 

フジ子さんで1500円程度、CasterBizで3000円弱なのだが、Gennyの費用はなんと一番安いときで500円。

Gennyは月額が10万5000円で月最大で200時間使うことができ、時給換算で500円になります。

 

この費用の安さは圧倒的といえるでしょう。

 

依頼できる幅が狭い

 

Gennyはフジ子さんやCasterBizと比べると仕事依頼できる幅が少なくて、メール返信やスケジュール管理等10個ほどに抑えられている

 

依頼できる幅が少ないために、ベンチャー、中小企業では月200時間を頼むだけの仕事がないことが容易に想像できます。

Gennyは最大200時間とうたっていますが、仕事がない場合はそれより全然少ない時間でも月額10万5000円を支払わないといけないので、時給換算するとものすごく高くなるケースもあります。

 

メール返信やスケジュール管理等の仕事が貯まっていて、200時間を依頼できそうならGennyがいいと思うけど、その他のケースではおすすめできません。

時給500円で仕事を依頼できている企業があるってことは、その分損している企業が存在しているってことです。

 

時給500円しかもらえないビジネスモデルだと企業の存続は不可能ですからね。

 

Gennyの評判・口コミ |優秀なオンラインアシスタント。フジ子さんとどっちがいい?

 

Asqme:データ分析に強い

 

オンライン秘書サービス5つ目がAsqme。

 

Asqmeは一般的なオンライン秘書サービスとは少し違っていて、データ分析に強みを持っている。

 

データ分析に強い

 

Asqmeはデータ分析に強い。

 

Asqmeが公開している活用シーンは6つあるんだけど、そのうちの3つがデータ分析、リサーチ、データ入力・集計。

 

データ分析を全面に押し出しているだけあって、Asqmeはデータ分析に強みを持っている。

 

費用も安い

 

Asqmeは費用も安い。

 

Asqmeの費用は一般的なオンライン秘書サービスとは異なり、仕事の件数で見ている。

 

一番お買い得なスタンダードプランは5件依頼することができ、税別で月間2500円。

 

1件あたり20分程度だから、時給1667円ほどになる。

 

Asqmeはこちらから

 

Kaori-san:バイリンガル秘書

 

オンラインサービス秘書6つ目がKaori-san。

 

Kaori-sanはバインガル秘書で、オンラインサービスで海外ビジネス支援を行っている。

 

海外での秘書業務にもってこい

 

Kaori-sanは名前の通りバイリンガル秘書で、英語や中国語、韓国語などに対応している。

 

日本企業が海外進出するとバックオフィスなど色々大変なことがあるけど、Kaori-sanはそこを対応してくれる。

 

納得できる料金設定

 

Kaori-sanの費用は時給換算で3000円程度と外国に強いオンラインサービス秘書と考えると、納得できる料金設定といえる。

 

企業側の要望が多いものに関しては基本的に網羅されているから、満足度もまあまあ高いのが特徴。

 

Kaori-sanはこちらから

 

CLARY:6ヶ国語対応のオンライン秘書

 

オンライン秘書サービス7つ目がCLARY。

 

CLARYはKaori-sanと一緒で、様々な言語に対応していて、海外進出の際に役に立つ。

 

CLARYはチケット制で、簡単な仕事をお願いするノーマルタスクと少々大変なビジネスタスクにわかれている。

 

 料金はお手頃

 

 

CLARYの料金設定はお手頃になっている。

 

簡単な翻訳や調べ物のノーマルタスクは時給2400円程度と翻訳業務という内容を考えれば、お手頃な料金設定になっている。

 

また、海外進出するときに大変な現地調査や現地言語での料金交渉など難しい業務にも対応していてこの場合は、時給7200円程度になっている。

 

こちらの料金設定はまあまあするように感じられると思うけど、自社の社員を出張とかさせても旅費とかかかるし、現地言語での料金交渉って語学のレベルがかなり高くてかつ、ビジネススキルが高くないといけないから、そこまで高いとはいえないよね。

 

CLARYはこちらから

 

 

i-Staff:採用率1%の質の高いオンライン秘書

 

オンライン秘書サービス8つ目がi-Staff。

 

i-StaffやキャスタービズやHELP YOUと同じような質の高いオンライン秘書サービスを提供している。

 

i-Staffのオンライン秘書サービスの採用確率は1%程度とかなり厳選されている。

 

 標準的な業務内容

 

i-Staffでカバーしている業務範囲は秘書業務、経理、webサイト運用、人事、営業アシスタントなど標準的な業務内容になっている。

 

一般的なオンライン秘書サービスでも営業アシスタントを取り入れていないところもあるから、そこは特徴的といえるかな。

 

費用は高いものの?

 

i-Staffの3ヶ月30時間の時給換算の費用は3800円とHELP YOU以上キャスタービズ未満といった感じ。

 

ただ、この記事を書いている時点でi-Staffは期間限定の料金設定をしていて、時給換算で3000円まで落ちてきている。

 

もし、質の高いオンライン秘書サービスを求めているのであれば、一度i-Staffのホームページにアクセスしてみて費用を確認してみよう。

 

i-Staffのホームページはこちらから

 

ジェームス:世田谷、渋谷、港区限定

 

オンライン秘書サービス9つ目がジェームス。

 

ジェームスは買い物や不用品整理などリアルでの仕事をお願いできる珍しいオンライン秘書サービス。

 

オンライン秘書サービスといえば、名前の通りオンラインで仕事をするのが一般的で、買い物代行などするジェームズは珍しいといえるだろう。

 

リアルでの仕事も頼みたい人におすすめ

 

ジェームスの特徴といえば、買い物や不用品整理などリアルでの仕事も対応してくれること。

 

リアルでの仕事を頼めるオンライン秘書サービスはほんとに珍しいから、その場合はジェームスに頼むといいでしょう。

 

また、地域は港区、渋谷区、世田谷区限定です。

 

わかりにくい料金設定

 

ジェームズの料金設定はわかりにくくなっている。

 

というのも、一般的なオンライン秘書サービスは仕事時間によって払う額が決まっているのだけど、ジェームスの場合は仕事の幅で費用が決まっている。

 

時給換算で費用が決まっているのであれば、こちらからすればわかりやすいんだけど、ジェームスはそれがないからわかりにくいよね。

 

ジェームスの詳細はこちらから

 

OnSec.:10分500円ワンコインのオンライン秘書

 

オンライン秘書サービス10個目がOnSec.。

 

OnSec.は10分ワンコイン500円で利用できるオンライン秘書サービス。

 

10分ワンコインとかなりわかりやすい料金設定になっている。

 

一般的な業務内容

 

OnSec.がカバーしている業務範囲はスケジュール調整や調査など一般的なオンライン秘書サービスと同じものになっている。

 

基本料金は標準的

 

OnSec.は10分500円、時給換算3000円とオンライン秘書サービスの中では標準的な料金設定になっている。

 

10分から利用することができるから、1ヶ月あたりの依頼する量がそんなにないときには、重宝するオンライン秘書サービスといえる。

 

OnSec.はこちらから

 

DESK YOU:アメリカ生まれのオンライン秘書

 

オンライン秘書サービス11個目がDESK YOU。

 

DESK YOUはアメリカ生まれのオンライン秘書サービスで、本場アメリカから登場している。

 

一般的な業務内容に加えて

 

DESK YOUは本場アメリカで生まれたんだけど、業務内容は秘書、経理、総務など一般的なものが多い。

 

それに加えてDESK YOUはSEO対策や広告運用などマーケティングについても依頼することができる。

 

これはDESK YOUの運営会社がweb開発やSEOなどを提供しているからで、この部分は他の会社にない強みである。

料金は比較的安め

 

DESK YOUは30時間での時給が2366円とオンライン秘書サービスの中では比較的安い料金に分類される。

 

web制作やSEOなども頼みたいというときにはおすすめできるオンライン秘書サービスですね。

 

DESK YOUはこちらから

 

 ReQuesia

 

オンライン秘書サービス12個目がReQuesia。

 

ReQuesiaはただのオンライン秘書サービスだけではなく、なにが足りないのか一緒に考えてくれる。

 

一般的なオンライン秘書サービスは、依頼された仕事内容をやるだけでなんだけどReQuesiaはするべき仕事を一緒に考えてくれる。

 

使いやすい料金設定

 

ReQuesiaは30時間での時給換算が1900円と比較的利用しやすい料金設定になっている。

 

最低利用期間が3ヶ月で、その点はちょっと使いづらい点ともいえる。

 

英語対応可能

 

ReQuesiaは英語対応も可能になっている。

 

英語対応やリサーチ業務を頼みたい場合には、検討してもいいかもしれない。

 

ReQuesiaの詳細はこちらから

 

猫の手アシスタント

 

オンライン秘書サービス13個目が猫の手アシスタント。

 

猫の手アシスタントは必要な時に必要なときだけ助けてくれるオンライン秘書サービス。

 

猫の手アシスタントは時間ではなくチケット制になっていて、1回1時間から頼むことができる。

 

料金はお手頃価格

 

猫の手アシスタントは時給換算で2000円強と料金設定は比較的安めに抑えられている。

 

ネコと呼ばれているチケットを購入する仕組みで、都度都度買い足していく形になる。

 

ある程度の量をオンライン秘書サービスに任せたいのであれば面倒なのでおすすめできないが、少ない量だけ頼みたいときには使ってみるのもありかもしれない。

 

名古屋ではオフラインも

 

オンライン秘書サービスと読んでいるけど、猫の手アシスタントは名古屋であればオフラインでのアシスタントもしてくれる。

 

料金は1日1万2000円と別途かかるけど、対面でのコミュニケーションを意識しているのであればいいかもしれない。

 

猫の手アシスタントはこちらから

 

BizMow:研修業向けオンライン秘書

 

オンライン秘書サービス14個目がBizMow。

 

BizMowは研修業向けのオンライン秘書サービスでセミナー講師やコーチ業を営んでいる人を対象としている。

 

一般的な仕事とは少し異なるコーチ業やセミナー講師にカスタマイズされたオンラインでのサポートを行っている。

 

業務フローからサポート

 

BizMowでは業務フローからサポートをしてくれる。

 

バックオフィス的なものってコーチ業やセミナー講師の方はよくわからなくて、任せたいもの。

 

さらにいうと、業務フローまで作ってくれると助かるよね。

 

BizMowのオンライン秘書サービスではそこまで対応をしてくれる。

 

料金は比較的安い

 

BizMowでは25時間の料金の時給換算が2000円と比較的安い料金設定になっている。

 

25時間を超えた場合でも超過料金1時間2000円を払えばいいから、利用しやすくなっている。

 

スーパー秘書

 

オンライン秘書サービス15個目がスーパー秘書。

 

スーパー秘書は一緒にチームを作ってくれるオンライン秘書サービス。

 

一般的なオンライン秘書サービスの業務に加えて、ライティングやバナーの制作などもやってくれたりする。

 

初期費用がかかる

 

一般的なオンライン秘書サービスは初期費用がかからないケースが多いんだけど、スーパー秘書の場合は初期費用がかかる。

 

それも初期費用が10万円となかなか手を出しにくくなるのような料金設定になっている。

 

そこそこのお値段

 

初期費用がかかるのに加えてスーパー秘書は月額でもそこそこ料金がかかる。

 

業務内容ごとのポイント制で一概にはいえないけど、スーパー秘書が出している目安の料金だと30時間の場合、時給換算で2709円とそこそこのお値段がする。

 

スーパー秘書は名前の通りそこそこの質はあるんだけど、初期費用と月額の高さはまあまあするからおすすめすることはできなよね。

 

BizMowはこちらから

 

 For your Business

 

オンライン秘書16個目がFor your Business。

 

For your Businessは1ヶ月から試せるオンライン秘書サービスでフリーランスや起業家の業務の30%を占める雑務を任せることができる。

 

業務内容は一般的

 

For your Businessで任せることができる業務内容は秘書業務、総務業務、営業アシスタント、経理業務と一般的なものが多い。

 

それに加えて、web、デザイン、翻訳、なども担当してくれる。

 

料金設定はそこそこする

 

For your Businessの30時間の時給換算は2600円とそこそこの料金がかかってしまう。

 

個人で頼む場合は12時間から、法人絵頼む場合は20時間から依頼することができる。

 

For your Businessはこちらから

 

おすすめのオンライン秘書サービス

 

ここまで16社分のオンライン秘書サービスを簡単にご紹介してきました。

 

次はオンライン秘書サービスの比較表をご紹介する前に筆者おすすめするオンライン秘書サービスをご紹介します。

 

HELP YOU

 

オンライン秘書で私が一番おすすめしているのが、HELP YOUです。

 

HELP YOUはの継続率は97%で、私の知る限りですがオンライン秘書の中で一番の継続率をほこります。

これだけ、継続率が高いのは質の高さはもちろんのこと、クライアントに尽くす姿勢がすごいからです。

 

売上目的のオンライン秘書サービスが多い中で、HELP YOUはクライアントにとってなにが一番いいかを考えてくれます。

私の知り合いもHELP YOUを使っていて、かなりいいと話していたので、私が一番おすすめしているオンライン秘書サービスです。

 

HELP YOUはこちらから

フジ子さん:

 

僕がおすすめしているオンライン秘書サービス1つめがフジ子さん。

 

フジ子さんの魅力はなんといっても料金で、時給換算1500円程度と持続可能な料金設定になっている。

 

また、継続率の高さも業界トップで、質の高いオンライン秘書サービスであることを示している。

 

リアルの知り合いにおすすめしているのがフジ子さんで、たまにオンライン秘書サービスの話をするときには、フジ子さんのことを熱く話していたりするよね。

 

オンライン秘書サービスに対して特にこだわりがないのであれば、フジ子さんを選ぶのがいいでしょう。

 

フジ子さんの詳細・申込みはこちらから

 

フジ子さん!今話題のオンラインアシスタント。評判はどうなの?料金は?

 

 

 

 

オンライン秘書サービス比較表・トライアル費用

 

ここまでおすすめのオンライン秘書サービスについて説明してきました。

 

ここではオンライン秘書サービスの費用比較表をご紹介します。

 

全てのオンライン秘書サービスをここの比較表に入れてしまうとわかりにくくなってしまうから、価格、知名度、質、また比較的できるもので中でいいもの5社分をピックアップしている。

 

 

 

 

 

 

上の費用比較表を見て分かる通り、フジ子さんが一番安い料金設定になっている。

 

キャスタービスやi-Staffなど質の高さを売りにしているオンライン秘書サービスは時給4000円程度と高い料金設定をしている。

 

 

オンライン秘書サービス比較表・質

 

さきほどはオンライン秘書サービスの料金を比較表でご説明してきました。

 

次は、オンライン秘書サービスの質やおすすめ度についてご紹介します。

 

 

 

質が一番高いのはCasterBizだけど、全体的なおすすめ度でいったらフジ子さんがナンバーワン。

 

これはオンライン秘書サービスに求める質にも1つ表れているんだけど、オンライン秘書サービスって100点も70点もそんなに変わらないんだよね。

 

営業みたいな数字に出る仕事だったら変わるんだけど、オンライン秘書サービスの場合は70点も100点もそんなに変わらないしわからないんだよね。

 

点数で言えばCasterBizが90点、フジ子さんが75点くらいだから、僕がおすすめするオンライン秘書はフジ子さんになる。

 

まあ、継続率から見ても明らかんだけどね。

 

まとめ

 

ここまでオンライン秘書サービスのおすすめ、費用、質の比較表をご紹介してきました。

 

オンライン秘書サービスは企業からの満足度が高く、継続率も高いので、導入すべきサービスだと考えています。

特に、人手が足りていないベンチャー企業ではかなり役に立つことでしょう。

 

オンライン秘書サービスは継続率の高いHELP YOUフジ子さんがおすすめです。

この2つを試しに使ってみることをおすすめします。

 

ベンチャーがオンライン秘書を使うべき理由

 

【オンライン秘書を検討中の人におすすめ記事一覧】

フジ子さん!今話題のオンラインアシスタント。評判はどうなの?料金は?

フジ子さん!1年以上継続率90%のオンラインアシスタント山田真也社長にインタビューをしてきた。

CasterBizの評判は?質は高い!だけど、問題も・・・

オンラインアシスタント(秘書)比較表!料金、おすすめ。有名どころを調べました

 

 - バックオフィス, ビジネス