ふるさと納税はエビスビール!どの自治体がおすすめなの?

   

エビスビール。

 

エビスビールといえば、ファンが多いあのビール。

このエビスビールがふるさと納税で寄付すれば返礼品としてお得に手に入る。

 

ふるさと納税ではたくさんの自治体がエビスビールを返礼品として選んでいて、どこを選んでいいかわからないんだよね。

ということでどこの自治体でエビスビールを申し込めばいいかご紹介してきます。

 

 和歌山県北山村

 

1つめのおすすめが和歌山県北山村のエビスビール。

 

和歌山県北山村をおすすめする理由は日付指定がOKな点。

ふるさと納税は自治体によって送られてくる日時が様々なで中には、全然送られてこない自治体も存在する。

 

その中において、日付指定で来るのは目立った存在。

和歌山県北山村のエビスビールは佐賀県基山町や大阪府泉佐野市に比べて量が半分だけど、送られてくる日時を指定したいのであれば、和歌山県北山町を選びましょう。

 

350ml×12本 1万円

 

和歌山県北山村のエビスビール1万円はこちらから

 

 

佐賀県基山町

 

2つ目が佐賀県基山町。

 

佐賀県基山町のエビスビールの魅力といえばなんといっても量。

量は1万円あたり350ml缶24本と私の知る限りエビスビールで1番の還元率を誇っている。

 

量もさることながら、納税額の種類も豊富で1万円、2万円、3万円、4万円、5万円、さらに唐揚げセットの中から選ぶことができる。

還元率もトップの佐賀県基山町からエビスビール選んでおけば、ミスは犯さないでしょう。

 

申し込み、詳細は以下のリンクから

 

 

350ml×24本 1万円のエビスビールはこちらから

350ml×48本 2万円のエビスビールはこちらから

350ml×24本+唐揚げ750g 2万円のエビスビールはこちらから

350ml×72本 3万円のエビスビール申し込みはこちらから

350ml×96本 4万円のエビスビール申し込みはこちらから

350ml×120本  5万円のエビスビール申し込みはこちらから

 

 

大阪府泉佐野市

 

エビスビール3つ目が大阪府泉佐野市。

 

大阪府泉佐野市は格安航空会社Peachのポイントを返礼品として50%を付与するなど大阪府の中で圧倒的にふるさと納税に力を入れている自治体。

 

エビスビールもPeach同様に還元率が高く、私が知る限りでは佐賀県基山町と並んで還元率1位。

1万円で350ml×24缶分のエビスビールが送られてくる。

 

1万円分で選ぶのであれば、佐賀県基山町か大阪府泉佐野市のどちらか好きな自治体を選んでみよう。

 

どっちでもいいというのであれば、家から近いほうの自治体を選ぶのがおすすめかな。

 

詳細・申込みは以下のリンクから

 

350ml×24本 1万円のエビスビール詳細・申込みはこちらから

 

佐賀県みやき町

 

エビスビール4つ目が佐賀県みやき町。

 

佐賀県みやき町は佐賀県東部に位置する小さな町で人口は2万5千人ほど。

2005年に中原町、北茂安町、三根町が合併してみやき町が誕生をした。

 

エビスビールを返礼品としてやっている自治体の中でもかなり小さな自治体だ。

地方活性化の面で考えると、佐賀県みやき町が1番合っていると言える。

 

佐賀県みやき町のエビスビールは350ml×24本で1万3000円と佐賀県基山町や大阪府泉佐野市に比べると若干お高め。

それでも、小さな地方を頑張って支えたいという人にはおすすめといえるでしょう。

 

350ml×24本 1万3000円のエビスビールはこちらから

 

 

岐阜県七宗町

 

エビスビール5つ目が岐阜県七宗町。

 

岐阜県七宗町は名古屋市から約50キロほどで飛騨川、神淵川など自然豊かな町。

人口は4000人弱と佐賀県みやき町よりも小さな町だ。

 

岐阜県七宗町には国の天然記念物に指定された「飛水峡の甌穴群」もある。

以下に写真があるけど、飛水峡はかなりキレイ。

 

 

ジョーさん(@johtar)がシェアした投稿

 

 

一度行ってみたくなるよね。

岐阜県七宗町のエビスビールは350ml×48本で3万円。

 

1万円分だと16本と佐賀県基山町や大阪府泉佐野市に比べると還元率は8本分少なめ。

飛水峡に行こうと思っている人にはいいかもしれないね。

 

岐阜県七宗町の人に「ふるさと納税しました。」って言ったら歓迎されるかもしれないし。

 

350ml×48本 3万円のエビスビールはこちらから

 

 

 

 大分県日田市

 

エビスビール6つ目が大分県日田市。

 

大分県日田市は大分県北西部に位置する市。

人口は6万4000人ほどとで小京都とも呼ばれるほどで地方ではまあまあ栄えているほうだ。

 

夏は暑く冬は寒い気候で2013年夏には39.4度、1945年には−10.8度を記録している。

大分県日田市の返礼品はエビスビールが350ml×12本が1万円と佐賀県基山町や大阪府泉佐野市の半分ほどだ。

 

大分県日田市にシンパシーを感じている人は申し込んでみるのもありだろう。

 

350ml×12本 1万円のエビスビールはこちらから/a>

350ml×24本 2万円のエビスビールはこちらから

550ml×24本 3万円のエビスビールはこちらから

 

静岡県焼津市

 

エビスビール最後が静岡県焼津市。

 

静岡県焼津市は平成28年度の納税寄付額全国3位になるほどのふるさと納税に力を入れている自治体。

それだけ力を入れているかいもあってかエビスビールも返礼品として選んでいる。

 

静岡県焼津市は静岡県中部に位置して、太平洋に面している。

漁業が盛んで焼津市の遠洋漁業・水産加工業は全国的に有名だ。

 

しかし、エビスビールの場合はあまり力が入っていなく、350ml×20本が2万円。

1万円分に換算すると350ml缶10本分だから、佐賀県基山町や大阪府泉佐野市の半分以下だ。

 

静岡県焼津市が好きな場合は、申し込んでみるといいでしょう。

 

350ml×6本+250ml×2本 1万円のエビスビールはこちらから

350ml×20本 2万円のエビスビールはこちらから

 

まとめ

 

ここまでおすすめのエビスビールをご紹介してきました。

 

エビスビール以外にもおすすめなふるさと納税はあるので、是非こちらも御覧ください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 - ふるさと納税 ,