50代の婚活事情!婚活でうまくいっている人の特徴って?

   

日本では晩婚化、未婚化が進んでいます。

この背景には、

・女性の社会進出
・非正規雇用による低収入者の増加
・独身主義者の増加
・生活の多様化

 

などさまざまな要素があるとされています。

このような現状にあるので、50代で結婚したくなり婚活している人も多くいます。

 

ただ、婚活って思うようにうまくいかないし、なにをやったらいいかでわからずで、大変ですよね。。

この記事では、50代で婚活したいもしくは、婚活を考えている人向けに50代の婚活事情とうまくいくためにやるべきことをご紹介します。

 

50代婚活の難易度

 

50代まで結婚しない理由は、

「趣味や仕事が忙しく気が付いたら50代だった」
「出会いに恵まれなかった」
「恋愛が得意ではない」
「収入に不安があった」
「家庭の事情で結婚できなかった」

など、人により違います。

 

とはいえ結婚したくない人ばかりではありません。

50代、60代から婚活を始める人もいます。

これはシニア婚活と呼ばれています。

実際のところ、50代の婚活は「難易度が低い」とはいえません。

婚活をスタートしても、なかなか結婚に至らないケースも存在します。

「相手は若い人がいい」
「自分より収入が高いほうがいい」

など人によって理想はあることでしょう。

しかしこの理想に囚われすぎたり、結婚観が漠然としたりしていると、婚活は難航する傾向にあります。

では50代の婚活事情についても見ていきましょう。

 

50代の婚活事情

 

婚活

 

実際に50代で婚活を始める人は少なくありません。

しかし、人によっては、なかなか相手が見つからないことがあります。

では50代婚活では、どのような部分で苦労する人が多いのでしょうか。

パターン1:出会いがない

 

仕事や趣味に熱中できるのは素晴らしいことです。

しかし長年同じ環境にいると、新しい出会いは減ってしまうものですよね。

そこでまず「新しい出会いがない」という部分で苦労する人が多くなっています。

 

パターン2:経験値が不足している

 

若いころから恋愛には消極的、という人も少なくありません。

この場合、どうしても経験値不足になりがちで、「どうしたらいいかわからない」と感じてしまうようです。

すると出会いがあっても、上手に恋愛や結婚に進めないことがあります。

パターン3:理想が高すぎる

 

 

結婚経験がなくても、多くの恋愛を経験している人もいます。

このような人は出会いから交際までは比較的スムーズです。

しかし経験値が高いぶん、相手への理想が高くなる人もいます。

相手に対して、
・年齢
・職業
・年収

などを高望みしてしまうと、なかなか結婚できない、という場合があります。

パターン4:親の介護がある

 

50代の場合、親の年齢は70歳以上というかたも多いことでしょう。

こればかりはどうしようもありません。

しかし、結婚してすぐに「相手の親を介護」とは考えづらいもの。

そんな場合、結婚への難易度が高くなる可能性が考えられます。

 

パターン5:清潔感がない

 

年齢を重ねれば、若いころと比べて容姿が変わるのは、誰でも仕方のないことです。

しかし「清潔感がない」というのは年代を問わず敬遠されるものです。

服装や髪形などは、年齢にあった、清潔感のあるものを選びましょう。

もちろん、気持ちも、若々しく保つ努力をするのがおすすめです。

結婚は、一人で出来るものではありません。

そもそも年代を問わず、好き同士でも結婚が難航することがあります。

そして、上記のようなパターンは年齢を重ねると、より明確に「結婚しづらい条件」となりがちです。

そのため50代婚活は難易度が高いといえます。

しかし、50代でも婚活がうまくいきやすい人もいます。

では、どのような人が、婚活で成功しやすいのでしょうか。

 

50代の婚活でうまくいきやすい人物像

 

それでは実際に、50代でも婚活がうまくいきやすい人物像について、見てみましょう。

 

積極的に活動する人

 

いうまでもなく、積極的に婚活することは何より大事です。

婚活とは、”異性と出会う”ことが全てではありません。

 

・収入を上げる
・料理や家事などを習う
・ダイエットをしたり病気を治したりする

 

といった結婚に関わることは全て「婚活」であると考えられます。

そういった活動に積極的な人は、婚活がうまくいきやすいものです。

出会った人と、うまく結婚まで進めないこともあるでしょう。

そんなときも、すぐに気持ちを切り替えて行動するのがおすすめです。

 

相手への理想が高すぎない人

 

「自分は50代だけど相手は20代がいい」
「相手は絶対に高収入がいい」

こんな条件ばかりでは、相手が見つかりづらくても仕方ありません。

相手への理想は、高すぎないほうが婚活はうまくいきます。

 

初婚者以外も対象に入れる

 

50代を過ぎれば、

・離別
・死別

などを経験している人も少なくありません。

結婚相手を初婚に絞って探すと、当然、選択の幅は狭まります。

そこで初婚者以外も対象として考えている人は、婚活の成功率が高くなります。

初婚者以外も、結婚の対象として入れることをおすすめします。

 

50代の婚活でやっておくべきこと

“難易度は低くない、けれど、成功している人もいる”そんな50代の婚活。

どのようなことをやっておくべきかをピックアップしてみます。

この中に、まだ、実行していないことはありませんか。

出会いや縁は思わぬところに転がっていることがあります。

もしあるのなら、さっそく実行してみましょう。

 

婚活パーティーに参加する

婚活パーティーとは、その名の通り、結婚を目的とした男女が集まるパーティーです。

お見合いパーティーや恋活パーティーとも呼ばれます。

・大勢が集まるタイプのパーティー
・着席式の1対1のパーティー

など、いろいろなスタイルがあります。

社交性のあるタイプの人には特におすすめの婚活サービスです。

マッチングアプリを使う

 

婚活には、マッチングアプリの利用もおすすめです。

利用する際は、まず、スマートフォンにアプリをインストールします。

インストールしたら、

・職業や年収、趣味などの情報
・自己紹介文
・プロフィール写真

を登録します。

基本的には、お互いが「いいね」などをしあうことでマッチング成立となり、メッセ

ージの交換が可能になります。

このマッチングアプリは、インストールや登録は無料ですが、メッセージの交換をするには料金が発生します。

ただし、女性は完全無料で利用できるアプリが多くなっているのが特徴です。

最近では、このマッチングアプリを利用して結婚する人が非常に多くなっています。

空いた時間を利用して検索できるため、忙しい人におすすめです。

また詳細なプロフィールから検索することができます。

そのため、理想に近い相手を探しやすいサービスだといえます。

 

pairs

 

結婚相談所に登録する

料金はマッチングアプリより高くなりますが、成婚率も高いのが結婚相談所です。

専門の担当者がつき、毎月一定の人数を紹介してくれます。

結婚相談所では、収入証明書や独身証明書の提出を必須としています。

それらを確認したうえで、希望の条件に合った相手を担当者がセレクトしてくれるのが結婚相談所の特徴です。

 

・初期費用
・月額費用
・成婚料

 

などが発生することもありますが、やはり成婚率の高さは大きな魅力です。

最近ではオンラインで利用できる結婚相談所も増えています。

そのため以前より格段に便利になっています。

結婚相談所はゼクシィ縁結びエージェントがおすすめです。

有名なリクルートが運営しているので安心ですし、35歳以上の男性が全体の半数をしめるので、50代の婚活でもうまくいく確率が高いです。

ゼクシィ縁結びエージェントはこちらから

 

街コンに参加する

街コンとは、一般的には街ぐるみなどで行われる、大規模な合コンをいいます。

参加者は規模により数千人にのぼることもあります。

以前は、

「同性で2名以上の組を作り複数の飲食店をまわる」

というものが「街コン」と呼ばれていました。

しかし最近では、店舗を貸し切って行うイベントを「街コン」と呼ぶケースが多くなっています。

友人同士などで気軽に参加できるのが街コンのメリットです。

現在は、日本各地で、年間40万回以上の街コンが開催されている、といわれています。

 

知人に紹介してもらう

 

親戚や知人などを通して、

・直接相手を紹介してもらう
・異性と会える場を設けてもらう

なども、婚活のひとつといえます。

もちろん、合コンも、知人に紹介してもらうという方法のひとつです。

この場合、断りづらいような相手に頼むのは避けるのが無難です。

共通の知人がいることで、スムーズに話せるという利点があります。

 

まとめ

 

50歳を越えて婚活を始め、すぐ結婚に至る人もいます。

しかし、なかなか婚活の成果が出ない人もいます。

「婚活をしているが結婚に結びつかない」

という場合は、相手に求める条件を見直してみるのも大事です。

また、積極的に活動をしているかについても見直してみましょう。

そのためにおすすめしたいのが、婚活サービスの活用です。

婚活サービスを利用する人は年々増えています。

考えているだけでは、状況は変わりません。

この記事を参考に、まずは、自分に合った婚活サービスを探してみてはいかがでしょうか。

 - 50代, 恋愛