キャリセンの評判は?僕がおすすめする理由

      2018/09/04

キャリセン。

 

キャリセンは就活生のための無料個別相談サービスです。

このキャリセンが今注目を集めているし、就活生にとって無料で相談できるサービスは貴重です。

 

そのキャリセンはどのようなサービスで評判はどのようなものなのでしょうか。

 

キャリセンの評判・申し込みはこちらから

 

キャリセンとは?

 

キャリセンではコンサル歴10年のベテランが無料で相談できるサービスです。

 

就活生は孤独で相談できる人がいないので、そんな中で10年以上相談に乗っている人に相談できるのは貴重なことです。

 

キャリセンでは5万人以上の学生と相談を受けて、内定に導いてきました。

この、相談に乗るプロがキャリセンなのです。

 

無料の理由

 

キャリセンは無料で相談をすることができます。

なぜ、キャリセンは無料なのでしょうか。

 

キャリセンでは相談するだけではなく、相談してきた就活生に会っている企業や内定確率の高い企業を紹介します。

紹介した企業から就活生が内定を貰うと企業側からお金が支払われます。

 

企業側からお金を貰うので、就活生からお金を貰う必要がないのです。

むしろ、無料でたくさんの就活生がキャリセンを使ってくれたほうが、キャリセン側にメリットがあるのです。

 

 

内定の獲得率5.4倍

 

キャリセンで相談をすると内定の獲得率が5.4倍になります。

 

キャリセンの相談に乗る人の腕があるのももちろんですが、それ以外にも大きな理由があります。

その理由は、相談の重要性に隠されているのです。

 

それも、腕がある人に相談するのがかなり重要です。

 

というのも、就活生は自分だけもしくは周りの人のみで面接で答える内容を考えますが、これだと話の矛盾に気づかないし、自分の魅力の半分も伝えられていません。

これの矛盾を解消してあげるだけでも、面接での結果は大きく変わるのです。

 

また、キャリセンの人から相談した就活生が合っている企業を紹介するので、内定の確率が大きくUPするのです。

 

キャリセン参画企業がしっかりしている

 

キャリセンに参画している企業はかなりしっかりしていて、人気企業が多いです。

 

東急リゾートやリクルート住まいカンパニー、NTTデータなどキャリセンに参画している企業はかなりしっかりとしています。

 

キャリセンに参画する時に企業側はどんな運営をしているか当然調べるので、これだけのしっかりした企業が入っているということは、それだけ運営側が安心できるような運営体制であると認められているのに等しい状況です。

 

また、参画している企業は営利企業でもあるので、キャリセンで育てられた就活生にレベルが高くて期待しているとも受け取ることもできます。

 

キャリセンの評判

 

ここまでキャリセンについてご紹介してきましたが、気になるのがやはりキャリセンの評判。

キャリセンの評判はどのようなものなのでしょうか。

 

安心する

 

キャリセンで相談することによって、面接のレベルが上がるのはもちろんですが(人によって上がらない人もいる)、安心する人も多いようです。

 

というもの、就活生は内定がもらえないととにかく不安です。

友達はどんどん内定が貰えているのに、自分だけ貰えない。

 

この状況はとにかく不安でたまらないのです。

この状況だったり、近い人がキャリセンを使ってプロに相談すると心が落ち着くのです。

 

レベルが高い人には必要がない

 

キャリセンはレベルの高い人には必要がなく、評判は芳しくありません。

 

キャリセンは相談を売りとしているサービスなので、既に内定を取っている就活生などには必要がなく、相談しても物足りなく感じてしまいます。

 

逆に言えば、面接でうまく話せない、緊張してしまうなど自信がない人にはおすすめです。

 

フィードバックがレベルを上げてくれる

 

キャリセンの評判3つ目がフィードバックでレベルが上がるということ。

 

一般的な就活の面接では、受けたらそれで終わりで結果のみのフィードバックが返ってきます。

どこが評価されているのか、評価されなかったのかがいまいちよくわかりません。

 

その一方でキャリセンを使うと企業側からなぜ落ちたのかというフィードバックが返ってきます。

これはかなり大きなメリットで、自分の足りないところがわかるから、これから取り組まないと行けない課題が見えきます。

 

フィードバックを貰った後にも、キャリセンのプロの人達がどうすればいいかアドバイスをしてくれるので、今後の動きもやりやすいです。

ほんとにフィードバックを貰えるのは貴重な経験なので、いい評判となっている理由の1つになっています。

 

内定が取れやすいところを紹介してくれる

 

キャリセンの評判4つ目が内定を取りやすいところを紹介してくれる点。

 

キャリセンでは就活を支援した学生が面接を受けると毎回フィードバックをもらいます。

なので、どのような学生が落ちてどのような学生が通ったか知っています。

 

その情報と照らし合わせて、その人と相性がいい内定確率が高い企業を紹介してくれます。

合わない内定確率の低い企業を紹介しても意味が無いからね。

 

就活生のレベルを上げるのはもちろんのこと、内定をもらえる確率が高い企業を紹介してくれるので、それもキャリセンを使う大きな価値ですね。

 

 

なぜ僕がキャリセンをおすすめするのか

 

ここまでキャリセンについておすすめしてきましたが、僕はキャリセンをおすすめしています。

 

これは僕の経験から言えることです。

僕は就活を始めた頃には、自己紹介すらまとめにできないひどいありさまでした。

 

このままじゃまずいと、人事の人に会いに行き相談するというのを繰り返していました。

その経験が生き、徐々に面接のスキルが上達し面接にほとんど落ちないくらいまでになりました。

 

就活の面接対策は1人でできるものじゃありません。

面接でうまく話せる人は、必ずと言ってもいいほど腕のある誰かに相談してフィードバックをもらっています。

 

腕のある人に相談できる環境があれば、キャリセンを使う必要がないと思いますが、相談できない人にとってキャリセンを使ったほうが絶対いいでしょう。

就活で成功している人は行動力のある人です。

 

キャリセンを使うと決断するこの一歩が、非常に重要なのです。

 

キャリセンの評判・申込みはこちらから

 

キャリセン以外のおすすめサービス

 

ここまでキャリセンについてご紹介してきましたが、キャリセン以外にもおすすめのサービスがあるのでそちらもご紹介します。

 

ビズリーチ・キャンパス

 

1つめがビズリーチ・キャンパス。

 

ビズリーチ・キャンパスは大学を卒業したOB・OGに相談できるマッチングサイトです。

キャリセン同様相談できるサービスです。

 

就活において必要不可欠なのが、OB・OG訪問。

OB・OG訪問と相談が一緒にできる一石二鳥のサービスです。

 

就活において行動するのが大事なので、キャリセンとビズリーチ・キャンパスを一緒に使うといいでしょう。
ビズリーチ・キャンパスの詳細はこちらから

MeetsCompany

 

2つ目がMeetsCompany

 

MeetsCompanyは1回に8社の企業と会える合同説明会で一次選考を省けたりします。

 

イベントは座談会形式で進んでいき、自己アピールする機会になるので、面接対策になります。

一気に8社の企業に対してアウトプットができるので、慣れによって緊張緩和の効果が期待できます。
MeetsCompanyの詳細はこちらから

Meetcompanyの評判は?参加経験がある僕が教えます

まとめ

 

ここまでキャリセンの評判についてご紹介してきました。

 

キャリセン以外にも就活関係の記事を書いているので、興味がある方は御覧ください。

 

キャリセンの評判・申し込みはこちらから

就活関連の記事一覧

 - 転職・就職 ,