ハウスクリーニング業者のおすすめはなあに?コスパ1位あの会社?

   

ハウスクリーニング。

 

 

ハウスクリーニングの市場はどんどん伸びていて、今後も女性の社会進出とともに増えていくでしょう。

とはいえ、ハウスクリーニング業者はピンからキリ。

 

一生懸命やって質の高いサービスを提供している業者もあれば、適当によってダメダメな業者。

これは、ハウスクリーニング業者を知っている人しかわからないもの。

 

ということで、ハウスクリーニング業者の実情を知っている僕がハウスクリーニング業者の状況を徹底比較します。

 

 

 

スクリーンショット 2017-03-24 10.10.54

 

 

 1位CaSy

 

 

ハウスクリーニング業者コスパ1位がCaSy

 

 

CaSyはは一般的な家事代行、ハウスクリーニングサービスになってくるんだけど、1番のポイントはITでの効率化。

ITで業務を効率化しているから、コストが削減でき安い価格でハウスクリーニングを提供できている。

 

 

CaSyの売りは安さ。

1時間2190円〜と1時間5000円が珍しくないハウスクリーニング業界の中でかなり際立っている。

 

ここまで安いとなると心配になってくるのが、質。

安かろう悪かろうが市場の相場だからね。

 

CaSyの場合はしっかりとハウスクリーニングスタッフを研修しているから、最高級と言わないまでもまあまあの質のサービスを提供できている。

普通のハウスクリーニングを求めているのであれば、十分に満足できるほど。

 

とはいえ、プロのできをハウスクリーニング業者に求めているのであれば、ダスキンを使うのがおすすめ。

 

普通のハウスクリーニングサービスを求めている人はCaSyを使うのがいいでしょう。

 

CaSyの詳細申込みはこちらから。

 

 

SHS

 

 

ハウスクリーニング業者コスパ2位がSHS

 

SHSの特徴といえば、1番の安さ。

なんと1時間1500円という圧倒的な安さがある。

 

ハウスクリーニングでこれだけの安さを提供できる理由はSHSの仕組みにある。

 

SHSはアルバイトを雇うのではなくて、個人と個人をネット上でマッチングさせるサービス。

会員登録した個人が仕事を行うから、アルバイトを雇うコストがなく、その分安さとして跳ね返ってくる。

 

となると、気になるのがハウスクリーニングの質だけど、これはマチマチである。

 

SHSでは個人が登録して仕事をしているわけだけど、素人もいればハウスクリーニングのプロも登録している。

なので、マッチングした相手によってハウスクリーニングの質は変わってくる。

 

とはいえ、SHSのシステムで今までやってきた仕事の評価を見ることが出来るから、評価の高い人に頼むことが可能。

もしかしたら、他のハウスクリーニング業者よりいい人が来るかもしれないね。

 

とにかく安さ。

そう思っている人にはSHSがおすすめ。
SHSの詳細・登録はこちらから

 3位ダスキン

 

ハウスクリーニング業者コスパ3位がダスキン

 

ダスキンと言えばハウスクリーニングの大手。

ダスキンのメリーメイドという言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

ダスキンの料金は時間制ではなくて、頼むところのよって変わってくる。

とはいえ、普通のハウスクリーニングではなかなかできないレンジフードの掃除やキッチンの掃除をしてくれるメニューもあったりする。

 

なので、お部屋全体の掃除というよりかは〇〇のこびりついた汚れを落としたいというという時におすすめ。

 

ダスキンの詳細・申込みはこちらから

 

 

 


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 - 掃除 , , ,