アルバイトで怒られるのって当たり前?それとも辞めた方がいいのかな?

      2017/08/27

アルバイト。

 

アルバイトは学生の多くが初めてお金を稼ぐ試練の場。

そのアルバイトでよく怒られたりする。

 

アルバイトで怒られると、

 

「アルバイトで怒られるのって当たり前なのかな??」

「アルバイト辞めたいなあ」

「私って使えないんだな・・・」

 

とか落ち込んだりする。

辞めたほうがいいのかなって思ったり。

 

親からはとりあえず辞めないで続けないさいって言われるけど、先行きが不安。

そんな悩みを抱えている人が多いのではないでしょうか。

 

そんな人のために怒られる理由と辞めたいいのか、教えていきたいと思います。

 

 



 

アルバイトで怒られるのは当たり前?なんで怒られるの?

 

 

 

 

アルバイトで怒られる理由。

 

これって気になるよね。

でも、なんで怒られるのかな??

 

その理由って経験のなさに尽きる。

例えるなら、アルバイトは自転車みたいなもの。

 

子どもの頃を思い出してほしんだけど、自転車を乗るために必死で努力をした。

ときには、痛さ、悔しさに泣きながら努力をした結果自転車をやっと乗れるようになった。

 

アルバイトも同じようなもので、いきなり自転車には乗れない。

失敗しながら覚えていって仕事ができるようになる。

 

自転車もアルバイトも全てに言えること。

初めてやることは難しい。

 

先輩を見ていると当たり前のようにやっているわけだけど、この人達もたくさん転んで(失敗)成長してきた。

そしてその先輩たちにとって自転車に乗るのは当たり前のように、仕事をできるのが当たり前だと思っている。

 

自分が失敗してきたことを棚にあげて。

だから、怒られる。

 

怒られたら

 

「自分だってできなかってくせに・・・」

 

って心の中で愚痴ればいい。

そうすると心は楽になる。

 

あっ、ちなみにいうと自転車に乗れるようになるよりアルバイトの仕事のほうが簡単。

人生経験を積んできているからね。

 

 

アルバイトにはこんなにストレスがかかっている

 

 

アルバイトにとって大変なのはなにも怒られることだけじゃない。

実はめちゃくちゃストレスがかかっているんだよね。

 

まず1つめが人間関係。

初対面の人に会うと人は多かれ少なかれ緊張する。

それも複数人。

それだけでも緊張するのに、皆自分より年上で仕事もできる。

かなりのストレスがかかっている。

 

2つ目が仕事。

慣れない仕事を覚えないといけないし、お客さんに怒られないか不安。

 

他にも、

 

・なれない場所

・なれない通勤

 

なれないことばかりでストレスがかかる。

だから、辞めたくなるのは当たり前だし、自分はメンタル弱いと落ち込む必要もない。

誰しもが通る道。

 

開き直るのも大事

 

日本人は全体的に真面目すぎる。

承認願望が強すぎる。

 

日本人の承認願望が強い理由は、島国で村の中で助け合って生きてきたから、人から認められるのが生きていく上で重要だったから。

もし、村の中で嫌われたら生きていくのに支障がある。

だから、日本人は承認願望が強くアルバイト時に怒られると辛くて辞めたくなってしまう。

 

一方の大陸では、戦争、略奪、虐殺の歴史で常に争ってきていた。

その中では、人から認められるよりも、人と争って勝ち抜かないといけないから、承認願望は弱い。

だから、怒られても日本人ほど気にしないし、時には上司に文句を言ったりする。

 

まあ、アルバイトでは文句を言う必要はないと思うが、開き直る精神は自分勝手な他の国から見習いたいものだ。

真面目すぎるのは罪なのである。

 

それでもアルバイトを辞めたい場合は??

 

 

アルバイトを辞めたい。

 

アルバイトを辞めるには色んな心理的ハードルがある。

 

 

「辞めグセがつくのは嫌だ」

「逃げる自分が嫌い」

「次のアルバイト先でうまくいくか不安」

 

などなど辞めたい理由をあげるとキリがない。

 

 

では、アルバイトを辞めるべきか続けるべきかどう判断したりしたらいいのか。

 

 

まずは2つに分けて考える必要がある。

 

・このアルバイトはいい職場なのか

・次のアルバイト先が今よりいい職場であるか

 

 

この2点を考える必要がある。

 

まず1つ目がアルバイトはいい職場なのか。

 

 

アルバイト同士の関係は自分で考えられると思うけど、よくわらかないのが上司との関係性。

上司に怒られるけど、自分に原因があるんじゃないかな??

って思ったり。

 

 

上司との関係で見るときに重要なのが、私のために怒ってくれているかどうか。

人の怒り方には2種類あって、自分のイライラをぶつけるか、相手のことを思って怒っているか。

自分のイライラをぶつけて怒られる上司といても、あなたにとっていいことは何一つないでしょう。

 

もし、あなたのことを考えて怒っているのであれば続けてもいいかもしれない。

 

 

2つ目が今のアルバイト先と未来のアルバイト先を比べてみる。

 

 

人生にとって大事なのは我慢ではなくて自分が幸せになること。

自分が幸せになるための辛抱は必要だけど、自分を不幸にする我慢なのであれば今のアルバイトは辞めてしまおう。

アルバイトを辞めるとに大事なのが、今よりいいアルバイト先を見つけること。

 

 

 

今よりいいアルバイト先を見つける方法って??

 

 

今よりいいアルバイト先を見つけるには2つの方法がある。

 

 

①将来役に立つアルバイトをする

②好きなことをアルバイトにする

 

 

いまいち、僕が理解ができないのが、アルバイトを選ぶ時にほとんどが将来に役に立たない仕事をしている点。

アルバイトって合計するとけっこうな時間になるし、新しい仕事を覚えるのってけっこうなストレスがかかる。

 

 

なのにも関わらず、社会人になって役に立たないアルバイトばかりを選んでいるように思える。

 

 

今人気があるのが、エンジニア。

エンジニアは今人手不足でグーグルなどは優秀な新卒エンジニアに年収2000万円以上のオファーも出している例もあるくらい、お金を稼げる職業。

 

 

アルバイトで何百時間働いている時間があれば、その時間をエンジニアとして働くだけであなたの生涯年収も上がるし、将来の可能性も明るい。

 

 

例えば、ProEngineerというところは、無料でプログラミングを教えてくれて、アルバイト先も紹介してくれる。

エンジニアのアルバイトは時給1000円を余裕で超える場合がおおいから、かなり稼げる。

 

 

もし、高校生、大学生から始めていれば、新卒で1000万円級のオファーももらえる可能性もある。

無料で体験と説明をしてくれたりするから、一度ProEngineerに行ってみることをおすすめします。

合わない可能性もあるけど、エンジニアの出来る人の生涯年収ってほんとに凄いからね。

 

 

ProEngineerの詳細はこちらから

 

 

 

もう1つが好きを仕事にすること。

アルバイトは初めてやることだから、ストレスがかかるし面白くもない。

だから好きなことを仕事にすることをおすすめしている。

例えば、スポーツの家庭教師

 

野球やサッカー、テニス、水泳・・・

あなたが打ち込んできたスポーツ。

 

好きなことだから楽しいし、あなたにしかできない仕事ともいえるでしょう。


他にも好きを仕事にできるココナラもおすすめ。

ココナラは自分のスキルを出品して販売ができる。

得意なことがアルバイトになるからかなり面白い仕事といえるよね。

あとは、リラクゼーションセラピストとかもおすすめ。

自分の心もリラックスできる。

 

 

まずはアルバイト辞めたい、続けたいに限らずまずは他のアルバイト先を探してみるのもいいかもしれないね。

日本人は辞めてはいけないって価値観があるけど、そんな人たちがいるから、雇う側も調子に乗ってブラックアルバイトとかができちゃうわけだし。

 

 

アルバイトを探すなら、祝い金がもらえるアルバイトEXがおすすめ。

 

最大で6万円の祝い金がもらえるよ。

 

 

 まとめ

 

 

ここまで「アルバイトで怒られるのって当たり前?それとも辞めた方がいいのかな?」をご紹介してきました。

 

 

怒られて辞めるのって逃げじゃないし、逃げる逃げないより大事なのが、よりよいアルバイト先で働くこと。

我慢したって人の人生は幸せになりません。

 

 

電車に乗っている疲れきったお父さん達を見ればわかるよね。

頑張れば幸せになれるという時代はとうの昔に終わりを迎えた。

 

 

だからこそ、怒られて辞めたいのであれば、スパッと辞めちゃって新しいアルバイト先を探してみよう。

アルバイト探しって就活にも似ているから、就活にも役に立つからね。

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 - 稼ぐ , , ,