第二新卒の転職活動!おすすめ業界とサイトをご紹介します。

      2016/12/29

第二新卒。

 

 

前の会社がブラック企業で辞めてしまった。

合わなくて辞めたけど、実際厳しいな・・・

 

 

そんなこんなの理由で会社を辞めてしまった第二新卒。

 

 

「どうせ私なんか受からない」

「俺って社会不適合者だ」

「また社会に出るのが怖い」

 

 

こんな悩みを持っている人が多いと思います。

 

でも、実は第二新卒なった人を求めている人はたくさんいるんですね。

 

 

ということで、第二新卒おすすめのサイトと、第二新卒が行くべき業界をご紹介します。

まずは、第二新卒おすすめのサイトから。

サイト

 

第二新卒の就職活動において大事なのがサイト選び。

 

 

サイトによって持っている求人も違うし、積極的に採用している企業が多いサイトもあれば、とりあえず求人を掲載している企業もある。

 

ということで、第二新卒おすすめのサイトをご紹介します。

 

第二新卒エージェントneo

 

第二新卒AGENTneoは、既卒・フリーター・第二新卒など若手向け転職エージェント。

 

 

人材大手のネオキャリアが運営しているサイト。

書類添削、面接対策などを第二新卒の求職者にしっかりとサポートをしてくれる。

今なら就職活動Reスタートブックをプレゼントしているので、これだけもらうのも、けっこうな価値がありますよ。
第二新卒AGENTneoの詳細はこちらから

 

女子カレッジ

 

第二新卒サイト2つめが女子カレッジ

 

 

女子カレッジは既卒、第二新卒、大学中退、フリーターまで20代女性限定の就職支援をワンストップで無償提供しているサイト。

 

 

未経験から正社員での就職成功率 80.3%で就職後の定着率94.3%という高い数字をほこっている。

第二新卒にとって、次の会社で上手くいくのか不安と感じるのがほとんどだと思うけど、この数字は女性の第二新卒にとっては心強い。

 

 

また、6日間の日程で就職支援をしてくれるから、面接が苦手な人でも安心。

女性に特化しているから、第二新卒の女性にあった仕事、面接の仕方を教えてくれるから、第二新卒の女性にはかなりおすすめですよ。

 

女子カレッジの詳細はこちらから 

ジェイク

 

第二新卒サイト3つめがJAIC。

 

 

JAICは第二新卒の20代の就職支援を行っているサイト。

 

 

高い就職率をほこっていて、就職率は80%を超える。

ビジネスマナー、みだしなみ、履歴書の書き方、職務経歴書の書き方、面接の受け方など親身になって教えてくれるから、面接も安心。

 

 

JAICが行う面接会では20社の経営層と直接面談するから、書類選考なしで内定が決まることもある。

 

 

JAICの詳細はこちらから

UZUZカレッジ

 

第二新卒サイト4つ目がウズウズカレッジ

 

20代の既卒、第二新卒、フリーターに対して完全無料でビジネスマナーや実務を教えるプログラム。

 

 

UZUZカレッジは約4週間のプログラムで内定率90%超、入社後の定着率95%超を記録している。

未経験就活の専門コンサルタントがマンツーマンサポートをしてくれるからこの高い数字を残している。

 

 

カヤックやVOYAGE GRUPといった人気企業が積極採用をしている。

 
ウズウズカレッジの詳細はこちらから

 

 

いい就職.com

 

第二新卒サイト5つめがいい就職.com

 

 

いい就職.comは14万人が利用する日本最大級の就職支援サイト。

第二新卒、既卒での就職者数は5000人を超える。

 

 

また、既卒、第二新卒を積極的に採用したい会社が2000社を超えている。

これだけ多いと就職の可能性もかなりあがるからね。

さらに、鮮度が高い求人情報をしっかりと選別してくれるから安心。

 

 

また、就職支援も充実している。

 

いい就職.comの詳細はこちらから

 

 マイナビジョブ20’s

 

 

マイナビジョブ20’sは大手人材系のマイナビが運営している20代に特化した転職支援サービス。

 

 

第二新卒に強みを持っている。

適性診断、キャリアカウンセリング、求人紹介、面接対策、履歴書・職務経歴書の添削、日程調整をはじめとした企業とのやり取りを代行、内定後の入社交渉の代行とフルで就職、転職活動をサポートしてくれる。

 

 

非公開求人が80~90%と他の第二新卒の就職、転職では載っていない情報がたくさんある。

 

 

ハタラクティブ

 

 

ハタラクティブはフリーター、既卒などの若年層に向けた正社員就職・転職支援プログラム。

 

支援人数は4万人を超えていて、実績があるために安心して使うことができる。

正社員成功率が80.4%と高い就職実績なのも特徴。

 

ビジネスマナーから面接まで徹底的にサポートしてくれる。

 

 

リラクゼーションサロン

 

第二新卒で気になるのが、どの業界に就職すべきか。

 

前の就職に失敗したから気になるところだよね。

第二新卒の就職でおすすめしているのが、楽しくて伸びでいる業界。

 

 

仕事が楽し行っているのは、かなり重要な要素だし、今後長く働くことになるわけだから、衰退産業に就職したら給料は上がらないし、リストラの可能性だって高い。

 

 

そんな中第二新卒におすすめしている業界1つめがリラクゼーションサロン。

 

 

今後の世の中は人工知能、ロボットの台頭により大量失業社会を迎えます。

その時代において、重要なのがロボットに取られない仕事を選ぶことで、リラクゼーションサロンのセラピストはなくならない仕事の上位にランクインしている。

 

 

心と心がつながる仕事だからね。

その上、昨今の健康ブームでリラクゼーションサロンに通う人も増加していて、独立して儲ける人も物凄く増えている。

お客様がリラックスしているところを見ると、こっちまでリラックスしてくる。

 

 

 

Re.Ra.Ku

 

リラクゼーションサロンで働きたいのであれば、Re.Ra.Kuがおすすめ。

 

 

Re.Ra.Kuでは未経験のかたでも仕事ができるように、リラクカレッジというのを設けていて、施術の座学から実践までしっかりと教えてくれる。

ここまでしっかりと教えてくれる会社、店舗はなかなかないのでRe.Ra.Kuはけっこうおすすめです。

 

Re.Ra.Kuの詳細はこちらから

リバース東京

 

リバース東京はセラピストの採用サイト。

 

 

業界ではかなりの大手。

無料研修制度もあるから、初心者でも安心して施術を行うことができる。

 

無料研修が終わった後のインターンでの時給は2190円。

かなり条件もいいから、第二新卒にもおすすめできる。
リバース東京の詳細はこちらから

エンジニア

 

第二新卒におすすめしている業界、職業2つめがエンジニア。

 

 

エンジニアって専門家しかできないってイメージがあるかもしれないどそうじゃない。

昨今のIT企業の発展はめまぐるしく、日本だけでもDeNA、サイバーエージェント、GREE、LINEなどものすごい勢いで伸びているのに、エンジニアを希望する人は全然増えていない。

 

 

エンジニアの人手不足は深刻で、某企業では新卒エンジニアに2000万円の給料を払うくらいにもなってきている。

なので、人材会社も初心者を無料で育て上げて、企業に送る企業もどんどんでてきている。

 

 

エンジニアになれば、年収数千万円も夢じゃありません。

ということで、第二新卒がエンジニアとして働ける方法をご紹介します。

 

 

 ProEngineer

 

ProEngineerは年間300人を輩出する完全無料プログラミング研修&就活塾。

 

 

ProEngineerの就職率は脅威の96.2%をほこる。

普通の第二新卒で就職活動をするより就職率が高い。

それに、エンジニアの塾とかって普通に受けるとめちゃくちゃ高いからそれを無料で受けられるのは数十万円得したことになる。

生涯年収だともっとかな??

うまくいけば、億単位で生涯年収が変わってくる。

 

 

 

ProEngineer要望にあわせて1~3ヵ月のプログラミング研修期間を経て、就職活動までサポートしてくれるから、初心者でもプログラミングができるようになる。

LINE、ソフトバンク、サイバーエージェントなど誰しも憧れるような求人も取り揃えていて、求人数は3500を超える。

 

 

無料で見学や相談もしているし、まじで生涯年収が跳ね上がる可能性があるから、興味がある人は一度相談してみてください。

 

 

ProEngineerの詳細はこちらから

TechAcademy

 

TechAcademyは未経験からプロを育てるオンラインブートキャンプ。

 

 

オンラインでエンジニアを目指すことになる。

どこかに通う必要なく、自宅でもプログラミングやアプリ開発をできるから、楽にプログラミングを学ぶことが出来る。

 

オンラインだから他のエンジニアの塾と比べて格安でプログラミングを習得することができる。

 

インドアの第二新卒さんにはおすすめ。

 

 

TechAcademyの詳細はこちらから 

エリーツ

 

 

エリーツは本気で職業エンジニアを目指す方のためのプログラミングスクール。

 

 

半年間みっちりと本気で指導することによって、有名企業も欲しがるようなエンジニアを養成する。

エリーツの本科は60万円弱と少々高めですが、それでも本気でエンジニアを目指す人にとってはおすすめできる。

 

本気でエンジニアを勉強して誰もが羨むような企業に入りたい人は、面談で相談することもできるので、面談で相談してみてください。

 

エリーツの詳細はこちらから

ITビジネス職

 

ITビジネス職。

 

 

エンジニアと同様でITビジネス職もかなり足りていない。

ITビジネス職はエンジニアと違い、初心者でもできるからガンガン初心者が入ってきている。

 

 

そんな人手不足のITビジネス職だから、第二新卒といえど就職難易度はそんなに高いものではないし、特にベンチャー企業は人手不足が深刻だから、未経験でもめちゃくちゃ採用している。

 

 

それに、ITビジネス職ってエンジニアと同様スキルを持っているとかなり重宝されるから、ビジネス職として入って、働きながら学べば市場価値の高い人間になれる。

 

 

 

ワークポート

 

 

業界唯一のIT・インターネット業界専門の人材紹介会社。

 

 

IT・インターネット業界のみで2000社と取引実績があり、常時12,000件の求人案件を保有している。

この中にはサイバーエージェントやDeNAといった人気企業も含まれている。

また、職務経歴書の添削、志望企業ごとの面接対策、年収交渉、円満退社まで転職活動全てにおいて無料でサポートしてくれるから第二新卒でも安心。

 

 

ワークポートの強みは「初めて・未経験」での就職、転職。

IT業界未経験でもIT業界のビジネス職として働けるチャンスがあるので、おすすめです。

 

 

1つ選べと言われたら、僕はワークポートを選択します。

 

 

ワークポートの詳細はこちらから

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 - 稼ぐ, 転職・就職 ,