50代の婚活事情!2、30代とはなにが違うの?

NO IMAGE

20,30代の婚活と50代の婚活の違いは、初めての結婚に加えて離婚や死別を経験して人生2度目、3度目の結婚をしたいと願う人の割合が高くなるという点です。

 

今まさに婚活真っ最中! という人は結婚をしたい理由やそれぞれ歩んできた人生も、年齢が上がるにつれて幅広くなる50代の婚活事情のポイントを掴んでおくと、きっと自分らしい婚活が今までよりもっとスムーズにできるようになるはずです。

 

50代の婚活事情

 

50代の婚活事情とは一体どんなものでしょうか?

 

子育てが終わり再婚を考える

 

離婚後、シングルマザー・ファザーとして人で子育てを頑張ってきた、仕事をしながら一生懸命子育てをしている時には恋愛どころではなかったという人でも50代を迎えると子供が成人したり結婚をして家を巣立つようになり、親としての役目がひと段落しますよね。

 

1人で過ごす時間が増えて、気持ちにも余裕が生まれてきます。そうすると、「そろそろ自分の為に第2の人生を再スタートさせるのもいいかも」と自分のことに目を向けられるようになります。

この頃から婚活を意識する50代も多くいます。

 

若い時には無かった結婚願望が芽生え始めた

 

20代の頃には仕事が楽しくて結婚願望がなかった、結婚はしたかったけれど良い出会いに恵まれず、”一生一人で生きていく!”と決めてからは婚活をしてこなかったという人でも年齢を重ね、様々な人に出会い環境も変わってくると、それまでとは違った考えを持つようになるものです。

若い時には無かった結婚願望が芽生え始めて、50代から婚活をスタートしたという人も多くいます。

 

50代の婚活がうまくいく人の特徴

 

男女の出会いが少なくなるといわれている50代でも、婚活がうまくいく人は必ず存在します。

うまくいく人の4つの特徴をみていきましょう。

 

相手の年齢に拘りを持ちすぎていない

 

50代の男性で婚活をしている人の中には、まだ子供を諦めていない、できればほしいと願う人もいるでしょう。

そんな男性は自分よりも年下の女性、できれば若い女性を結婚相手の条件としているかもしれません。

もちろん結婚の価値観はそれぞれですが、あまりにも年齢に執着して強い拘りを持ち続けていれば当てはまる女性の数は自然と減ってしまいます。

減ってしまえば、それだけ結婚できる確率も下がるということです。

男性に限らず、女性でも50代で婚活をする時に相手の年齢に拘りを持ちすぎていない人は、多くの異性と出会うチャンスを掴んでいます。

 

相手が再婚者だとしても視野に入れている

 

結婚経験が無いという50代の中には、「自分は初婚だから、相手は離婚経験が無い人がいい」という人がいます。

けれど相手の年齢に拘るのと同じように離婚経験の有無を気にしてしまうことは、それだけ出会いのチャンスを減らしてしまうことに繋がります。

離婚経験がある=その人に問題があった、とは限りません。

50代の婚活がうまくいく人達は、それをよく理解しています。

相手の過去以上に今目の前にいる相手を見て、知ろうとする気持ちで婚活をしているので良い出会いも逃さないのです。

 

50代だから…と諦めていない

 

50代に限らず、「もうこんな年齢だから…」と諦めてしまうことは、とてももったいないことです。

年齢だから仕方ないことと白髪を放置しているよりも、白髪を活かしたカラーやヘアスタイルに挑戦してみたり、大人ならではのTPOに合わせた服装をしてみる方が、その人の魅力がアップします。

婚活は初めての人とたくさん会う場です。初対面の時には会話をするまではお互いの性格もわからないので、初めて目にする印象の大半は外見になります。

顔立ちも整ってないし…美人でもないし…と自信を失くすよりも、できる努力はたくさんあります。

50代の婚活がうまくいく人達は、清潔感に気をつけたり好感の持てる服装を選んだり、と相手に好印象を与えられる自分に近づけるように努力しています。

不思議なもので身なりに気をつけるようになると、気持ちにもハリが出てきて前の自分よりも自信が持てるようになるので、婚活にもアクティブに行動していけるようになります。

 

ポジティブ思考

 

婚活1回目で大成功!

そんな例は少なく、どんな魅力的な人でさえ自分の理想の相手に出会うまでには幾つかの失敗を重ねているものです。

婚活中に失敗が続いてしまえば、「どこが悪いんだろう」「もうダメな気がする」など、ネガティブな気持ちも出てきてしまいますが、50代の婚活がうまくいく人達はこの時の気持ちの切り替えがとても上手なんです。

ネガティブな感情も人間なので自然なことですが、長く引きずってしまえば婚活自体辛いことになってしまいます。

「良い人だったけど自分には合っていなかったんだ」「次の縁の為に、今回は成就しなかっただけ」など、失敗もバネにしてポジティブ思考に切り替えていくことが大切です。

 

50代の婚活がうまくいかない人の特徴

次は、反対に50代の婚活がうまくいかない人の4つの特徴をみていきましょう。

相手に求める条件が多すぎる

料理ができて、趣味が同じで、お洒落で、綺麗好きで、色白で…背が高くて、自分の友人とも仲良くしてくれて、賢くて…相手に求める理想の条件は誰でも持っているものですが多すぎるのは考えものです。条件全てに当てはまる人を探すとなれば、それだけ時間を費やしていくことになります。
奇跡的に自分の条件にぴったり当てはまる人と出会えたとしても、相手も自分を気に入ってくれるとは限りませんよね。50代の婚活がうまくいかないと嘆く人は「相手に求める条件が多すぎる」のかもしれません。譲れない条件だけに絞る、など見直してみると良いかもしれません。

上手に自分をアピールできない

例えば年齢・身長・雰囲気などが似ている2人がいて、どちらかが婚活に成功するとしたら何が決め手になるでしょうか?
婚活がうまくいく人は自分の魅力の引き出し方が上手ですが、うまくいかない人は上手に自分をアピールできないので、婚活にも積極的になれません。上手に自分をアピールすることは婚活で大切なポイントの1つです。
決してすごいことを成し遂げた、などの大きなことでなくていいのです。好きなことや興味のあることやハマっていることなど小さなことだとしても、相手に伝えることで自分を知ってもらうきっかけにすることができます。
そこから相手との共通点が見つかるかもしれないし、会話が広がることだってあるのです。

婚活の仕方がワンパターン化している

婚活は長期戦になることも多いですが、なかなか相手が見つからない、そんな人の中には婚活の仕方がワンパターン化していることがあります。
1度登録した結婚紹介所だけにしか参加していない、1度は会えるけれど2度目以降、同じ相手に時間を作ってもらえたことがない、婚活がワンパターン化していて今もなお成就していないのだとしたら…パターンを変えてみることも検討した方が結婚への近道にできるはず。新しい婚活方法に挑戦してみる、など今のワンパータン化している婚活環境から打破しましょう。

切り替えが下手

切り替えが下手というのも50代の婚活がうまくいかない人の特徴の1つです。
緊張して相手とうまく話すことができなかった、次のデートに繋げられなかった、など失敗を引きずったまま切り替えができないままでいると「どうせ次もうまくいかない…」と消極的になってしまい、せっかくの新しい出会いを無駄にしてしまいます。
婚活での出会いは、”1度きり”ということも多くの人が経験しているものです。少し寂しい言い方になってしまいますが、例え失敗してしまったとしても友人や会社での人間関係の様にずっと続いていくものではありません。気持ちの切り替え下手は婚活では不利になってしまうことが多いので、上手に切り替えることができると婚活がストレスになることなく、楽しむことさえできるようになっていきます。

50代の婚活でうまくいくために必要なこと

婚活の場は時代と共に増えてきています。婚活を成功させるために必要なことは、今ある婚活の場を知ることです。

結婚紹介所に登録する

王道ともいえるのが結婚紹介所に登録する方法です。
登録料など初期費用が必要になりますが、結婚紹介所には仲人的存在のアドバイザーが存在するので1人きりで婚活をするのは自信が無い、誰かに背中を押してもらいたい、そんな人に向いています。
結婚紹介所では自分のプロフィールや写真などを登録して、相手に求める条件なども聞かれます。自分の条件と相手の条件が一致する時などに会う機会が設けられます。指定された場所、または結婚紹介所のオフィスなどで顔合わせが行われます。初対面でも2人きりでスタートするのではなく、結婚紹介所のスタッフが顔合わせがスムーズに進む様に場を仕切ってくれます。

マッチングアプリを使う

スマホやインターネットが日常となった現代ならでは、ともいえるのがマッチングアプリを使う方法です。
マッチングアプリを使うのは若い世代が中心だから、50代の自分は相手にされないのでは?…と心配になってしまう人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。
婚活に力を入れたマッチングアプリを利用する人の多くは、本気で婚活を頑張っている人達が中心です。各マッチングアプリごとにカラーがあります。例えばマッチングアプリAの利用者は20代が中心、Bは落ち着いた大人世代が中心など、それぞれ特徴を持っています。マッチングアプリの数も豊富なので、その中から50代の自分に合ったアプリを選ぶのがコツになります。
スマホの操作に自信が無い、そんな人でも登録からマッチングアプリの利用、操作まで難しいことはないので、すぐに使い始めることができます。
マッチングアプリは婚活費用もリーズナブルに、そして婚活の場を選ばないというメリットがあります。スマホやPCからアクセスできるので出先や自宅から好きな時間に好きな場所からアクセスすることができます。
最初は直接相手と対面するわけではなくインターネット上でのやり取りからスタートとなるので、緊張しすぎることもなく普段の自分のまま相手と向き合うことができます。
マッチングアプリでは詳細なプロフィールを設定することができるので対面での会話が苦手、という人でも自分をアピールすることも難しくなく、相手のことも知ることもできます。50代で婚活をしている人にマッチングアプリがおススメな理由は、年の差婚や再婚や熟年婚を応援してくれるアプリの存在です。50代の大人世代の婚活を応援してくれるそんなマッチングアプリなら、今まで以上に婚活を頑張っていくことができそうですよね!

趣味の教室に通う

あからさまな婚活はしたくない、できれば自然に出会って恋愛をして結婚をしたい、そんな風に考える50代の人達の出会いの場の1つが趣味の教室です。
月謝や教室に通う為の費用は必要にはなりますが、趣味を通じてなら会話も盛り上がりやすく、距離も縮めやすいというメリットがあります。

お見合いパーティーへ参加する

お見合いパーティーの種類は豊富です。40,50代中心、再婚者同士、などパーティーごとにテーマが決められていることも珍しくありません。テーマが決められていると参加しやすいので50代の婚活する人達も利用しています。パーティーと聞くと大人数が集まるイベントを想像しますが、男女7対7など小規模で行われているお見合いパーティーも多いので大人数は苦手、という人も参加しやすくなっています。全国各地で開催されている、お見合いパーティーは申込制です。インターネットで検索をしてそのまま気になったパーティーに申し込み手続きをすることができます。

まとめ

50代で婚活なんて、なかなか周りに相談できなかったという人もいるかもしれません。1人きりで頑張り続けていれば、時には疲れてしまうものですよね。
結婚には適齢期なんて言葉も存在しますが、人との出会いに期限なんてないはずです。大人の婚活では、ありのままの自分そしてありのままの相手を受け止めて、自分に自信を持ちながら1つ1つの出会いを楽しんでいきましょう! 物事を楽しんでいる人の表情は明るくキラキラとして、とても魅力的になります。
自分の魅力を最大限に引き出すことができれば、きっと良い出会いが近づいてきてくれることでしょう。

50代カテゴリの最新記事