看護師から転職したい!成功確率が高いおすすめの職業

   

 

人気の仕事である看護師。

 

この看護師になりたくてなったんだけど、キツイから辞めたい・・・

そんな人も多いのではないでしょうか?

 

看護師は他の職種よりコミュニケーション能力が高くて、働き者なので人気がありますが、それでも転職活動で苦戦することは多々あります。

 

この記事では、看護師から転職でのおすすめの職業と、転職活動で成功するために必要なことをご紹介します。

 

看護師から転職でおすすめの職業

 

まず最初に看護師から転職でおすすめの職業をご紹介します。

webライターや秘書などが看護師から転職でおすすめです。

 

webライター

 

看護師から転職でおすすめの職業一つ目がwebライター。

 

webライターはニュースやコラムなどの記事の原稿を書くのが仕事です。

webライターは原稿を書くのが仕事なので、時間や場所などを選ばなくて済むので、出産後も働くことができます。

 

特に、フリーランスのライターは自由に働いていて、中には月200万円以上稼げている人もいます。

 

現在は、看護師不足なので、転職エージェントや病院が看護師の採用に必死になっています。

その中で、看護師の仕事や働き方などの記事を執筆してほしいというニーズが急増しています。

 

看護師系の記事を書くライターも足りていなくて、給料は高くなる傾向になります。

特に、検索エンジンからの流入を増やすSEOライティングができれば、月数百万円を稼ぐことも可能です。

 

看護師からライターになるのは、大変な部分もありますが、いい仕事にめぐり合えれば自由な働き方で大金を稼げるので、大変おすすめです。

 

ライターとは!?ライターの仕事内容と必要なスキル

おすすめのライター募集!定番から変わり種まで

ライター募集をしています!未経験、在宅ワークも是非是非!

 

秘書

 

看護師から転職でおすすめなのが秘書業務。

 

秘書は社長や役員などの身の回りのサポートをする人のことをさします。

看護師はホスピタリティー精神も高い上に、人気のある職業なので、社長としても元看護師の秘書を雇いたいというニーズはけっこうあったりします。

 

この秘書業務に関して、楽しいか辛いかはどの人につくかに依存します。

優しい社長のもとで働くことができれば、のびのび働くことができますし、厳しい社長のもとで働ければかなり辛い思いをします。

 

秘書は社長や役員などの重要な人をサポートするので、いい秘書であれば会社の業績が伸びていきます。

そういった意味では、かなりやりがいのある仕事です。

 

看護師と比べるといい労働環境である場合が多いので、おすすめです。

看護師から秘書に転職するには、パソナキャリアに相談するのがおすすめです。

 

事務

 

看護師から転職でおすすめの職業3つ目が事務。

 

事務は書類作成や整理、電話対応などをする仕事のことをさし、基本的にはデスクワークで、単調な仕事が多いです。

コミュニケーションは看護師ほどないですし、定時で帰れるケースが多い仕事です。

 

看護師と事務に求められる能力は逆なので、コミュニケーション疲れを起こしている人や激務に疲れてしまった人は事務に向いています。

 

その一方で、面接官からすると「なんで看護師から転職なの?」って思われるので、しっかりとした志望動機を作る必要があります。

 

 

看護師から転職を成功させるために必要なこと

 

 

 

論理性を持つこと

 

看護師から転職するときに大事になるのが、論理性です。

 

コミュニケーション能力が高く働き者の看護師ですが、どうしてもビジネスに必要な論理性が欠けてきます。

ビジネスは論理的に動いているもので、仕事の中で様々な論理性が求められてきます。

 

看護師から転職するには論理性をつけなければなりません。

論理性は、このあと紹介する面接対策で身に付けることができます。

 

 

面接対策を行う

 

看護師から転職を成功させるために必要なこと2つ目が面接対策を行うこと。

 

先ほどもご紹介しましたが、看護師はビジネスをやっていると比べて論理的に考えることが苦手です。

面接では、コミュニケーション能力に加えて論理性を問われます。

 

なぜ看護師から転職しようとしているのか、志望動機はなんなのかなど論理的に話すことができなれば、相手に伝わりません。

この面接対策は難しくて、一人では難しいです。

 

なので、転職エージェントを使って面接対策をしてもらうようにしましょう。

転職エージェントはエージェントにもよりますが、しっかりとした面接対策を行ってくれます。

 

今までの自分に自信を持つ

 

看護師から転職を成功させるために必要なこと3つ目が今までの自分に自信を持つこと。

 

看護師は様々な人とコミュニケーションを円滑に取る必要がある上に、激務です。

業務的にもかなり難易度が高くて、特に覚えるまで、慣れるまではかなり大変だったと思います。

 

看護師のみなさんはこれだけ大変なことを乗り越えてきたのです。

自信を持って、転職活動や異業種での仕事に取り組みましょう。

 

最初は看護師と同様大変だと思いますが、自信を持って愚直に取り組めば、転職活動も転職先でも成功することでしょう。

 

ほんとに看護師から転職すべきなのか?

 

ここまで看護師から転職する方法についてご紹介してきましたが、ほんとに看護師から転職すべきなのでしょうか。

 

看護師が辛いというよりかは、働いている職場との相性がよくない可能性もありますよね。

看護師の仕事が辛い、嫌いなのであれば、転職したほうがいいと思いますが、職場が合わないのであれば看護師として転職すべきでしょう。

 

あとは、看護師と看護師以外の両方で転職活動をしてみて、合う方でやる場合もあると思います。

 

 

 

まとめ

 

ここまで看護師からの転職についてご紹介してきました。

 

看護師からの転職でいい仕事を見つけられる場合もありますが、同じ看護師に転職をしてうまくいく場合もあります。

看護師から他の職種への転職を考えていても、看護師の転職活動を一緒にしてみることを私はおすすめしています。

 

幅広い選択肢から転職先を探した方が、いい結果に結びつく可能性が高いですからね。

 

この記事を参考にしていたただいて、看護師からの転職が成功したら嬉しいです。

 

 - 転職・就職