おすすめのスキルシェアサービスをご紹介します。

   

おすすめのスキルシェアサービスをご紹介しています。

 

 

ココナラ

 

スキルシェアサービス1つめがココナラ

 

ココナラは知識やスキルを500円からで売買できるオンラインマーケット。

好きなことや得意なことを出品して、スキルを教えることでお金を稼ぐことができる。

基本的にはマンツーマンのスキルシェアサービス。

 

もしくは、スキルをかなりの低額でスキルを教わる、習得することができる。

気軽にスキルを教えたり、習得できたりできるので、人気があるスキルシェアサービス。

 

会員数は30万人突破。

理由を知りたい方は以下のリンクに書いているので、見てみてください。

 

 

ココナラのシステム、評判は?スキルシェアサービス

 

 

 ストリートアカデミー

 

スキルシェアサービス2つ目がストリートアカデミー

 

ストリートアカデミーは教えると学ぶを繋げるプラットホーム。

ストリートアカデミーは基本的に1対n、セミナーや講座などを開く。

 

ストリートアカデミーは2016年10月現在、登録生徒数93,000人、登録先生数7,000人、累計受講数は7万人を突破するほどの人気。

 

スキルシェアサービスなので、教えたり教わったり出来る。

 

 

特に教える方は、一気に複数人に教えるので、場合によってはかなり高額の収入を得ることもある。

もちろん学ぶ方も格安で講座を受けることができる。

 

今話題のストリートアカデミーってなあに?評判は?

 

サイタ

 

スキルシェアサービス3つ目はサイタ

 

サイタはクックパッドクループのコーチ・ユナイテッドが運営している在籍するコーチからマンツーマンレッスンができるサービス。

 

このレッスンが人気を集めていてレッスン受講者数が5万人を超えている。

 

特にサイタはカメラレッスンに力を入れていて、かなりの人気を誇っている。

 

 

カメラ教室、レッスンが大人気!サイタの気になる評判は?

 

タイムチケット

 

スキルシェアサービス4つ目はタイムチケット。

 

タイムチケットは「私の30分を売ります」というコンセプトの通り自分の時間を売買できるサービス。

 

自分の知識を教えたり、相談に乗ったり。

 

自分のスキルをチケットとして売買をして、お金稼ぎやなにかを依頼したり出来る。

会員数は3万5000人を超えている。

 

エニタイムズ

 

スキルシェアサービス5つ目がエニタイムズ。

 

エニタイムズは日常のお困りごとを解決するというコンセプトをもとに個人と個人をマッチングさせるスキルシェアサービス。

 

掃除代行に英会話のレッスン、草野球の助っ人・・・

 

日常で起こりうるちょっとしたお困りごとを解決することができる。

 

エニタイムズの会員数は2万人を超えていて、今まで累計3億円以上の資金調達を実施している。

 

 

ランサーズストア

スキルシェアサービス5つ目はランサーズストア。
ランサーズストアはクラウドソーシングで有名なランサーズが運営しているスキルシェアサービス。

画像作成、ライティング、翻訳・・・

 

家で出来る仕事に強みがあるのが、ランサーズストアの特徴。

 

公開されているスキルの情報は3万にも及び、かなり大きなスキルシェアサービスになっている。

ピザスク

 

スキルシェアサービス6つ目はピザスク。

 

ピザスクはビジネス系のスキルシェアサービス。

その分野の専門家からアドバイスを受けることができる。

 

その他にも転職相談も好評なんだって。

 

1時間5000円からと他のスキルシェアサービスと比べるとかなり高額だが、レベルの高いコンサルを受けることができる。

ビジネスで悩みがある起業家などにおすすめのサービス。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 - 節約