おすすめのプログラミングスクールをご紹介します。

      2017/12/31

プログラミング。

 

これは今物凄く求められているスキル。

 

近年、グーグルやヤフー、LINE、DeNAなどIT長者と呼べれるような企業がたくさん増えてきました。

それ以外にも、ベンチャーIT企業が次々に上場して、上場していない企業も猛スピードで成長しています。

 

その一方で、開発を担うエンジニアはもともと少ない上にエンジニアになろうと希望する人すら足りていないのが現状です。

 

もし、プログラミングできれば、年収は確実にあがることでしょう。

 

ということで、今注目されているプログラミングスクールをご紹介します。

 

 

ProEngineer

 

 

プログラミングスクール1つ目がProEngineer。

 

ProEngineerは20代のためのプログラミングスクール。

就職支援に力を入れているていて、就職率はなんと96.2%

 

また、ProEngineerは人材紹介も兼ねていて、人材紹介の時の成果報酬でお金をもらっているから、無料でプログラミングを学ぶことができる。

 

未経験から転職できるくらいの能力を得られるのがProEngineerです。

 

以下の記事でProEngineerについて詳しくご紹介しています。

 

ProEngineerってなんで無料なの??評判は?プログラミングスクール

 

 

ネットビジョンアカデミー

 

おすすめのプログラミングスクール2つ目がネットビジョンアカデミー。

 

ネットビジョンアカデミーはITネットワークエンジニアを未経験から育成するプログラミングスクール。

 

ネットワークエンジニアはコンピューターネットワークのシステムを設計、構築、運用・監視をする人のことで、インターネットの大事な部分を支えている人たち。

 

ITネットワークエンジニアに特化しているプログラミングスクールはあまりなく、特徴的なプログラミングスクールといえる。

 

5年以上もプログラミングを教えてきているから、ノウハウが蓄積されていてわかりやすく教えてくれる。

 

料金はProEngineer同様で無料で講座を受講することができる。

 

ネットビジョンアカデミーについて以下の記事で詳しく説明しています。

 

ネットビジョンアカデミーの評判・口コミを調べてみた。

 

ポテパンキャンプ

 

おすすめのプログラミングスクール3つ目がポテパンキャンプ。

 

ポテパンキャンプはプログラミング言語Rubyを教えているプログラミングスクールで、ECサイトを教えてもらながら作り上げる。

 

講師やメンター陣がけっこう豪華で急成長中のCTOがレビューをしてくれたりする。

 

あとは、転職型のプログラミングスクールでは年齢制限があったりするんだけど、ポテパンキャンプは年齢制限がないから30代以上でも気兼ねなく通える。

 

料金は10万円とまあまあするけど、ポテパンキャンプ経由で就職、転職をするとキャッシュバックされるから実質無料でプログラミングを学ぶことができる。

 

ポテパンキャンプの評判は?システムを教えます

 

テックブースト

 

おすすめのプログラミングスクール4つ目がテックブースト。

 

テックブーストはエンジニア領域に圧倒的な強みを持っている株式会社Branding Engineerが運営しているプログラミングスクール。

 

強みを持っているBranding Engineerが運営しているからこそ、実際に活躍できるような能力をつけることができる。

 

料金は30万円からとかなりかかる印象を持つと思うけど、エンジニアにとって30万円って半月で稼げる価格。

 

今の手持ちの額にもよるとは思うけど、価格よりかは質や内容でプログラミングスクールを選んだほうがいいと思う。

 

どこのプログラミングスクールも無料カウンセリングをやっているから、それを受ければある程度見えてくるよね。

 

テックブーストの評判、料金は?就職支援が充実も・・・

 

侍エンジニア塾

 

おすすめのプログラミングスクール5つ目が侍エンジニア塾。

 

侍エンジニア塾はマンツーマンで受けられるプログラミングスクールで、マンツーマンだからこそ自分のペースにあわせて楽しくプログラミングを学ぶことができる。

 

プログラミングって、1つ間違えるとバグとなってちゃんとした物が作れなくてバグを探すのに1日費やすことだってある。

 

マンツーマンだからバグもすぐ見つけることができるから、成長スピードも速くなる。

 

社長の木内翔大は小学5年からプログラミングを学んでいるプロフェッショナル。

 

料金は13万円からと高いけど、でもマンツーマンということを加味すればかなりコスパがいいプログラミングスクールだと思う。

 

あと、侍エンジニアエンジニア塾では無料体験レッスンやカウンセリングを行っているんだけど、これがかなり評判がいいから、入塾する気がなくても一度体験レッスンを受けてみることをおすすめします。

 

 

侍エンジニア塾の口コミ・評判は?無料体験レッスンの質が高い

 

WEBスク

プログラミングスクールがWEBスク

 

 

WEBスクは半年間でのスキル獲得を実現するまったく新しい学習体系です。

短期集中が多くて、そうなるともうコードを見たくなくなって諦めてしまう。
WEBスクのシステムでは、知識の習得をオンライン学習システムを用いて自学習として行い、講義は自学習で備えた知識をアウトプットするための場として活用することで勉強効率をアップ。

 

 

6ヶ月でプログラマーやwebデザイナーになることができる。

今なら、無料体験レッスンを受けられるようなので、一度言ってみることをおすすめします。

WEBスクの詳細はこちらから

WebCamp

 

 

WebCampは1ヶ月で主婦がママWebデザイナー、プログラミングスクール。

 

 

ママに特化しているスクールなだけに、同じ目標を持つママ達と仲良くなりながら学ぶことができる。

そして、ママが勉強しやすいようにスケジュールにも配慮。

 

 

また、転職や就職をご希望の方に、おすすめの企業を紹介しているから、社会復帰もしやすくなっている。

料金もお手軽だし、無料相談もしているから、ママさんにはたいへんおすすめですね。

 

 

 

WebCampの詳細はこちらから

 

 

 

 

CodeCamp

 

 

プログラミングスクールがCodeCamp。

 

CodeCampは現役エンジニアによるプログラミング家庭教師サービス。

 

オンライン上でマンツーマンでレッスンを受けられる。

 

すでに累計受講者で13,000名を超えていて、人気が出だしているプログラミングのオンラインスクール。

 

さらに満足度が91%という高さ。
プログラミングはどんどん新しくなっていくので、現役エンジニアが教えてくれるプログラミングスクールって人気が出るんだよね。

 

資料に詳しく書いてあるので、興味があるかたは資料をダウンロードしてみてください。

 

 

CodeCampの資料ダウンロードはこちらから

また、無料の体験レッスンをCodeCampではしているので、試しに受けてみるのはいかがでしょうか。

無料体験レッスンはこちらから

 Udemy

 

プログラミングスクールがUdemy。

 

Udemyはシリコンバレー発の世界最大級のオンライン学習プラットフォーム。
学びたい人と教えたい人をつなぐCtoC、個人がプログラミングを教えてくれる。

 

 

中には、プログラミングの現役プロの方もいるし、個人が教えてくれるのでけっこう安い。
シリコンバレー発のサービスであるUdemyはエンジニアの中では知名度があるので、けっこう登録してプログラミングを教えてくれる。
日本でも8万人の方が受講しているので、質もけっこう高いかもしれません。
Udemyの詳細はこちらから

TechAcademy

プログラミングスクールがTechAcademy。

 

TechAcademyは最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクール。

未経験の人向けのプログラミングスクールですね。

 

 

自宅にいながらオンライン完結で勉強できるのが特徴。

さらにTechAcademyは全額返金保証がついているので、安心して参加することができる。

 

 

TechAcademyの教える能力の高さは認められていて、フジテレビや食べログなどの指導も行っている。
TechAcademyの詳細はこちらから

 

 

ストリートアカデミー

 

 

 

プログラミングスクールがストリートアカデミー
ストリートアカデミーは「教える」と「学ぶ」をつなぐ スキル共有のコミュニティ・マーケットプレイス。
ストリートアカデミーでは150以上のプログラミング講座を開いている。

個人が多数の生徒に対して指導しているので、圧倒的な安さを実現している。

 

なんと3000円台からプログラミングを学べる。

 

プログラミングを学びたいけどお金がない。
そういう方にはストリートアカデミーがおすすめですね。

 

 

ストリートアカデミーの詳細はこちらから

 

 

 

まとめ

 

ここまでおすすめのプログラミングスクールについてご紹介してきました。

 

一応、特徴について説明してきたけど、実際の内容や雰囲気って行ってみないとわからないことが多い。

 

だから、体験レッスンなどに出向いてみて、どうなのか試してみるのをおすすめしています。

 

それも1つのプログラミングスクールに体験に行くのではなくて、複数のプログラミングスクールにね。

 

複数の体験に行けば客観的に見ることができて、より自分に合っているプログラミングスクールを選ぶことができる。

 

プログラミングスクール選びって自分の将来を決めることになってくるから、それくらいのコストをかけるべきだと思うよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 - 学ぶ ,