neneの評判・口コミ!安さが魅力

neneの評判・口コミ!安さが魅力

今話題のオンライン秘書サービス、「nene」をご存知でしょうか。

なんとLINEやチャットワークなどのアカウントを持っていれば、スマートフォンひとつで簡単に業務の代行を依頼できる秘書サービスです。

「雑務に追われコア業務が進まない」
「忙しくて会食のお店を調べる時間がない」
「急な退職者が出て、人員が足りない」
「秘書代行サービスを利用したいけど、業務内容をまとめる時間もない」

こんなお悩みはありませんか?neneを利用すれば、こういった悩みを解決できます。

neneは安さが魅力のオンライン秘書です。

nene以外で、安さで選ぶのであれば時給換算(最安)1,390円のフジ子さん、質の高さで選ぶのであれば採用率1%の優秀なアシスタントがサポートしてくれるI-STAFFがおすすめです。

今回は、法人向けneneのサービス内容や料金体系を解説した後、評判と導入事例もご紹介します。

neneのサイトはこちらから

neneに依頼できる業務

まずは、neneで依頼可能な業務を見ていきましょう。以下に一覧を記します。

・社員のメール対応代行
・社員の電話対応代行
・社員のスケジュール対応

・各種データ入力や管理
・会議や講演も文字起こし

・出張時のホテルや交通機関の手配
・人や企業、場所等のリサーチ
・会食場所や講演会場等の予約代行

・競合調査、市場調査などの資料作成
・各種伝票発行

これらバックオフィス業務をメインに請け負ってくれます

雑務に追われコア業務に集中できないのは、仕事をする上で本末転倒です。neneを利用すれば本業にかける時間を確保でき、生産性の高い仕事ができるようになります

neneの料金体系

次に、neneの料金体系を見ていきましょう。

企業の大きさや依頼内容、対応時間等によって変動しますが、以下が目安となります。

・社員5人以下の企業・個人事業主向け 150,000円/月~
・社員50人以下の中小企業・拡大中のベンチャー企業向け 200,000円/月~
・社員100人以上の大企業・大量発注をしたい企業向け   300,000円/月~

時給換算2,500円程度で、業界平均よりも安いのが特徴です。一般的な秘書代行サービスの金額相場は時給換算で3,000円~4,000円なので、とても良心的だと言えます。

加えて、依頼内容や希望に応じてプランをカスタマイズしてもらえます。払い損といった無駄をなくせるのもありがたいですね。

なお、契約は最低3か月からとなっています。どの業務をどの範囲まで依頼するのか、ある程度の計画を立てて利用するのが望ましいでしょう。

neneの良い評判・口コミ

次に、neneの良い評判をご紹介します。実際に利用した方の口コミなので、検討時の参考にしてみてください。

【手軽に利用できる】

・メールや電話でやり取りをしなくても利用できる手軽さがいい。スマートフォンさえあれば、電車の中からでも依頼できて便利。

・LINEひとつで出張手配や講演会場のリサーチ、ピックアップ、手配などをしてくれる。自分でやると時間がかかり大変だったが、今はその分をコア業務へあてられるようになった。

・夜遅くまで対応してくれるのが嬉しい。

【対応が早い】

・会食のお店のリサーチを頼んだら、5〜10分ほどで候補をピックアップしてくれた。一次会中に二次会の手配までしてもらえ、とても助かった。

・どんな依頼も、だいたい一時間以内に対応してもらえる。

【対応が早い】

・会食のお店のリサーチを頼んだら、5〜10分ほどで候補をピックアップしてくれた。一次会中に二次会の手配までしてもらえ、とても助かった。

・どんな依頼も、だいたい一時間以内に対応してもらえる。

簡単に利用でき、質の高いサービスをしてくれるとわかりますね。

neneが「可能な限り本物の秘書と同じサービスを提供すること」にこだわっているため、評価の高い優秀なスタッフが在籍しているからだと言えます。

また、プライバシー保護が徹底されているのも特徴で、アシスタントは情報管理の研修を受けた者のみが対応するので安心感があります。

通常の秘書代行サービスだと、依頼方法がメールや電話となるため、やり取りに時間がかかってしまいますし、業務を中断しなければなりません。

一方neneは、どんなに忙しい時でもパッと依頼できます。「業務が多く時間が足りない」、「雑務に追われて本業が進まない」という方にぴったりというわけです。

neneの公式サイトはこちら

neneの悪い評判・改善点

次に、改善が指摘された点をまとめます。

【契約は3か月以上から】

・サービスを利用するには最低3か月からというのはハードルが高い。トライアル期間などがあればいいなと思う。

公開されて間もないこともあり、あまり機能に関しての悪い評判は見られませんでした。

しかし、上のような契約期間についての問題はありますので、本当に必要なのか、自社に合うサービスなのかをきちんと調べて把握するのが大切です。

また、小さな依頼でも受けてくれることから、「便利すぎて頼みづらく、結局自分でやってしまった」という声もありました。何から始めればいいのか、何を頼んでいいのか、わからない方も多いと思いますので、不安を解消するために公式HPから問い合わせてみるのがおすすめです。

実際に利用した感想は?neneの導入事例

ここからは、実際にneneを利用した企業の事例をご紹介します。導入するかお悩みの方、ぜひ参考になさってください。

ECサイトの発注から受注、発送までを一括依頼!株式会社LeLien

1つ目の事例は、メディア運営やコンテンツ制作事業、インフルエンサー事業などを展開している株式会社LeLien

本業へ集中するために、経営陣が行っていたEC運営業務をneneに外注しています。主に受発注確認や発送手配を委託しているそうです。

導入後、数値での業務効率は検証していないそうですが、すでになくてはならないパートナーになるくらい本業に集中でき、業務が楽になったようです。

neneのアシスタントに対して、非常に理解が早く効率化を図ってくれる点や、社内の状況を汲み取ってくれる点を評価されているとのこと。バックアップ体制もしっかりとしているところも満足されています。

バックオフィス業務の削減に成功!株式会社ENDROLL

2つ目の事例は、ARを活用したエンタメコンテンツを開発・提供する、株式会社ENDROLLです。

以前は役員陣がバックオフィス業務をしていたものの、本来彼らがやるべきではない仕事が多数ありました。かと言って、アルバイトでは処理できない内容が多く、頭を悩ませていたそうです。

そこで同社は、役員陣がコア業務へ集中するために、営業ツール・採用ツールのオペレーションをneneへ委託しました。

バックオフィスの処理業務を任せたことで、雑務時間が大幅に減り、本業に集中できて実労働時間が減ったと言います。

また前までは、自動化できない顧客対応に、どうしても時間を取られがちでした。しかし、これについてもneneが代行してくれて、顧客との信頼関係を崩さず、労働時間を有効に使え助かっているとのこと。

さらに、リマインドを細かくしてくれるところもメリットになっているそうです。これにより、仕事の進行やスケジュール管理が楽になり、業務がスムーズに進むようになりました。

以上のような実例を見ても、neneのサービスは業務の生産性を高めてくれるようです。自社だけで頑張るのも素晴らしいのですが、「人に頼む」のも業務をする上で大切だとわかります。

nene以外でおすすめのオンライン秘書サービス

ここでは、他におすすめする秘書サービス業者をご紹介します。

いくつか比較して決めたいという方は、ぜひ判断材料にしてみてください。

CASTER BIZ


優秀な人材に重きを置くのなら、「CASTER BIZ」がおすすめです。

在籍するのは、採用倍率100分の1の試験を潜り抜けた優秀なアシスタントばかりです。全員が社員として在籍しているぶんスタッフの入れ替わりが少ないので、長く同じ担当者に任せられる安心感があります。

アシスタントはチームで対応。オリジナルツールを活用し、依頼内容とスタッフのスキルを素早くマッチングさせることで幅広い業務に対応してくれます。

またオンラインだけでなく、一部業務はオフラインでも対応可能です。

なお料金は、

・3か月プラン(30時間/月) 120,000円/月
・6か月プラン(30時間/月) 108,000円/月
・12か月プラン(30時間/月) 96,000円/月

利用期間が長いほど安くなるので、長期的に依頼をしたい方にはおすすめです。

業務や予算に応じた独自のプランを作成してくれる「カスタムプラン」もあり、幅広い料金設定に対応しいる点も魅力の一つ。

アシスタントはChatworkやslackの向こうに待機していてくれるので、スピーディーかつ、ストレスレスなやり取りができます。

CASTER BIZはこちらから

Genny

次にご紹介するのが「Genny」。

特徴は何といっても、どれだけ仕事を依頼しても価格が変わらないこと。業界内でも唯一、Gennyだけが行っているサービスです。

時間制で依頼できる内容が限られてしまったり、料金が変動したりすることがないので、「業務量が増えて追加料金を払わなければならない」、「結局自社のスタッフで業務しなければならない」といったトラブルもなく、安心して依頼できます。

料金は、

・トライアルプラン(10営業日) 4,800円
・Standardプラン(2か月) 105,000円/月
・12mouthsプラン(12か月)  98,000円/月
・18mouthsプラン(18か月)  95,000円/月

となっています。導入に悩まれている方は、まずトライアルプランで試用できるのが嬉しいですね。

また、Gennyではアシスタントにオンライン秘書専用研修を行い、即戦力として対応できる人材を育成しています。安心して依頼できるスタッフがオンライン上に待機しているので、困ったときでも安心して利用できるサービスです。

Gennyはこちらから

まとめ

今回は、秘書サービスneneをご紹介しました。

最大の魅力は、やはりスマートフォンひとつで依頼できる手軽さと、クオリティの高いサービスでしょう。痒い所に手が届くこのサービスを導入すれば、業務の生産性が上がります。

まだサービスを開始して間もないnene。今後、法人向けサービスの規模を拡大していくとのことですので、一層便利になるのではないでしょうか。

ぜひ利用してみてください。

バックオフィスカテゴリの最新記事