プログラミングを独学でやるのは絶対無理!挫折する理由とおすすな方法

   

 

プログラミング。

 

プログラミングは魔法のようなもので今までではあり得なかったものを次々と実現してきた。

 

このプログラミングは地味なイメージがあるかもしれないけど、うまくいけば人々の生活を変える大きなことを成し遂げることができる。

 

このプログラミングに興味を持っている人も最近増えてきていて、独学で学ぼうとしている人が増えているよね。

 

将来はエンジニアになって活躍したいといって、独学で勉強を始めるんだけど多くの人は挫折をしていまう。

 

僕も独学でプログラミング勉強をしたけど、全然無理で挫折をしてしまった。

 

ある程度プログラミングを学んで気づいたことは、プログラミングは独学で学ぶのは無理でほとんどの確率で挫折してしまうこと。

 

挫折しない優秀な人でも、独学じゃないほうが成長スピードが全然速いことに気がついた。

 

その経験からプログラミングを独学でやるのは無理な理由とプログラミングを学ぶのにおすすめな方法をご紹介します。

 

 

プログラミングを独学でやるのは無理。挫折する

 

 

体系的に学ぶことができない

 

プログラミングを独学でやると挫折してしまう理由は体系的に学ぶことが出来ないこと。

 

なにを学ぶにしてもそうだけど、なにかを学ぶときには全体感を見つつ、体系的に学ぶのが1番効率がいい学ぶ方である。

 

特にプログラミングの場合は体系的に学べないと挫折してしまう確率が高い分野で、このプログラミングを毒牙でやろうとするのは無理がある。

 

 

覚える量が多すぎる

 

プログラミングを独学でやろうとすると挫折する理由2つ目が覚える量が多すぎること。

 

プログラミングを1から順に学ぼうとするとあまりに覚える量が多すぎて、ある時期を境にやる気がなくなってしまう。

 

独学でやると覚えるべきコードがわからないために、全部覚えようとして結局何もできないで挫折してしまう。

 

 

学び方がわからない

 

プログラミングを独学で学ぶのは無理な理由3つ目が学び方がわからないこと。

 

一般的な勉強もそうだけど、勉強が出来る人は学び方、覚え方を知っていて効率的に勉強していく。

 

一方で勉強できない人は片っ端から勉強して、あまり覚えられず疲れて勉強から逃げてしまう。

 

プログラミングも一緒で、学び方を知らない中において覚えようとしてもなかなか覚えられる挫折してしまう。

 

 

プログラミングを覚えるときには必ずと言ってもいいほど師匠みたいな存在が必要で、課題にぶつかったときに解を出してくれる師匠がいれば、高い確率で壁を乗り越えることができる。

 

独学で自分の師匠みたいな存在を作るのはかなり難しくて、自分ひとりで頑張ろうとして挫折してしまう。

 

 

相談できる人がいない

 

プログラミングを独学でやろうとすると挫折してしまう理由4つ目が相談できる人がいないこと。

 

相談できる相手が必要なのは、スキル的な面とモチベーション的な面両方である。

 

プログラミング学習では必ずスキルとモチベーションの壁にぶつかる。

 

この壁にぶつかった時に一人で乗り越えるのはそうとうしんどいけど、相談できる相手がいればスキルとモチベーションの保ち方を教えてくれるから、乗り越えられるよね。

 

1つのバグを探すのだけで数日もかかる

 

プログラミングを独学でやろうとすると挫折する理由5つ目がバグ探しだけでも数日かかること。

 

プログラミングのコードは全てロジックで動いていて、100%正しい指示を出さなければ、バグとなって正常な操作をしてくれない。

 

このバグを探すのは素人の人がやると数日かかるケースがよくある。

 

というよりかは、数日かけても見つからずに自分に向いていないと思って挫折しまうケースがよくあるのだ。

 

この時に教えてくれる人がいれば、ほんの数十秒から数分でバグの場所を見つけてくれるから、難なくプログラミング学習をすすめることができる。

 

モチベーションが維持できない

 

プログラミングを独学でやるのは無理な理由6つ目がモチベーションを維持できないこと。

 

プログラミングでは覚えることがたくさんあり、覚えたあとでもコードを書くのはかなりの時間がかかる。

 

勉強も開発するのに時間がかかるプログラミングは短距離走ではなく長距離走になってくるから、最後まで走り抜くモチベーションの維持が大事になってくる。

 

これを独学でやろうとするといくらでもサボることができるから、高い確率で挫折してしまう。

 

人がいることによって励ましてもくれるし、責任感もあるから、大変な思いをしつつもプログラミング学習がうまくいくことになる。

 

プログラミングは語学学習に似ている

 

プログラミング学習って語学学習に似ているんだよね。

 

語学学習は文法や単語を必要度の高い順に教えてもらうからこそ早く上達することができる。

 

また、誰かと話すアウトプットの機会があるから、外国語を話せるようになる。

 

もし、自分ひとりで学ぼうとすると重要度の高くない単語や文法を覚えるのに力を注いでしまい、全然上達せずに挫折してしまう。

 

プログラミング学習も一緒で体系的に効率のいい学び方で学び、実際に作るアウトプットの機会があるからこそ覚えることができる。

 

だから独学でやるのは基本的には無理だから、どこかのスクールに通って覚えることをおすすめします。

 

おすすめのプログラミングスクールは以下で紹介しているので、興味がある方は見てみてください。

 

おすすめのプログラミングスクールをご紹介します。

 

プログラミングができれば将来に役に立つ

 

プログラミングを学んで自分のものにすれば将来に役に立つ。

 

その理由も簡単にご紹介します。

 

生涯年収が上がる

 

プログラミングが役に立つ理由は生涯年収が上がること。

 

1990年以降IT産業はグーグルやFacebook、amazon、twitterなどたくさんの巨大企業が生まれてきた。

 

日本でも、LINEやソフトバンク、DeNAや楽天など様々なIT起業が成功している。

 

それに伴いエンジニアの需要は急増しているんだけど、エンジニアを志す人が圧倒的に足りていなくて、年収が上がっている。

 

某外資系企業では優秀な新卒エンジニアに年収2000万円でオファーを出すほどだ。

 

もちろん、その人のスキルにかなり影響されるわけだけど、今後もエンジニアの人手不足の傾向は続くから、普通にやれば生涯年収は上がるはず。

 

自由な働き方が実現できる

 

エンジニアになれば自由な働き方が実現できる。

 

エンジニアは自由な人が多く、会社に縛られない働き方を望んでいて、働き方に関する要求が通らないと辞めてしまうケースがよくある。

 

また、人手不足な状況もあるから、企業はITエンジニアに対して自由な働き方を認めるケースが多々ある。

 

職業的にもコミュニケーションがそんなに取れなくても問題が少ない職業にあたるから、自由な働き方が実現しやすい。

 

日本で働く必要もないし、出社する必要もない。

 

自由な働き方を実現したいのであれば、プログラミングを学んだほうがいいよね。

 

 合っていればとにかく楽しい

 

エンジニアは合っていればとにかく楽しい。

 

コードが友達っていうエンジニアもたまにいて、24時間365日コードを書いていても楽しそうにしている人もいる。

 

まあ、向き不向きがあるからなんとも言えないんだけど、もしあなたにエンジニアという職業が合っていれば、楽しく働くことができる。

 

無料のプログラミングスクールに行くのがおすすめ

 

ここまでプログラミングを独学でやるのは無理、挫折する理由を紹介してきました。

 

独学がダメって言ってきたわけだけど、僕は無料のプログラミングスクールに行くことをおすすめしている。

 

有料のプログラミングスクールでも良いとは思うんだけど、普通は30万以上の料金を支払わないといけないから、なかなか手が出ないんだよね。

 

だから、僕は無料のプログラミングスクールに行くことをおすすめしている。

 

いくつかおすすめのプログラミングスクールをピックアップご紹介します。

 

ネットビジョンアカデミー

 

おすすめのプログラミングスクール1つめがネットビジョンアカデミー。

 

ネットビジョンアカデミーはITネットワークエンジニアを未経験から育成するプログラミングスクール。

 

ITネットワークエンジニアという通信インフラを支えている重要な職業に特化していて面白いと思うよ。

 

ネットワークエンジニアがどういうもので、ネットビジョンアカデミーの評判がどうなのか以下の記事でご紹介しています。

 

ネットビジョンアカデミーの評判・口コミを調べてみた。

 

ProEngineer

 

ProEngineerは年間300人のエンジニアを輩出しているプログラミングスクール。

 

教育も質のいいものもよくて、就職率は脅威の96.2%を誇っている。

 

求人数も3500以上あり、プログラミングを学んだ後の進路についてはかなり安心できるような内容になっている。

 

ネットビジョンアカデミーのような方向性が決まっているものではないから、なんとなくプログラミングを学びたいと思っている人におすすめ。

 

ProEngineerってなんで無料なの??評判は?プログラミングスクール

 

ポテパンキャンプ

 

ポテパンキャンプは1500名以上のエンジニアに選ばれた転職サポート付きスクール。

 

内容としてはプログラミング言語Rubyを使って講義が行われていく。

 

特徴的なのは1からECサイトを作っていく講座にあり、一通り必要なスキルをつけることができる。

 

料金は10万円かかるけど、ポテパンキャンプ経由で就職が決まれば支払った10万円はキャッシュバックされるから、実質無料でプログラミングを学ぶことができる。

 

ポテパンキャンプの評判は?システムを教えます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 - 学ぶ ,