やるなら楽なバイトが良い!楽なバイトの特徴から探し方まで説明します!

      2019/01/09

あなたはアルバイトをしたことがありますか?

 

学生の方でバイトをやっている、もしくはやっていたという方は多いでしょう。

その中で、誰しもが考えるであろうことが

 

「もっと楽なバイトないかな……」

 

ではないでしょうか?

 

そんなあなたのために、こちらで楽なバイトの特徴から具体的な探し方までご紹介します。

今働いているバイト先が辛くて辞めたい方、前に働いていたバイトが忙しくて辞めてしまった方など、ぜひ参考にしてみてください。

 

楽なバイトの特徴

 

楽なバイトを探す上で、何を持って「楽」と定義するのかは人によって異なるのではないでしょうか。

 

その「楽」の定義を事前に理解し、その条件に当てはまるバイトを探すことが大切です。

それでは、一般的にどのようなバイトが楽だと言えるでしょうか?

 

お客さんが来ない

 

楽なバイトと言えば、まず「お客さんが来ない」という点が挙がる方も多いでしょう。

 

特にアルバイトには接客業がメインとなる仕事が多く見受けられます。

接客業でお客さんが来ないバイト先であれば、バイト時間のほとんどが自由時間に感じられてなおかつお金が稼げるのです。

 

ただし、「お客さんが来ない接客業」=「利益が生まれない」ことからも分かるように、経営破綻してしまう可能性が高いことも忘れてはなりません。

長期的に働くのであれば、そのお店で働き続けることはできない可能性が高いので覚えておいてください。

 

嫌な上司や先輩がいない

 

楽なバイト先の定義として、人間関係にフォーカスする方も多いのではないでしょうか。

 

嫌な上司や苦手な先輩がいると、どれだけ仕事内容が楽に感じられても続けるのが否になってしまいますよね。

人間関係の良し悪しは実際に働いてみないと分からないと思いがちですが、事前にある程度知ることも可能です。

 

お店にお客さんとして足を運んでみたり、面接時に「どんな方が働いているんですか?」と聞いてみたり。

お店の雰囲気を知れば自分が働き始めた後のイメージも付きやすくなりますので、希望するバイト先がある場合には一度足を運んでみるのも効果的と言えるのではないでしょうか。

 

黙々と働ける

 

接客業ではなくとも楽なバイトはたくさんあります。

 

私の知り合いは大学生の時に、工場でひたすらライン上を流れてくるペットボトルを見ているというアルバイトをしていました。

話だけ聞くと天国のように感じられる方もいるのではないでしょうか。

 

そこまで極端ではなくとも、人との関わりを最小限に黙々と働けるバイト先はたくさんあります。

外でプラカードを持って立っているだけの人を見かけることもあるのではないでしょうか?

 

ずっと同じ場所で何もせずに立っているという仕事内容を、楽と感じるか苦痛と感じるかは人それぞれですが、接客業以外にも楽なアルバイトはたくさんありますので探してみてはいかがでしょうか?

 

シフトが自由に組める

 

アルバイトと言えど社会人の一員として働くことから、時間に制限をかけられるのは当然のことと言えるでしょう。

 

そして忙しいバイト先であればあるほど、休みが取りにくくプライベートの時間がどんどん削られてしまいます。

シフトの自由度が高いかどうかは、優先的に考える方も多いでしょう。

 

完全にシフト自由で働ける決まったバイト先はそうそうありませんし、逆に働きたい時に働けなくなってしまうケースも考えられますので、一長一短と言えます。

ただ、派遣アルバイトに登録して働くことや、出勤日数が少なくても問題がないバイト先が見つけられれば、プライベートもアルバイトも充実させられる可能性は高くなるでしょう。

 

座って働ける

 

アルバイトの多くは立ち仕事となり、長時間働けば働く程肉体的な疲労を覚える方は多いでしょう。

 

そういった関係から、座って働けるバイト先を楽だと感じて探す方は多くいらっしゃいます。

長時間座ってできるアルバイトはデータ入力などが代表的と言えますが、パソコン作業が苦に感じない方にはおすすめのアルバイトと言えるでしょう。

 

ただし、立っていても足が痛くなりますが、座っていてもお尻が痛くなるので、どっちもどっちだと感じる部分があるのも正直なところですよね。

 

サボってもバレない

 

アルバイトとして働いていると、恐らく多くの方が手を抜こうと考える時や、気を抜く瞬間はあるでしょう。

 

もちろん、働いて正当な賃金を受け取っている以上、サボることは正しいこととは言えません。

しかし、それでも社員が常に不在なバイト先や、監視の目が緩いバイト先は手を抜きやすく、サボりやすい環境にあると言えるでしょう。

 

こちらも実際に働き始めてみないと分からない部分とは言えますが、従業員の数が少なくても問題ないバイト先は監視の目も緩い傾向にありますので、覚えておくと良いかもしれませんね。

 

おすすめの楽なバイト

 

それでは具体的に、おすすめの楽なバイトをいくつかご紹介します。

 

上記でも多少触れましたが、楽の定義は人によって異なりますので、一般的に人気の高いアルバイトや楽だと思われているバイトにスポットを当て、その仕事内容まで詳しくご説明します。

まだ経験したことがないバイトや、候補に入れていなかったバイトがありましたら積極的に探してみてください。

 

深夜のコンビニやファミレス

 

地方に行けば行くほど、深夜帯のコンビニやファミレスは中々お客さんの来店がありませんので、暇な時間を持て余す傾向にあるでしょう。

 

仕事内容も接客よりも、仕込みや掃除と言った雑用業務に特化しますので、のんびりと働けて楽に感じる方も多いのではないでしょうか。

 

ただし、都会や繁華街になると深夜帯でもコンビニやファミレスは多くの来客が予想されます。

 

あまり楽なイメージが持てなくなってしまいますので、バイト先の地域は重要にあることを覚えておいたほうが良いでしょう。

また、同じ深夜帯でも居酒屋や水商売のアルバイトになると話は変わります。

 

どちらも夜や深夜がメインの仕事と言えますので、深夜でも楽なバイトには該当しませんので注意してください。

 

居酒屋のバイトを徹底解説!つらい理由と楽しいところとは??

 

セルフ式ガソリンスタンド

 

ガソリンスタンドの仕事内容は洗車や給油など、忙しいイメージがありますがすべてのガソリンスタンドが忙しいわけではありません。

 

ガソリンスタンドの中でも、セルフ式のスタンドではアルバイトもヒマな傾向にあるでしょう。

セルフ式ガソリンスタンドは、お客さんが自分で給油して機械を使ってお会計してくれますので、接客する必要がかなり少なく楽なバイトとして人気が高くなります。

 

空いた時間を資格の勉強に充て、晴れて取得できれば時給も上がるメリットがあるでしょう。

車に関わるバイトがしたい方には、楽で勉強もできて一石二鳥と言えるのではないでしょうか。

 

マンガ喫茶

 

楽なバイトの代名詞と言っても過言ではないのがマンガ喫茶です。

 

インターネットカフェと呼ばれることもあるバイト先ですが、基本業務はお客さんの対応とブースの清掃、ごみなどの処理だけで忙しいイメージを持つ方のほうが少ないでしょう。

特に大手ではなく、地方にしかないマンガ喫茶で働くと、席数も少なくお客さんの来店もあまりない関係から、仕事中に店内のマンガを読んで過ごすことも可能です。

 

その分バイト先の中では倍率が非常に高く、面接の約束を取り付けるのも採用してもらうのも一苦労と言えますので対策が必要になるでしょう。

 

家庭教師

 

大学生以上にならないと基本的にできませんが、家庭教師のバイトも楽で人気の高いバイトと言えます。

 

一対一で生徒に勉強を教えるだけで、生徒の多くは中学生となりますので難しい内容を教える必要もありません。

また、自身の通っている学校が高偏差値であればあるほど、親御さんからの印象も良くもてなしてもらえる可能性が高くなります。

 

時給も高く短い時間で高収入が得られるバイトの代表格ですので、大学生は積極的に応募したいバイトと言えるでしょう。

生徒を持って授業を行うという点でいれば、塾の講師も同じ業務内容と言えます。

 

1人の生徒を教えたいと考えるか、大勢の生徒を指導したいのかは好みが分かれますので、自身の性格や特徴から家庭教師と塾の講師を選んでみても良いかもしれませんね。

 

治験ボランティア

 

正確にはバイトではなくボランティアとなりますが、治験ボランティアも非常に楽なバイトでおすすめです。

 

試験段階の薬を飲み、決められた日数を病院で過ごしているだけで数万円から数十万円の協力費がもらえますので、それだけで数ヶ月過ごせる学生の方も多いでしょう。

休薬期間が設けられていることから連続でボランティアに参加することはできませんが、社会貢献の一環にもなりますし、副作用の心配もほぼありません。

 

入院中における身の回りの世話は専門スタッフがしてくれますので、ただ病院にいるだけで高額の報酬がもらえます。

楽なバイトとして理想的に感じる方も多いので、参加するだけの価値はあると言えるのではないでしょうか。

 

ただし、事前に治験を取り仕切っている会社に登録する必要があり、体格や既往歴によっては参加できない可能性もあります。

自分が受け取りたい金額を必ず受け取れるわけではなく、案件にも限りがあるので常に思い通りの金額を手にできるとは思わないほうが良いでしょう。

 

事前検診を合格しても、当日の体調によっては一日で帰らされてしまうこともありますので覚えておいてください。

 

交通量調査

 

座ってできる仕事の代表としてデータ入力をご紹介しましたが、交通量調査も座ってできる楽なバイトと言えるのではないでしょうか。

 

手にカウンターを持ってひたすら通る人や車を数えるだけですので、無心になってアルバイトに没頭したい方にはおすすめのバイトです。

しかし、デメリットがあるのも忘れてはいけません。

 

雨が降った際にはカッパや傘を使ってでも交通量を調査しなくてはいけませんし、夏は蒸し暑く冬は寒さで身体がかじかむでしょう。

場合によっては体調不良の原因となりますので、身体の強さに自信があることは前提として求められるのではないでしょうか。

 

登録制アルバイト

 

働きたい時に働けるメリットが最大限感じ取れるのが、登録制の派遣アルバイトです。

 

働くバイト先によってどれくらい大変かは異なりますが、シフトの融通が利くという点から考えると、登録制アルバイトを上回るアルバイト先はそうそうないでしょう。

また、イベントスタッフや引越し業者の手伝いをした場合、想定していた時間よりも早く仕事が終わっても、その想定時間通りの給料を受け取れるケースが多く見受けられます。

 

働いていない時間があっても給料が受け取れますので、楽な派遣先を見つけられれば好きな時に働いて短時間で高収入も期待できるかもしれませんね。

 

オープニングスタッフ

 

こちらはバイトの仕事内容は関係ありませんが、オープニングスタッフは楽なバイト先として好まれる傾向にあります。

 

楽なバイトの特徴として人間関係をご紹介しましたが、どのバイト先でも基本的に先輩や上司はいるでしょう。

しかし、オープニングスタッフだと上司はいても先輩はいません。同じバイト先で働くアルバイトは皆同期で、後輩は入ってきても先輩がいる可能性は皆無です。

 

性格の合わない先輩に嫌味を言われる可能性も、きつく叱られる可能性も考える必要がありませんので、気楽に働き始めたい方はオープニングスタッフを募集しているバイト先を探してみてはいかがでしょうか?

 

プラカード持ち

 

交通量調査と仕事内容が若干似ていますが、プラカードも楽なバイトとして人気があります。

 

不動産会社が主に依頼する傾向にありますが、モデルルームへの道案内を示すプラカードをアルバイトに持たせ、お客さんを迷わせない目的があるでしょう。

雨や気温のデメリットがありますが、サボってもバレないという点で言えば、他のどのバイトと比較してもプラカード持ちが優れていると言えます。

 

不動産会社の人も頻繁にしっかりと所定の位置に立っているか確認に来ないケースが多く、モデルルームを訪れるお客さんも一日にそう多くはありません。

休憩時間を少し長く取っても分からないことや、プラカードの影に隠れてスマートフォンで動画サイトを見ている方もいるようです。

 

発覚したらクビになってしまいますので、もしサボり目的でプラカードのアルバイトを探すのであれば自己責任でお願いします。

 

楽なバイトの探し方

 

楽なバイトを具体的にいくつかご紹介しましたが、気になるバイトはありましたか?

 

もし気になるバイトがあるけど、どうやって探せばいいか分からないという方は、楽なバイトの探し方が理解できていないのかもしれません。

楽なバイトは人気が高いことから、すぐに定数が埋まってしまい見つけにくい特徴があります。

 

見逃してしまわないように、常に気を配っておきましょう。

 

求人サイトの通知機能を利用する

 

バイト先を探す方法として紙媒体の求人広告が一般的でしたが、最近ではネット上で検索する方が大多数を占めるのではないでしょうか。

 

そのサイト上にも楽なバイトの求人情報はしっかりと掲載されますが、難しいのが見落としてしまう可能性がある点。

もし利用している求人サイトに、「条件に一致する求人が出た際に通知する」などのサービスが展開されていれば、その機能を利用しましょう。

 

地域や業種など、検索条件を保存してそれに合致する求人が出た際に逐一チェックするクセを付ければ、新しく楽なバイトの求人情報が出て来ても見逃す可能性を下げられます。

通知機能を利用して、効率良く短時間で楽なバイト先に巡り会えるよう意識してみてください。

 

友人や知人から紹介してもらう

 

もっとも堅実な方法と言えますが、もしあなたの周囲に楽なバイト先で働いている友人や知人がいる場合には、その友人からバイト先を紹介してもらえないか頼んでみてください。

 

働けるアルバイトを募集している場合、求人サイトからの応募よりも従業員からの繫がりを重視して採用するケースは多く見受けられます。

もちろん、繫がりがあるからといって必ず採用されるとは言い切れませんが、すでに働いているアルバイトの面目も考えると、不採用にしにくい背景があるのは想像できるのではないでしょうか?

 

自分で時間をかけてバイト先を探すよりも、圧倒的に短時間で効率良く楽なバイトに巡り会えますので、交友関係も伝ってみてください。

 

楽なイメージのあるお店に直接足を運ぶ

 

個人経営のお店など、地域に根差した営業をしているお店の場合、求人サイトなどの広告を打ち出していないケースも見受けられます。

 

しかし、実際にアルバイトを募集していないわけではなく、店頭に「アルバイト募集」などの張り紙をして、働き手を探していることもあるでしょう。

もし近くに楽そうな飲食店やコンビニがあるけど、求人サイトを探しても見つからないという場合には直接足を運んでみるのも効果が期待できます。

 

サイトや紙に掲載するための費用を渋っているだけの可能性もありますので、近隣のバイト先に魅力を感じたら直接見に行ってみましょう。

 

まとめ

 

楽なバイトの特徴から探し方までご紹介しましたが、魅力的なバイト先は見つかりましたか?

 

住んでいる地域によってはお店や会社自体がなく、アルバイトを探すのも一苦労のケースもあるでしょう。

ただ、バイト先に求める条件はどんな場所で働くにしても事前に考えたほうが良い点です。

長期間楽しんで働らけるよう、探し方まで徹底して魅力的なバイト先を見つけてください。

 

 - 稼ぐ