ポテパンキャンプの評判は?システムを教えます

      2018/01/16

ポテパンキャンプ。

 

ポテパンキャンプは1500名以上のエンジニアに選ばれた転職サポート付きスクールです。

経験豊富なエンジニアからプログラミングを学ぶことができます。

 

このポテパンキャンプの評判はどのようなものなのでしょうか。

そして、システムはどのようになっているのでしょうか。

 

ポテパンキャンプの詳細・登録はこちらから

 

ポテパンキャンプとは

 

ポテパンキャンプは転職サポート付きスクールで、プログラミング言語Rubyに強みを持っているのが特徴です。

 

ポテパンキャンプの講師は、急成長中のスタートアップの現役CTOなど豪華布陣です。

プログラミングの変化の流れは早く、現場で仕事をしている人に教わるのは非常に重要です。

 

講師の布陣から考えても、質の高い教育を受けられる可能性が高いといえるでしょう。

 

運営メンバー

 

ポテパンキャンプには現役CTOがいると紹介しましたが、どんなメンバーで運営されているのでしょうか。

 

岡本 浩治

 

ポテパンキャンプの運営メンバー1人目が岡本浩治。

 

岡本浩治は株式会社ジラフのCTO。

CTOとはchief technical officerの略で日本語では最高技術責任者といいます。

 

文系社長が多い日本においてCTOの役割はCEO以上とも言われるくらいの重要な役割を担っています。

当然のことながら、CTOはプログラミングに関する様々な知識を持っていて、人を統率する能力、教える能力に優れています。

 

岡本浩治が勤めている株式会社ジラフは2014年に創業され、買取比較をする「ヒカカク」や電子製品などが故障した時に役に立つ「最安修理ドットコム」や「スマホノマーケット」など様々なwebサービスを運営しています。

 

ジラフでは8人ものエンジニアを統率しているので、教える能力も非常に高いといえるでしょう。

主に、レビューの部分を担当しています。

 

宮崎大地

 

ポテパンキャンプの運営メンバー2人目が宮崎大地。

 

宮崎大地は数千名のエンジニアに求人紹介や転職支援をしてきたプロのキャリアコンサルタント

同姓同名でNHKのアナウンサーがいますが、あくまでエンジニアのプロのキャリアコンサルタントです。

 

エンジニアのキャリアコンサルタントの中には、技術を知らない人非エンジニアが多いのですが、宮崎大地はエンジニアなので、技術をしっかり理解した上で就職の相談に乗ってくれます。

非エンジニアが就職支援しても、企業とのマッチングがうまくいかないケースが多く、選考突破率も低くなります。

 

その点において宮崎大地はエンジニアなので、頼れるキャリアコンサルタントといえるでしょう。

プログラミングを学んだ後に、宮崎大地のような頼れる人が就職支援するので、プログラミングを学び終わった後の就職活動も安心できます。

 

 料金

 

ポテパンキャンプの料金はとにかく安いです。

 

受講する時の料金は、10万円。

ポテパンキャンプほどの内容を受講するとなると、通常50万円程度はかかるのでかなり安いです。

 

さらに、ポテパンキャンプを通じて仕事が決まると10万円キャッシュバックされます。

実質無料に近い状態で、プログラミングを学ぶことができるのです。

 

これだけ安い理由はポテパンキャンプのビジネスモデルになります。

ポテパンキャンプの主な収益源は、エンジニアの人材紹介。

 

ポテパンキャンプを通じてエンジニアを育成して、その人材紹介料がポテパンキャンプの収益になります。

なので、ポテパンキャンプでお金を稼がなくてもやっていけるのです。

 

むしろ、料金を安くすることによってたくさんの人が受講をし、たくさんの紹介料が貰えたほうがメリットがあるのです。

 

ECサイト作成

 

ポテパンキャンプの特徴をECサイトを作ってしまうところ。

 

ECサイトは様々な機能があり簡単ではなく、独学ではなかなかできません。

そして、ECサイトは今後も成長していくことが予想されるので、人手不足が続いていくことでしょう。

 

この簡単ではないECサイト作成を現役のCTOなどがレビューなどを通じてサポートしていきます。

ECサイトを作り上げることができれば、市場価値もあがっていくでしょう。

 

転職活動も支援

 

ポテパンキャンプでは、就職活動、転職活動を支援します。

 

もし、就職活動を通じて採用に至れば、大きなお金がポテパンキャンプに入ってくることになります。

ポテパンキャンプに限らず、企業であればお金が入ってくるところに力を入れます。

 

ないがしろにするわけがありません。

もし、転職も考えているのであればピッタリのサービスといえるでしょう。

 

年齢不問

 

もう一つポテパンキャンプで特徴的なのが、年齢不問ということ。

 

一般的な似たようなサービスであれば、年齢制限をかけているケースもあったりします。

年齢不問ということも、ポテパンキャンプの一つの特徴でしょう。

 

全国どこでも受講可能

 

一般的なスクールだと東京や大阪など大都市でしか学べないことが多いのですが、ポテパンキャンプは全国どこでも受講可能です。

 

というのも、ポテパンキャンプはオンラインで受講することが可能なのです。

 

今、広島や静岡、京都、長野などの地方都市から受講している人がいるようです。

 

 

 

 

評判は?

 

そんなポテパンキャンプの評判はどのようなものなのでしょうか。

 

内容は簡単ではない

 

評判1つめが内容が簡単ではないこと。

 

ECサイトを作るのがカリキュラムに組み込まれていて、このECサイトを作るのは簡単ではないのです。

なので、ポテパンキャンプは大変です。

 

逆に言えば、スキルを身につければ就職後に役に立つということです。

受講するにはある程度覚悟は必要ですが、もし頑張ることができればしっかりとしたスキルがつくでしょう。

 

体系的に学べる

 

評判2つ目が体系的に学べるということ。

 

ポテパンキャンプは就職後も活躍できるような人材を育てるために体系的なカリキュラムを作っています。

独学では、自分が好きなところややらねばならないところだけを学ぶので、体系的に学ぶことはできません。

 

体系的に学べるのは、ポテパンキャンプで学ぶ大きなメリットといえるでしょう。

 

働いてから大変

 

ポテパンキャンプのいい評判ばかり並べてきたので、ここは悪い評判を出したいと思います。

 

ポテパンキャンプからエンジニアになっても、その後が大変です。

いや、エンジニアの仕事という構造上大変な思いをします。

 

エンジニアの現場では様々な課題に直面をして、それを解決していく必要があります。

それは、今まで学んでいないことだったりするのです。

 

エンジニアに限らずどの仕事でもいえることですが、初めてやる仕事は大変なのです。

なので、ポテパンキャンプに入って学べば楽に暮らせていけるのではなく、苦労するでしょう。

 

とはいえ、エンジニアは人手が足りていないので、もしできるエンジニアになれば年収数千万円も夢ではありません。

 

僕個人的には、エンジニアになることをおすすめしているのでポテパンキャンプに行ってみてほしいのですが、大変な思いをすることも覚悟しておいたほうがいいでしょう。

 

ポテパンキャンプの詳細・登録はこちらから

 

ポテパンキャンプ以外のおすすめ

 

ここまでポテパンキャンプについてご紹介してきました。

 

次に、ポテパンキャンプ以外のおすすめをご紹介します。

 

ProEngineer

 

ポテパンキャンプの類似サービスでいえば、ProEngineerです。

 

ProEngineerは、ITエンジニアを養成するプログラミングスクールで、ポテパンキャンプと同様に就活サポートがあります。

ProEngineerの特徴は、受講料が完全無料就職率が96.2%と高いのが特徴です。

 

似たようなサービスではあるので、ポテパンキャンプとProEngineerに両方行ってみて比べてみることをおすすめします。

 

 

ProEngineerってなんで無料なの??評判は?プログラミングスクール

 

テックブースト

 

ProEngineer以外でおすすめ2つ目がテックブースト。

 

テックブーストはエンジニア領域で強みを持っている株式会社Branding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。

 

エンジニアの紹介をやっているBranding Engineerが運営していて今のエンジニアの労働市場の価値を考えながら、プログラミングのことを教えてくます。

 

また、Branding Engineerはフリーランスの人材紹介も行ったりしているから、将来的にフリーランスを考えている人にはおすすめです。

 

他のスクールに比べてなれるフリーランスになれる確率は全然高いからね。

 

テックブーストについて以下の記事で紹介しているので、興味があれば見てみてください。

 

テックブーストの評判、料金は?就職支援が充実も・・・

 

侍エンジニア塾

 

ポテパンキャンプ以外でおすすめのプログラミングスクール3つ目が侍エンジニア塾。

 

侍エンジニア塾はマンツーマンレッスンで有名なプログラミングスクール。

 

挫折しやすいプログラミングだけど、マンツーマンでやることによって挫折する確率を大きく下げることができる。

 

料金はかかってしまうんだけど、マンツーマンってほんとに挫折する確率が低くなるから、プログラミングにあまり自信がない人におすすめです。

 

侍エンジニア塾の口コミ・評判は?無料体験レッスンの質が高い

 

 

まとめ

 

ここまでポテパンキャンプの評判をご紹介してきました。

 

プログラミングスキルを持っている人材は今かなり求められていて、各社がエンジニアの獲得競争を繰り広げてられています。

 

エンジニアの人手不足はこれからのずっと続いていくから、もしプログラミングができるようになったら、かなり求められる人材になる。

 

確実にプログラミングスキルは学んだほうがよくて、僕がおすすめするのはProEngineerだけではなく、いくつかのプログラミングスクールで体験してみることです。

 

各スクールによって、内容も異なれば、方向性も料金も異なます。

 

だから、まずはProEngineerとポテパンキャンプとテックブーストの体験に行ってみて、自分が1番会っているところに行ってみましょう。

 

考えてもいい結果は出てこないから、行動してから考えよう。

 

 

ポテパンキャンプの詳細・申込みはこちらから

 

ProEngineerってなんで無料なの??評判は?プログラミングスクール

 

テックブーストの評判、料金は?就職支援が充実も・・・

 

まとめ

 

ここまでポテパンキャンプについてご紹介してきました。

 

ポテパンキャンプ以外にもおすすめのプログラミングスクールをご紹介しているので、是非こちらも御覧ください。

 

おすすめのプログラミングスクールをご紹介します。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 - 学ぶ , ,