ITCE Academy(ITCEアカデミー)の評判・口コミ!利用するメリット、デメリットってどんなの?

NO IMAGE

シリコンバレーにも拠点を構えている大規模IT企業の株式会社エンライズコーポレーションが運営している、大評判なプログラミングスクール“ITCE Academy”というものがあります。

一般的なプログラミングスクールでは、プログラミングのみを教えている場合が多いのですが、ITCE Academyでは、なんと宿泊施設まで用意してくれます。

さらに受講料も無料です。

これを聞いて

「怪しい」

と思う方が非常に多いと思います。

正直僕も怪しいと感じました。

そこで、私はITCE Academyの評判について徹底調査しました。

ただ、ITCE Academyについていくつか評判はでてきましたが、ITCE Academyはできてそんなに時間が経っていないので受講者が少なく、評判はそんなに集まりませんでした。

ITCE Academyはいい教育をしているのですが、評判が少ないため不安に思う人もいると思います。

そんな方には、ブラック企業を徹底排除しているウズウズカレッジがおすすめです。

この記事では、調査の結果わかったITCE Academyの評判とITCE Academy以外で評判のいいプログラミングスクールをご紹介します。

ITCE Academyのサイトを覗いてみる

ITCE Academy(ITCEアカデミー)の悪い評判・デメリット

まずはITCE Academyの悪い評判についてです。

ITCE Academyでは、代々木一ヶ所でしか受講ができなく、中には不満を持つ方もいるので、悪い評判につながっています。

29歳以降は受講不可能

ITCE Academyの悪い評判の一つが年齢制限です。

企業から資金提携を受けている以上、若い人材を送り出す必要があるので29歳以降は残念ながら受講不可能となっています。

ITCE Academyの受講資格は“高卒以上~28歳以下の求職者”と定められています。

Q2 対象はどんな人ですか?
A 高卒以上、28歳以下の求職者(技術職経験者は35歳以下)
新卒・第二新卒・転職希望者(若手)の方

引用:ITCEアカデミーホームページ。よくある質問

28歳以下は基本的にITCE Academyを利用できないので、DMM WEBCMAPを利用するといいでしょう。

DMM WEBCMAPは本気で転職を考えている方向けのプログラミングスクールです。

ITCE Academyとは違い料金はかかりますが、転職できなかった場合には全額返金してくれるので、安心です。

DMM WEBCMAPのホームページはこちらから

開講場所が代々木の一ヶ所しかない

ITCE Academyの悪い評判の一つが、開講場所が代々木の一ヶ所しかないという利便性の悪さです。

ITCE Academyはオンラインスクールではないので、直接代々木に赴いて受講するしかありません。

もし、代々木まで行けないもしくは面倒な方はオンラインのプログラミングスクールも選択肢の1つにしてもいいでしょう。

ITCE Academy(ITCEアカデミー)のいい評判・メリット

まずはITCE Academyのいい評判についてです。

ITCE Academyはど素人でも1ヶ月でインフラエンジニアになれるなどのいい評判があがっています。

完全無料で受講できる

ITCE Academyのいい評判の一つが、“完全無料の1ヶ月でインフラエンジニアになれる”というものです。

ITCE Academyは受講料や都内宿泊施設無料提供(ITCE Academyは代々木でしか開講していないので宿泊施設が必要なのです)など一切の料金が無料で受講できます。

普通、一般的なプログラミングスクールでは10万円以上の料金がかかる事も珍しくありません。
なぜ、ITCE Academyは無料なのでしょうか。

その理由は企業との提携にあります。

企業は求人広告を出して人材を集めていますが、必ず良い人材をゲットできるわけではありません。

そこで、企業はITCE Academyに“紹介料”としてお金を払ってITCE Academy卒業生を紹介してもらって確実に戦力となる良い人材をゲットする仕組みとなっています。

企業が代わりにお金を払ってくれるので、完全無料となっているのです。

ちなみに、企業との提携は完全無料以外のメリットをITCE Academy利用者にもたらしてくれます。

ITCE Academyを受講して卒業すればい確率で就職でき、就職率は驚異の94%となっているのです!

ど素人でも一ヶ月でインフラエンジニアになれる

ITCE Academyいい評判の一つとして、“ど素人でも一ヶ月でインフラエンジニアになれる”というものもあります。

ITCE Academyではコンピューター基礎、セキュリティネットワーク、ネットワークコマンド、サーバ、システム構築、ドキュメントなどについて学べます。

ITの基礎知識から学習できるので、ど素人でもインフラエンジニアを目指せるのです。

ど素人でも一ヶ月でインフラエンジニアになれるのは魔法でもなんでもなく、ちゃんとした理由あります。

ITCE Academyは受講は同時に10人までと少数制度をとっており、専任コンサルタントがマンツーマンで学習をサポートしてくれるので最高効率で学習を進められるので、一ヶ月でインフラエンジニアになれるのです。

しかも、座学だけでなく実践的な内容を大事にして学習できるので就職してから即戦力として活躍する事ができます!

宿泊施設を用意してくれるから地方から通える

ITCE Academyでは、地方の方でも学べるように宿泊施設を用意してくれます。

それも宿泊施設の利用が無料。

教育してくれる上に宿泊施設まで無料というのは凄いことです。

これだけの好待遇がITCE Academyのいい評判に繋がっています。

自分にあった企業を紹介してくれた

ITCE Academyのいい評判最後が自分にあった企業を紹介してくれた点。

無料のプログラミングスクールの中にはブラック企業に送り込まれるなど悪い評判もあったりします。

一方で、ITCE Academyはしっかりと選定してくれるので、いい評判になっています。

今のところではありますが、ITCE Academyで就職した人の定着率が100%と定着していない人は0人です。

ここまで、定着しているのはITCE Academyがいい企業を紹介してくるからなので、安心して使ってみてはいかがでしょうか?

ITCE Academyの公式サイトはこちら

ITCE Academy(ITCEアカデミー)の登録・利用の流れ

次にITCE Academyの登録、利用の流れについてです。

ITCE Academyを利用するにはまず登録をする必要があります。

1.公式サイトから申込み

まず最初は、ITCE Academy公式サイトの申込みフォームにアクセスして必要事項を記入して“無料相談”に申込む必要があります。

名前、生年月日、メールアドレス電話番号などを簡単な項目を記入するだけです。

ITCE Academyの公式サイトはこちら

2.説明会に参加

申込みしたら、折り返しで連絡が来ます。

連絡内容に従って説明会に参加し、カリキュラムの詳細や入校日など必要事項を聞きます。
質問があれば答えてくれるので、疑問があったら質問しましょう。

3.一ヶ月間の無料レッスン

次は代々木の受講施設で実際に専任コンサルタントによるマンツーマン学習を一ヶ月間します。

都外に家がある場合は無料宿泊施設を提供してくれますが、受講期間中に都内に引っ越す場合は手続きが必要です。

4.就職内定

最後は就職の内定が決まれば受講終了です。

就職活動もITCE Academyがしっかりとサポートしてくれます。

ITCE Academy以外で評判のいいプログラミングスクール

次にITCE Academyが以外で評判のいいプログラミングスクールについてです。

ITCE Academy以外ではウズウズカレッジ、GEEK JOBとTechAcademyがおすすめです。

ウズウズカレッジ:ブラック企業を徹底排除

ITCE Academyで評判のいいプログラミングスクール1つ目がウズウズカレッジです。

ウズウズカレッジはITCE Academyと同様無料でプログラミング教育を受けることができ、就職、転職サポートもしてくれます。

ウズウズカレッジの一番の特徴は就職支援がしっかりしていて、ブラック企業を排除してくれること。

プログラミングを勉強して就職してもブラック企業に送られて辞めてしまうケースは結構あるのですが、ウズウズカレッジではブラック企業を排除した上で企業を紹介してくるので、入社後の定着率が97%を超えています。

ITCE Academyに近い定着率を誇っているので、評判のいいサービスになっています。

ウズウズカレッジはこちらから

GEEK JOB

GEEK JOBも完全無料のプログラミングスクールとなっていて評判です。

1〜3ヶ月間の短期学習でプログラマーやインフラエンジニアになれ、転職成功率が95%以上となっています(GEEK JOBは転職支援型のプログラミングスクールです)。

なお、オンラインスクールではなく通学式プログラミングスクールなので受講場所の東京に行く必要があります。

【GEEK JOBの関連記事】

GEEK JOBの公式サイトはこちら

GEEK JOBの無料体験に潜入!優良企業の定義は?メンターの方に実際に聞いてみた。

TechAcademy

最大手プログラミングスクールのTechAcademyも評判です。

料金は99,000円〜289,000円必要ですが、1~4ヶ月の短期学習で完全初心者コース、Ruby、Java、WordPressなど20種類以上ある豊富なコースから選択して学習できます。

しかも、完全オンライン型プログラミングスクールなので場所を選ばず好きな場所で学習できる利便性があります。

TechAcademyのサイトを見てみる

まとめ

ITCE Academyは努力すれば必ず努力が成果となって自分に返ってくる素晴らしいプログラミングスクールです。

専任コンサルタントが学習サポートしてくれるからと油断せず、一ヶ月間頑張り抜きましょう!

【紹介したプログラミングスクール】

ITCE Academy

GEEK JOB

TechAcademy

ウズウズカレッジ

プログラミングカテゴリの最新記事